『すぐできる』Prime Student(学割) の卒業予定年を確認する簡単な方法

卒業予定年の確認や変更、登録手続きなど、少し複雑に感じることもあるかもしれません。

この記事では、Prime Studentを最大限に活用するためのステップバイステップガイドを提供します。

そもそも卒業予定年とは何か、自分の入学年をどうやって思い出すか卒業予定年を簡単に計算する方法から、Prime Studentの有効期限の確認、無料体験の申し込み手順、卒業予定年の変更方法まで、詳しく解説します。

さ学生生活を豊かにするために、ぜひこの記事を参考にして、Prime Studentの特典をフル活用してください。あなたの学生生活が、より充実したものになることを願っています。

Prime Studentにおける自分の卒業予定年を確認する方法

この章ではPrime Studentの登録時に必要な、卒業予定年数を確認する方法を紹介いたします。

そもそも卒業予定年とは

卒業予定年とは、学生が教育機関を修了する予定の年のことです。

Prime Studentなどの学生向けサービスでは、この卒業予定年を基にサービスの提供期間が決まります。

卒業予定年が近づくと、更新手続きや通常の料金プランへの移行が必要となる場合があるため、正確に把握しておくことが重要です。

①自分の入学した年を思い出す

入学式や初めての授業を受けた年を振り返り、その年を基準に計算を始めましょう。

例えば、大学に2019年4月に入学した場合、通常の4年間の課程を修了すると2023年3月が卒業予定年となります。

自分の入学年を確認するには、学生証や過去のメール、入学式の写真などが役立つことがあります。

また、家族や友人に聞いてみるのも一つの方法です。

②卒業年数を勝手に計算してくれるサイトで調べる

卒業予定年を自動で計算してくれるウェブサイトを利用するのも便利な方法です。

おすすめの卒業予定年自動計算サイトは、マイナビの入学・卒業年度自動計算表です。

入学年を入力するだけで、通常の在学期間を考慮した卒業予定年を簡単に算出してくれます。

大学や専門学校の一般的な在学期間に基づいて自動的に卒業予定年が表示されます。

Prime Studentが利用できなくなる年の卒業予定年を確認する方法

この章では、いつPrime Studentが利用できなくなるのかを解説します。

①卒業予定年の確認ページにアクセスする

Prime Studentの卒業予定年を確認するためには、まず卒業予定年の確認ページにアクセスする必要があります。

Amazon-Prime Student会員情報ページにアクセスする

このページでは、自分の卒業予定年やPrime Studentの有効期限を確認することができます。

②Prime Studentの有効期限である卒業予定年を確認する

Prime Studentの有効期限として設定されている卒業予定年を確認することができます。

ここでは、現在の有効期限や卒業予定年、その他のアカウントステータスなどの詳細情報が確認できます。

卒業予定年が近づいている場合には、更新手続きや通常のPrime会員への切り替えなどの準備を始めることが重要です。

【3分で登録】Prime Studentの無料体験を受ける手順

この章では、Prime Studentの6ヶ月無料体験に登録する手順を解説します。

①学生証明と支払い方法を準備

Prime Studentの無料体験を受けるためには、まず学生証明と支払い方法を準備する必要があります。

学生証明としては、

  • 学生証
  • 在学証明書
  • 学校からの公式メールアドレス
  • 学籍番号

などが利用できます。

支払い方法としては、

  • クレジットカード・デビットカード(親の了承があれば親のものでも可)
  • 携帯決済

アマゾンギフト券などではPrime Studentに登録することはできません。

これらの準備を整えることで、登録手続きが迅速に完了し、Prime Studentの特典をすぐに利用開始できます。

②Prime Student無料体験ページにアクセス

注意点

Prime Studentはアマゾンアプリからは登録できないため、

Prime Studentの無料体験ページ

ブラウザからAmazonページにアクセスする方法

上記のURLを長押しして『新規タブで開く』でブラウザから開いて登録手続きを行いましょう。

このページでは、Prime Studentの特典や利用条件について詳しく説明されています。

ページにアクセスし『学割のプライムに登録する』を選択すると、無料体験の申し込み手続きを開始できます。

③「学割のプライムに登録する」を選択

Prime Student無料体験ページにアクセスしたら、「学割のプライムに登録する」ボタンを選択します。

このボタンをクリックすることで、無料体験の申し込み手続きがスタートします。

④Amazonにログインするor新規アカウントの作成

「学割のプライムに登録する」ボタンを選択した後、既存のAmazonアカウントにログインするか、新規アカウントを作成する画面に移ります。

既にAmazonアカウントを持っている場合は、ログイン情報を入力して続行します。

まだアカウントを持っていない場合は、新規アカウントの作成を行います。

新規アカウント作成には、

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

などの基本情報が必要です。

ログインまたは新規アカウント作成が完了すると、次のステップに進み、Prime Studentの無料体験登録手続きを続けることができます。

⑤入力項目を記入し登録完了

最後に、必要な入力項目を記入して登録を完了します。

これには、学生証明書のアップロードや学校の公式メールアドレス、学生番号の入力などが含まれます。

Amazonプライム学生の学生番号とは?どこに書いてある?

また、支払い方法の情報も入力しますが、無料体験期間中は料金が発生しません。

すべての情報を正確に入力したら、登録を完了するボタンをクリックします。

登録が完了すると、Prime Studentの特典をすぐに利用開始できるようになります。

関連記事:Amazonプライム学生(Prime Student)6ヶ月無料体験ができない場合の解決策

prime student卒業予定年の確認方法 Q&A

この章ではよくある質問をいくつかピックアップして、解説いたします。

Prime Studentの卒業年は?

Prime Studentの卒業年とは、サービスの特典が有効となる最終年を指します。

通常、これは学生の卒業予定年に基づいて設定されます。

例えば、大学に2019年に入学し、4年間のプログラムを受ける場合、卒業予定年は2023年となります。この情報は、アカウント設定で確認できます。

卒業年が近づくと、通知が届くので、必要に応じて情報を更新したり、サービスを継続したい場合は手続きを行う必要があります。

Prime Studentは卒業後再登録できますか?

Prime Studentは通常、学生証明が有効な期間のみ利用可能です。

卒業後は、学生としての特典は利用できなくなります。

しかし、通常のAmazon Prime会員に切り替えることができます。

再度学生として登録するには、新しい学生証明を提出し、新たな在学期間を証明する必要があります。

再登録が認められるのは、再度学生となった場合のみです。

Prime Studentの自動更新は?

Prime Studentは、登録時に設定した卒業予定年に基づいて特典が提供されます。

Prime Student期間終了後は自動的に通常のAmazon Prime会員に切り替わり(自動更新)ます。

アマプラの学割の証明方法は?

Amazon Prime Studentを利用するためには、学生であることを証明する必要があります。これには、以下の方法があります:

  • 学生証のアップロード
  • 学校の公式メールアドレスを使用した確認
  • 在学証明書の提出
  • 学籍番号の提出

これらの証明方法により、学生であることが確認されると、Prime Studentの特典が適用されます。

証明が不十分な場合、追加の情報提供が求められることがあります。

まとめ

Prime Studentを利用するためには、卒業予定年の確認や学生証明の提出が必要です。

自分の入学年を思い出し、卒業予定年を計算することで、特典の有効期限を把握できます。

卒業予定年の変更手続きや情報更新も重要で、これにより特典を継続して利用することができます。

また、Prime Studentの登録や無料体験の手順を理解し、スムーズにサービスを開始することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

実体験を元にユーザーにガジェットとAmazonサービスの素晴らしさを届けるゆるミニマリストブロガー。おかげさまで月間最大10万PV。 Apple製品とAmazonが大好です。10割在宅勤務のためデスク環境にはかなりのこだわりがあります。