【なぜMacBook Proはエンジニアに人気なのか】プログラミングを学ぶオススメのスペックや魅力の理由を紹介

(appjo-)

エンジニアになりたい場合、どうやってMacBookを選んだらいいのか分からない(スペックや安く買う方法)

なぜ、プログラマーやエンジニアにMacBookProが人気なのか知りたい

ついでに、Macのメリットや魅力も知りたい

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

はじめまして。

私はこのサイト「Appleの情報~appjo-」を運営している。大学ブロガー・フリーランスwebエンジニアのマキと申します。

大学生になって、プログラミングを独学で学び今ではフリーでwebのデザインを行なっています。

自分はプログラミングを始めた時は、Windowsを使用していました。

 

今は、MacBook Proを使用してブログを書いたり、Webデザインをしたりしています。

 

私も買う前は、どのパソコンを買おうか悩んでいましたが現役のエンジニアの方に色々教えたもらいMacBook Pro13インチを買うことにしました。

 

その時、どうやって選んだのか、今まで使っていて気づいたMacの魅力、なぜエンジニアにMacBook Proが人気なのかをお話ししていこうと思います。

 

今MacBook Proを買おうか悩んでいる方の一助になれば幸いです。

本記事の内容は以下のようになります。

記事内容

なぜ、プログラマーやエンジニアにMacBookProは人気なのかを解説

②Macのメリットや魅力

プログラミングを学びたい、エンジニアになりたい方のMacBookの選び方(スペックや安く買う方法など)

なぜ、プログラマーやエンジニアにMacBookProは人気なのかを解説

エンジニア以外にも、動画クリエイター、サウンドクリエイターなど様々なクリエイターはMacを使用しています。

私が、エンジニアインターンに行った時には全員がMacBook Proを使用していました。

 

Macのデザインがいいだけでは、これほどエンジニアのシェアが多い理由にはなりません。

Macにはデザイン以外にも、エンジニアに好まれる理由がしっかりあります。

 

その理由を私なりに説明していきます。

 

※また、魅力やメリットの解説でもMacが好まれる理由を解説しています。

複数のOSが使える

エンジニアやプログラマーがMacを使う理由としては、複数のOS(オペレーションシステム)を使用できることが挙げられます。

※OSとは、パソコンが動作するために必要なシステムです。

※MacBookならMacOS、WindowsPCならWindows、その他の有名なものだとUnix、Linux などがあります。

 

MacOSをwindowsPCにインストールすることは、理論上は可能ですが、実際にインストールしようとするとハード面(PC本体)との相性を含むため大変困難な作業になります。

 

しかし逆に、MacならWindowsやLinuxといったOSを入れて、ウェブシステム作製を複数ブラウザで動作確認をすることができます。

 

また、LinuxやUnixでしか動かないソフトウェアでも、OSをMacに入れておけば動作させることができます。

 

このように、複数のOSを入れれることがエンジニアにとってMacを選ぶ1つの理由だとおもいます。

 

iPhoneアプリケーションが作れる

プログラミングを学びたい人や、エンジニアがMacを好む理由として

 

iPhoneアプリケーションが作れることが挙げられます。

※Windowsでも作れるが、「Objective-C」や「Swift」などどの有名な言語で作りたい場合はMacが必要です。

 

また、iPhoneアプリ作成に適している言語の「Swift」はApple社が開発した言語です。

この「Swift」言語を使用して、iPhoneやiPadなどのアプリケーションを作り場合は、Macは必須になってきます。

 

このような理由から、エンジニアやプログラミングを学ぶ人にはMacBookが人気です。

 

 

業務効率化のためのアプリが多い

 

Macには標準でついてくる業務効率化アプリケーションが豊富です。

Windowsにも業務効率化アプリケーションは多いですが。私はMacの方が有能なのもが多いのではと思います。

 

具体的にどのよな、作業効率化アプリケーションがあるのか紹介していきます。

 

①Finder

※Finderとは、Mac標準のファイルのコピーや削除などを行うアプリケーションです。

Finderの最大の特徴は、フォルダや書類などをアイコンで表示するデスクトップメタファが採用されています。

そのため、ユーザーは画面上のオブジェクトを、直感的に操作することができます。

 

②iTerm2

※iTerm2とは、ターミナルアプリケーションです。

※ターミナルとは、「パソコンを文字で操作するもの」です。そこに意味のある文字を打ち込むことで様々な操作ができます。(githubなど)

 

こちらのiTerm2は様々な設定ができるためとても使いやすいです、

標準でついている、コマンドプロンプトよりかなり使いやすいです。

 

③iCloud

※iCloudとは、Appleが提供するクラウドサービスで、クラウド上で保存することで他のデバイスでも同じファイルや画像などを使用することができるもの。

iCloudを使うことで、メモアプリの「メモ」をiphoneやiPadと共有することができます。

この「メモ」はめちゃくちゃ使います。

具体的には、予定やエラーコードを記入したり、デザインのアイデアを書き留めたり様々な用途があります。

 

また、iPadを持っている方はイラストで「メモ」を保存できるので、後から見返しやすいです。

 

④メモ

先ほども書いたように、メモアプリの「メモ」はエラーコードを書き残したり、

予定や開発のアイデアなど様々なことに使えます。

 

iphoneとipadとも同期して使うことができます。

 

②Macのメリットや魅力

Macのメリットや魅力はなんでしょうか?

「デザインがいいこと」

多分使ってことがない人は、このように答える人が多いかもしれません。

 

しかし、Macにはもっとすごい魅力やメリットが存在します。

その魅力やメリットを紹介していきます。

マウスがいらない、操作が直感的できる

 

まず1つ目の魅力として、マウスがいらないことが魅力です。

 

Macbookのトラックパッドはとても優れています。そのためマウスなしで全然使えます。

 

トラックパッドの魅力は

①タップでクリックできる(iPhoneとほぼ同じ感じで操作できる)

②ズームや回転など簡単にできる

③一瞬で開いて切るブラウザなどを隠せる(デスクトップのフォルダなどをすぐ操作できてとても使える)

④簡単にデスクトップを変更できる(Macは複数のデスクトップを開くことができます。

 

また、MacBookはAppleがハード(PC本体など)開発からOS開発まで一連で行なっているため、ハードとソフトの連携が素晴らしいです。

 

シンプルで洗練されたデザイン

 

MacBookの魅力やメリットはなんといてっても、あの洗練されたおしゃれなデザインでしょう。

シンプルで、家にあるだけでおしゃれですし、スタバなどの落ち着いた雰囲気のカフェも合います。

 

おしゃれなため、使うとき私はモチベーションが上がります笑

 

さらにMacBookかかなり薄いので、持ち運びにも適しています。

また、AirとProだと重さの差は120gしかないので、重さでの判断はそこまで重要ではないと私は思います。

 

起動がとても早い

Macの魅了として、起動が早いことが挙げられます。

 

MacはOSやアプリはSSDにインストールされているため起動がすごく早いです。

また、立ち上がりから使用できるまでが、本当に早いです。

 

Windowsを使っていた方が使ったら、早いなぁと感じるのではないでしょうか?

 

私も、Windowsを4年使っていましたが、Macの方が起動までが早いためストレスを感じません。

 

③プログラミングを学びたい・エンジニアになりたい場合のMacBookの選び方(スペックなど)

はじめに私は、Mac Book Pro13インチを使用してフリーランスWebエンジニアとして活動しています。

 

ここからの記事の内容は次のような方にオススメです。

 

プログラミングの勉強をこれからしたいけど、どのパソコンを選んらいいのか分からない

実際に使っているMac Book Proのスペックを知りたい

MacBookシリーズを買うとしたら、カスタマイズして買った方がいいんだろうか、?

 

安くMacBookを購入する方法はないのか、、知りたい

大学生だけど、なるべく値段を抑えたい、、

 

と悩んでいませんか?その悩みを解決していきます。

 

プログラミングをする場合に、必要なスペックとは?

 

まず、絶対的にオススメするのはMacBook Pro13インチです。

>>MacBook Proを購入 -Apple(日本)

 

カスタマイズは不要です。

プログラミングをするだけなら、ストレージを増やす必要はほぼないです。

※私のカラーはシルバーです!

 

オススメの理由は

オススメ理由

①Mac Book Pro13インチでも、スペックは十分に高く、値段も少し安いから

②エンジニアはMacを使用している人が多く、検索したときもMac系の情報が多い

③サイズもちょうどいいので、持ち運びに適している

 

以上の理由で、Mac Book Proをオススメします。

 

私は2017年にProを買いました。

その時は2コアで15万円くらい、最新のProは4コアで15万円くらいと値段が同じなのにコアが倍も違うため、性能が大幅に向上しています。(羨ましい、、)

 

私のMac Book Proでもサクサク動いているので、最新のProだともっとサクサクだと思います。

 

最新のスペック詳細

ディスプレイ:True Tone搭載Retina

ストレージ:128GB

メモリ:8GB

コア:4

 

MacBook Proを安く買う方法

 

先ほど紹介した、MacBook Proは2019年モデルです。そのため値段は税別で13,9800 円とかなり高額です。

 

はじめてプログラミングを始めるけど、こんなに投資できない、、

大学生にはちょっと高すぎる、、、もっと安くMacBook Proを買う方法はないのか、、

 

そのような人のため、MacBook Proを安く購入する方法を教えます。

安く買う方法は以下があります。

 

①中古品を探す

・PC専門店で、保証がついている中古品を買う

・メルカリなどの、フリマアプリで中古を買う

・Mac整備済製品を購入する(保証1年or3年)

 

この中でも、Mac整備済製品で買うことが一番安全です、保証期間も1〜3年もあります。

が、中古でもそこそこするためもっと安く買いたい場合には

※Mac整備済製品とは、Apple公式が中古品を検査してクリアしたもの

>>Mac整備済製品はこちらApple公式

 

 

メルカリなどのフリマアプリがオススメです、しかし購入する場合はしっかりと販売者とやり取りをして購入を検討しましょう。

 

 

また購入するオススメの型は、2017年のMacBook Proをオススメします。

 

②Appleローンを使用する&学生割引も

 

MacBook Proを安く買う方法として、Appleローンと学生割引というものがあります。

ローンについては、低利子or無利子でローンを組ませてもらえるサービスです。

 

無利子の場合は最大24回払いまでできます。

※無利子はキャンペーン期間で異なります。

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA