Amazonプライム学生(Student)でギフト券支払いをする方法

アマゾンプライム学生ギフト券支払い記事のサムネイル画像
“悩む人”
  • Amazonプライム学生(Student)でギフト券支払いをする方法
  • アマゾンプライム学生の支払いでギフト券を利用したいけれど、どうやって利用するの?
  • アマゾンプライム学生の支払いにギフト券は利用できるの?

といった悩みを解決します。

この記事では、アマゾンプライム学生の支払い方法にギフト券を登録する方法と、ギフト券支払いに変更する方法などを詳しく解説していきます。

この記事の簡単なまとめ
  1. 初回の登録時はクレカ・デビット・携帯決済の登録が必須
  2. 6ヶ月は無料なので親に借りる→無料体験後にギフト券に変更しよう
  3. Amazonプライム学生でギフト券支払いする手順
  4. Amazonプライム学生を6ヶ月無料で使う
    1. 【重要】上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択してブラウザからアクセスする
    2. アプリからは登録できません

Amazonプライム学生(Student)でギフト券支払いをする方法

この章の内容は以下のとおりです。

  1. 初回の登録時はクレカ・デビット・携帯決済の登録が必須
  2. 6ヶ月は無料なので親に借りる→無料体験後にギフト券に変更しよう
  3. Amazonプライム学生でギフト券支払いする手順

それぞれ詳しく解説していきます。

初回の登録時はクレカ・デビット・携帯決済・プリペイドカードの登録が必須

アマゾンプライム学生の初回時の登録には、下記の4つのいずれかを登録する必要があります。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. プリペイドカード
  4. 携帯決済

上記のいずれかを用意して登録する必要があります。

自分のクレジットカードを持っていない場合は、親のクレジットカードの利用が可能です。

また、初回時だけ上記の決済方法の登録が必要なだけになります。

関連記事:Amazonプライム学生をプリペイドカードで登録する方法

6ヶ月間プライムスチューデントを無料で使う

6ヶ月は無料なので親に借りる→無料体験後にギフト券に変更しよう

6ヶ月の無料体験を行うためには、先ほど紹介したクレカ、デビット、プリペイドカード、携帯決済が必須です。

とはいえ、6ヶ月は無料なため、親の了承を得て親に決済方法を借りるようにしましょう。

無料体験後の支払い方法には、ギフト券を設定することができます。

そのため、とりあえず利用可能な決済方法を登録して、無料体験を行った後にギフト券を設定するようにしましょう。

無料体験中の6ヶ月間は、支払額は0円になるため、0円という趣旨とあとからギフト券支払いに変更することを親に伝えましょう。

関連記事:Prime Studentの支払いに親のクレジットカードを使ってOK【同意必須】

6ヶ月間プライムスチューデントを無料で使う

Amazonプライム学生で6ヶ月無料体験体験を行う手順

それでは、6ヶ月間の無料体験を行う方法とギフト券支払いにする方法を紹介します。

6ヶ月間の無料体験を行った後にギフト券支払いを設定する手順

  1. Amazonプライム学生を6ヶ月無料で使う
    1. 【重要】上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択してブラウザからアクセスする
    2. アプリからは登録できません
    3. 【重要】ブラウザアプリのSafariやChromeに下記のURLを貼り付けても、ブラウザからアクセスすることができます。
    4. ▼コピー用のURL
    5. https://www.amazon.co.jp/studentawgateway/?tag=makinote0c3-22
  2. 『今すぐ開始』を選択
  3. 学生承認を行う
  4. 支払い方法を設定する
  5. 6ヶ月間の無料体験開始

上記の方法で6ヶ月間の無料体験を開始することが可能です。

下記の章で、無料体験後にギフト券支払いに変更する手順を解説いたします。

関連記事:Amazonプライム学生(Prime Student)6ヶ月無料体験ができない場合の解決策

無料体験後にアマゾンプライム学生の支払いをギフト券にする方法

それでは、6ヶ月間の無料体験後にギフト券支払いにする方法をご紹介いたします。

無料体験後にギフト券支払いに変更する方法

  1. プライム会員情報』にアクセス
  2. 『プライム会員情報の管理』をタップor選択
  3. 『支払方法の変更』を選択
  4. 『支払い方法を変更する』を選択
  5. 『Amazonギフトカード・Amazon種類別商品券またはクーポン』にコードを入れる
    1. すでにギフト券を登録している場合は、支払い方法をギフト券に
  6. ギフト券を支払い方法に設定
  7. 無料体験後or次の支払い時に自動的にギフト券を使ってくれる

上記の手順でギフト券を登録することが可能です。

ギフト券支払いを登録しておけば、次の決済時に自動でギフト券を利用して決済をすることが可能です。

ギフト券支払いにするためには、6ヶ月間の無料体験を受ける必要があります。

初回の登録時には、ギフト券は利用できません。

アマゾンプライム学生支払いギフト券でよくある質問

アマゾンプライム学生ギフト券支払いでよくある質問見出しの画像

それでは、アマゾンプライム学生ギフト券支払いでよくある質問をいくつか紹介していきます。

Amazonプライムビデオのギフト券支払い方法は?

結論、無料体験後にならギフト券支払いが可能です。

無料体験を行うためには、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、携帯決済を登録する必要があります。

無料体験の登録方法はこの記事の『Amazonプライム学生で6ヶ月無料体験体験を行う手順』を、無料体験後にギフト券支払いにしたい方はこの記事の『無料体験後にアマゾンプライム学生の支払いをギフト券にする方法』を参考にしていただければ、幸いです。

プライムビデオの学割の支払い方法は何がある?

結論、無料体験と登録を行うためには、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、携帯決済があります。

とはいえ、登録と無料体験後になら、ギフト券と後払いの利用が可能です。

プライムスチューデントのギフトコードを入力する場所はどこ?

ギフトコードを入力するためには、プライムスチューデントに登録する必要があります。

プライムスチューデントに登録するためには、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、携帯決済の登録が必須です。

登録後にギフト券支払いにすることは可能です。

無料体験の登録方法はこの記事の『Amazonプライム学生で6ヶ月無料体験体験を行う手順』を、無料体験後にギフト券支払いにしたい方はこの記事の『無料体験後にアマゾンプライム学生の支払いをギフト券にする方法』を参考にしていただければ、幸いです。

Amazonプライムスチューデントの支払い方法変更はどうやるの?

結論、プライム会員情報から変更が可能です。

詳しい変更方法は、この記事の無料体験後にアマゾンプライム学生の支払いをギフト券にする方法』を参考にしていただければ、幸いです。

Amazonプライム学生のギフト券支払いは、登録後に利用できる

本記事は『Amazonプライム学生(Student)でギフト券支払いをする方法』について解説しました。

アマゾンプライム学生でギフト券を利用するためには、初回の登録でクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、携帯決済の登録が必須です。

初回登録後に、ギフト券を登録ができるようになります。

Prime Studentの支払いに親のクレジットカードを使ってOK【同意必須】

Amazonプライム学生で6ヶ月無料体験体験を行う手順

Amazonプライム学生(Prime Student)6ヶ月無料体験ができない場合の解決策

初回の1冊無料Audible

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA