【使ってみた】Audibleを本音でレビューします|向いてないジャンルあり

  • Audibleを実際に使ってみたレビューを知りたい
  • Audibleの使い勝手や悪い点も知りたい
  • 実際加入したほうがいい?

といった悩みを解決します。

この記事を書いている僕は、Audible歴2年ほどで情報をインプットするためにAudibleを毎月利用しています。

そんな僕が、Audibleを本音でレビューしていきます。

本記事の簡単なまとめ

  • 図や表が多い作品は向かない
  • 等倍速だと聴き終わるのに時間がかかる
  • 月額1,500円は高いと感じる人もいる
  • ながら聴きができるのは本当に便利
  • 12万冊以上が聴き放題
  • 倍速(速聴)をして時間短縮と理解度UP
  • 30日間の無料体験で加入するかどうかを決める

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

Audibleの基本情報

まずは、Audibleの基本情報を簡単に解説していきます。

Audibleの基本情報

聴き放題対象作品数 12万冊以上
月額 1,500円
無料期間 30日
サービス内容 12万冊が聴き放題
支払い方法 クレジットカード
デビットカード

聴き放題対象作品は12万冊とオーディオブックにおけるサブスクリプションサービスの中で、一番のラインナップ数です。

月額サブスクリプション料金は、1,500円になります。

1,500円だけを見ると高いと感じるかもしれませんが、Audibleの本を単品購入すると1冊が平均2,000円なので、サブスクリプションに加入して1冊読むだけでもとを取ることが可能です。

また、Audibleには30日間の無料期間が存在します。

30日間の無料体験を経て、サブスクリプションに加入して月額1,500円を支払いうかどうかを決めるようにしましょう。

サービスの内容としては、12万冊以上の作品をサブスクリプションに加入することで全て聞くことが可能になります。

支払い方法は現在2つしかなくて、クレジットカードとデビットカードのみになります。

現金支払いや、Amazonギフト券、コンビニ支払い、銀行支払の利用はできません。

Audibleは30日間無料体験があり、12万冊以上が聴き放題の月額1,500円のサブスクサービスになります。

ラインナップやその他色々

Audibleには、下記のカテゴリーが存在します。

  • ビジネス書
  • 自己啓発
  • 資産・金融
  • 政治学・社会学
  • 文学・フィクション
  • ミステリー
  • SF・ファンタジー
  • エンタメ
  • 教育・学習
  • 歴史
  • 語学学習
  • 洋書

といった本におけるすべてのカテゴリーをほぼ網羅しています。

詳しいラインナップなどは後ほど解説をします。

 

Audibleは基本的に新書も取り扱っていますが、新書でめちゃくちゃ売れている本は取り扱っていないイメージです。

とはいえ、めちゃくちゃ売れている本でも半年後などにAudibleのラインナップに含まれることが多々あります。

Audibleはほぼすべてのジャンルのオーディオブックがある

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

Audibleを本音でレビュー

Audibleを2年間使用して気づいた、イマイチな点といいと感じた点を本音でレビューしていきます。

本章で紹介する内容

  • イマイチだと感じた点3つ
  • いいと感じた点4つ

Audibleがイマイチだと感じた点【レビュー】

まずは、Audibleがイマイチだと感じた点をレビューしていきます。

イマイチだと感じた点

  • 図や表が多い作品は向かない
  • 等倍速だと聴き終えるのに12時間以上かかる作品がある
  • 月額1,500円は意外と高く感じる

それぞれ詳しく解説をしていきます。

図や表が多い作品はAudibleには向かない

Audibleは基本的に何かをしながら聴くのが一般的です。

そのため、図や表で説明をしている本だと毎回、画面を確認して図や表を見る必要があります。

具体的には、家事をしながらやジョギング中に「〇〇の表を参照」と言われる現在行っている作業を止めて表を見る必要があります。

また、スマホで他の作業をしつつAudibleを聴いている場合でも、ひょうや図を見るのがちょっとめんどくさいなぁと感じます。

とはいえ、表や図形がそこまで多くない作品であれば、問題なくAudibleを利用して聴くことが可能です。

表や図が多い差品だと、毎回Audibleアプリを開いて確認する必要がある

等倍速だと音読がおそすぎる

等倍速(1倍速)でAudibleを聴くと、本を聴き終えるまでにすごく時間がかかります。

ナレーターは基本的に、はっきりとゆっくりと話しているため余計に遅く感じるでしょう。

とはいえ、Audibleには倍速機能があるので、自分にあった速度でオーディオブックを聴くことができます。

“マキ”
僕の場合は、2倍速でAudibleを聴くようにしています。

そうすることで、等倍速だと12時間かかる作品を6時間で聴き終えることができます。

等倍速だと12時間かかる作品でも、2倍速で聴けば6時間で聴き終えることができる

月額1,500円の価値がない人もいる

月に1冊以上本を聴かない人は、Audibleの恩恵を受けにくくなるため、1500円が高いと感ずるはずです。

Audibleの本は単品購入すると平均2000円になります。

ということは、サブスクリプションに加入して月に2冊以上よめば、実質4,000円のオーディオブックを1,500円で読めるということになります。

つまり、月に2冊以上読める時間を確保できないとAudibleが高いと感じ、月に2冊以上読めればAudibleはお得だと感じるはずです。

月に2冊以上オーディオブックを聴く事ができなければ、月額1,500円は高く感じる

Audibleがいいと感じた点【レビュー】

それでは実際にAudibleを2年間使って感じたいい点をレビューしていきます。

ながら聴きが最高すぎる

Audibleの最大のメリットは、ながら聴きをしながら本を読める点です。

ながら聴きが最大のメリットの理由は、時間を有益に使えるからです。

たとえば、下記のとおりです。

  • 家事をしながら
  • 掃除をしながら
  • 料理しながら
  • 通学しながら
  • 通勤しながら
  • ジョギングしながら
  • 散歩しながら
  • 値落ちしながら
  • ネットサーフィンしながら
  • パソコン作業をしながら

など、する時にながら聴きをして時間を有効的に利用することができました。

個人的には、値落ちしながらのAudibleが最高だと思います。

なぜなら、紙媒体や電子媒体でも本を読むために目を開けて、照明or電子機器をつけておく必要がありますが、Audibleなら目を閉じながら本を聴けて値落ちに最適だからです。

個人的に値落ちしながらのAudibleが最高

12万冊以上が対応なので自分が読みたい本は大体ある

Audibleの対象作品は12万冊以上あるため、自分が興味ある本が必ずあります。

もし、「Audibleに自分が読みたい本がなれば、面白い本がなければどうしよう」と考えているならば、安心してAudibleに登録してください。

なぜならば、12万冊以上の作品が対象かつ新作の本も、続々対象作品になっているからです。

である一方で、Audibleは最新作品は半年遅れで対象になることがあるため、最新作品ではなく旧作を目当てにAudibleに加入することをおすすめします。

Audibleの対象作品は12万冊で、必ず自分が読みたいジャンルの本があります

速聴をすることで理解力が上がる【科学的効果あり】

Audibleの倍速を利用して、本を聴くことで理解力が上がることがわかっています。

なぜそう判断するかと言えば、メンタリストダイゴさんや論文で上記の効果があると断言されていたからです。

個人的にも、倍速機能を使い始めてから、速い音声でも素早く理解できるようになりました。

具体的には2倍速以上でも、普通に聞き取り理解することができます。

もし、理解力を上げたいのであれば、Audibleの倍速機能を使って素早く読書をしつつ、理解力も上げていきましょう。

Audibleの倍速機能を使うと理解力が上がることが、論文上で解説されていた

30日間の無料体験で月額を払うか決めることが可能

Audibleには30日間の無料体験をする期間があります。

月額で1,500円を支払う前に、Audibleは自分に合っているのかを判断することができます。

つまり30日間の無料体験がある結果、自分に合わなれば無料体験中に解約し、0円でとりあえずAudibleを体験することができます。

もし、月額1,500円が高いと感じているならば、ぜひAudibleの無料体験をしてみましょう。

無料体験中に解約すれば0円でAudibleが楽しめる。

無料期間で1,500円以上の価値を感じれば、月額1,500円でサブスクリプションに加入する

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

関連記事:【絶対解決】オーディブルの無料体験ができない場合の対処方法6選

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

Audibleを30日間の無料体験する方法まとめ

それではAudibleの無料体験を試す方法を解説していきます。

Audibleを30日間無料で試す にアクセスする

【重要】上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択

関連記事:【絶対解決】オーディブルの無料体験ができない場合の対処方法6選

アプリからはAudibleを登録することができません。

支払い方法の設定

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 上記のみ

無料体験を始めるを選択

さらに詳しく知りたい方は、たった3分でできるAudibleの始め方【無料で始める方法あり】を参考にしていただけると幸いです。

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

Audibleを登録したら聴くべき本まとめ

最後の章として、個人的にAudible内でおすすめの本をいくつか紹介していきます。

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

既存のダイエット方法と違う方法で痩せる方法を紹介しています。

また、健康的な食事について解説している点が非常に参考になりました。

自分を操る超集中力

created by Rinker
¥770 (2022/10/06 12:43:01時点 Amazon調べ-詳細)

副業や何かを始めたい場合に、非常に役立つ記事です。

集中する方法さえ知っておけば、自分のやりたいことにストレスなく挑戦することができるはずです。

実際に僕もこの本を読んで、ブログやWebマーケティングの勉強しはじめ現在はフリーランスWebマーケターになりました。

サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福

世界ベストセラーの人間のルーツに関する書籍です。

単行本で買われた方が多い本だと思います、実際に僕も単行本で購入しましたが、ページ数が多くて断念しました。

しかし、Audibleなら聴くだけなので読みたかったこの本を、ながら聴きすることができました。

人を動かす方法

created by Rinker
¥1,100 (2022/10/06 22:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

他人を気持ちよく自分のやって欲しいことをしてくれたら、人生が楽になると思いませんか?

この本では、どうやったら良質な関係を築きながら他人の気持ちよく、お願い事を聴いてもらうことができる手法がたくさん載っています。

その他のおすすめ

created by Rinker
¥1,386 (2022/10/06 22:02:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥957 (2022/10/06 22:02:31時点 Amazon調べ-詳細)

上記以外にもたくさんのベストセラーがAudible対象作品になります。

ぜひ、無料体験を通じて上記の作品を聴いてみて下さい!

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

AudibleのReviewを本音で紹介|まとめ

本記事は「【使ってみた】Audibleを本音でレビューします|向いてないジャンルあり」について解説しました。

本記事の簡単なまとめ

  • 図や表が多い作品は向かない
  • 等倍速だと聴き終わるのに時間がかかる
  • 月額1,500円は高いと感じる人もいる
  • ながら聴きができるのは本当に便利
  • 12万冊以上が聴き放題
  • 倍速(速聴)をして時間短縮と理解度UP
  • 30日間の無料体験で加入するかどうかを決める

関連記事:【絶対解決】オーディブルの無料体験ができない場合の対処方法6選

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

初回の1冊無料Audible

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA