Kindle Unlimitedが見れない!原因と対処法を徹底解説

「Kindle Unlimitedに登録したのに本が見れない!!」

うまく機能しない時には、その便利さが一転してストレスの原因になります。

この記事では、Kindle Unlimitedが見れない原因を突き止め、具体的な対処法をわかりやすく解説します。

「登録したのに本が表示されない」「アプリが真っ白で動かない」など、よくあるトラブルから、「地域設定やアカウントの問題まで、何をどうチェックすればいいのか」を丁寧に説明します。

この記事を読み終わる頃には、問題解決の手順が明確になり、もう一度Kindle Unlimitedの魅力に浸ることができるでしょう。

Kindle Unlimitedが見れない原因と対処法

うまく登録ができていない場合はブラウザから登録

Kindle Unlimitedにうまく登録できていない場合、最初に確認すべきは登録プロセスです。

アプリからの登録がうまくいかないことがあります。

この場合、ブラウザを使ってAmazonの公式サイトにアクセスし、ログイン後にKindle Unlimitedの登録手続きを行うことをお勧めします。

  1. Kindle Unlimited公式はこちら
    1. 上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択してブラウザから開く
    2. ブラウザアプリのSafariやChromeに下記のURLを貼り付けても、ブラウザからアクセスすることができます。▼コピー用のURL
    3. https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup?tag=makinote0c3-22
  2. 『登録して30日間の無料体験を始める』を選択
  3. Amazonにログイン
  4. 支払方法を選択
  5. 登録完了

Kindle Unlimitedの無料体験ができない原因と6つの対処法【30日・3ヶ月間ができない?】

Kindleアプリの地域設定が日本以外になっている

Kindleアプリの地域設定が日本以外に設定されていると、日本国内で提供されているKindle Unlimitedのコンテンツが利用できないことがあります。地

域設定を確認するには、Kindleアプリの設定メニューから「コンテンツと端末の管理」を開き、地域設定を日本に変更します。

この設定変更を行うことで、日本向けのコンテンツにアクセスできるようになります。

地域設定の変更後は、アプリを再起動して新しい設定が反映されることを確認しましょう。

もし、設定変更が反映されない場合は、Amazonカスタマーサービスに問い合わせることをおすすめします。

Kindle本がライブラリに表示されずに見れない場合

Kindle本がライブラリに表示されない場合、まずはインターネット接続を確認します。

インターネットに接続されていないと、最新のライブラリ情報が同期されません。

接続が確認できたら、ライブラリの同期を手動で実行してみましょう。

これでも表示されない場合は、アプリのキャッシュをクリアし、再度同期を試みます。

また、アカウント設定が正しいか、購入履歴に問題がないかも確認してください。

それでも解決しない場合、アプリの再インストールを行うか、Amazonのサポートに問い合わせると良いでしょう。

Kindleは読めない本がある「対象外」

Kindle Unlimitedには、サービス対象外の本も存在します。

これらの本は通常購入する必要があり、Unlimitedのサブスクリプションでは読めません。

特定の本が読めない場合は、その本がUnlimitedの対象であるかどうかを確認してください。

対象外の本は、Amazonの商品ページで「Kindle Unlimitedで読む」のオプションが表示されません。

もし、Unlimited対象の本が読めない場合は、アカウントのステータスや支払い情報を確認し、問題がないことを確認しましょう。

Kindleが真っ白で読めない場合

Kindleが真っ白になって読めない場合、アプリのキャッシュクリアや再起動を試してみましょう。

これで問題が解決しない場合、アプリの再インストールを行うことをおすすめします。

再インストール後も問題が続く場合は、デバイス自体の問題も考えられるため、他のデバイスで同じアカウントにログインして確認します。

それでも解決しない場合、Amazonカスタマーサポートに連絡し、詳細なトラブルシューティングを受けることが必要です。

Kindle Unlimitedに登録したのにサンプルしか読めない

Kindle Unlimitedに登録しているのにサンプルしか読めない場合、アカウントのステータスや支払い情報に問題がある可能性があります。

まず、Amazonのアカウント設定を確認し、支払いが正常に処理されているか確認しましょう。

次に、アプリの同期を手動で行い、ライブラリの更新を試みます。これでも解決しない場合は、アプリのキャッシュをクリアし、再インストールを試みます。

また、アカウントのサブスクリプションに正しく登録できていることを確認してください。

関連記事:【スマホ&パソコン】Kindle Unlimitedの確認方法を画像付きで紹介

【Q&A】Kindle Unlimitedが見れないに関連するよくある質問

Kindleダウンロード済みが消えるのってなんで?

Kindleでダウンロード済みの本が消える原因はいくつか考えられます。まず、アカウントの同期がうまくいっていない場合があります。

この場合、インターネット接続を確認し、手動で同期を行います。

また、端末のストレージ容量が不足している場合も、ダウンロード済みの本が自動的に削除されることがあります。

不要なファイルを削除してストレージを確保することが必要です。

さらに、Kindle Unlimitedのサブスクリプションが期限切れになっている場合も、本が削除されることがあります。

また、Kindle Unlimitedで同時にダウンロードできる本数が20作品までとなっているため、21冊目をダウンロードする際に削除されている可能性もあります。

Kindleのコンテンツと端末管理が表示されない?

Kindleの「コンテンツと端末の管理」が表示されない場合、まずはインターネット接続を確認してください。

接続が不安定な場合、管理画面にアクセスできないことがあります。

また、ブラウザからAmazonを確認してみましょう。

ブラウザのキャッシュが原因で表示されないこともあるため、キャッシュのクリアや別のブラウザを使用してみると良いでしょう。

iPhoneだとKindleは読めない?

iPhoneでKindleが読めない場合、アプリのインストール状況や設定を確認します。

まず、App StoreからKindleアプリが最新バージョンでインストールされているか確認しましょう。

次に、アプリの設定でログインが正しく行われているか、インターネット接続が安定しているかを確認します。

また、iOSのバージョンが古い場合、アプリが正常に動作しないことがありますので、最新のiOSにアップデートすることも検討してください。

また、iPhoneの場合AmazonアプリからはKindle Unlimitedに加入できないため、ブラウザから登録を行いましょう。

Kindle Unlimitedは同時に何台まで接続できますか?

Kindle Unlimitedは同時に複数のデバイスで利用することができますが、その上限は6台です。

6台までのデバイスに登録し、各デバイスでダウンロードした本を読むことが可能です。

ただし、同時にダウンロードできる本の数には制限があり、これを超える場合は、いくつかの本を端末から削除する必要があります。

また、新しいデバイスを追加する際には、既存のデバイスからのログアウトが必要になることがあります。

Kindle Unlimitedの開き方は?

Kindle Unlimitedの開き方は非常に簡単です。

まず、Amazonの公式サイトやKindleアプリからKindle Unlimitedにアクセスし、サブスクリプションに登録します。

登録が完了したら、Kindleアプリを開き、メニューから「Kindle Unlimited」を選択します。

ここで、Unlimited対象の本を検索し、読みたい本を選んでダウンロードするだけです。

ダウンロードが完了した本は、ライブラリに自動的に追加され、オフラインでも読むことができます。

このシンプルな手順で、いつでもどこでも多様な書籍を楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

実体験を元にユーザーにガジェットとAmazonサービスの素晴らしさを届けるゆるミニマリストブロガー。おかげさまで月間最大10万PV。 Apple製品とAmazonが大好です。10割在宅勤務のためデスク環境にはかなりのこだわりがあります。