MacBook Pro13インチ M1は動画編集ができるのか?【メモリ8GBでも可能!?】

  • 動画編集を始めるために、M1 MacBook Pro13インチの購入を検討している
  • どんなスペックだったらいいんだろう?M1 MacBook Proで動画編集できるの?
  • あと、M1 MacBook Pro13インチを最安値で購入すうる方法を知りたい

といった悩みを解決します。

MacBook Pro13インチ M1は動画編集ができるのか?【メモリ8GBでも可能!?】

それでは、詳しく解説をしていきます。

結論:M1 MacBook Pro13インチのメモリ8GBでも4K動画の編集が可能

結論は、M1 MacBook Pro13インチのメモリ8GBでも、動画編集は可能です。

理由は至ってシンプルで、M1チップが高い処理能力を誇るためです。

具体的には、CPU(主に処理を行う装置)が8コアさらに、GPU(画像や動画などの処理をする装置)が8コアついてるためです。

また、Apple独自の回路でそれらの装置をつなげて、高速な処理ができるようにしています。

以上のように、M1 MacBook Pro13インチは、M1チップを搭載することによって、高速な処理ができるようになったと言えるでしょう。

下記に、M1 MacBook Proを最安値で購入する方法を記しました。

M1チップは、メモリの消費が少ないので8GBでも、サクサクと動画編集が可能です。

サクサク動画編集をするには、編集ソフトが重要【Final Cut Pro】

M1 MacBook Proで、サクサクと動画編集をするには、Final Cut ProというMacOS用の動画編集ソフトを使うことをおすすめします。

▼理由は以下のとおりです。

  • Final Cut Proは、MacOSに最適化されているため軽い
  • プロも使用している
  • 買いきりで学生なら24,000円と安い
  • はじめは、iMove(無料)というFinal Cut Proの下位互換で練習するのがおすすめ

上記のお通りですね。

動画編集業界で人気なのは、Final Cut ProとAdobePremiere Proの2つです。

Macユーザなら圧倒的に、Final Cut Proがおすすめですね。Premiere Proは、サブスクリプションで月に2,000円ほどかかります。

また、いきなりFinal Cut Proを購入しなくても、iMoveというFinal Cut Proの下位互換の動画編集ソフトが無料で使えるので、そちらで先に勉強してから、あとから有料の版のが吉です。

動画編集おすすめのM1 MacBook Proのスペック【ストレージ256→512GB】

動画編集をする場合は、ストレージ容量を初期の256GBから512GBにカスタムするのがおすすめです。

▼理由は以下のとおりです。

  • 動画素材は容量が多いので、256GBだとすぐに容量オーバーに
  • 動画編集ソフト、画像加工ソフト、動画素材などを快適に保存するためには、大いに越したことがない

とはいえ、1TBまでカスタマイズするとかなり料金が高くなってしまうため、一旦512GBを購入して、ストレージが不足してきたら、外付けストレージを購入して、ストレージを逃がすといいでしょう。

結論、おすすめのスペックは以下の通り

  • CPU:M1
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:512GB

【最安値】M1 MacBook Pro13インチを安く購入する方法

 

  • M1 MacBook Proで動画編集するとができることと、おすすめのスペックはわかった。
  • なので、M1 MacBook Proを安く購入する方法も合わせて知りたい

 

といった悩みを解決します。

Amazonが1万2,771円も安い【速達あり】

 

まず結論です。

M1 MacBook Proを安く購入するなら、Amazonがおすすめです。

▼理由は以下のとおりです。

  • ポイント還元で8514円お得(5%還元)
  • Amazonギフト券チャージで4257円お得(2.5%還元)
  • 即日配達あり

※M1 MacBook Proのメモリ8GB,ストレージ512GBで計算した場合

上記のとおりです。

▼他社との比較は以下のとおりです。

店舗 定価 割引(合計) 実質価格
amazon 14万8,280円 1,1124円 13万7,156円
ビックカメラ 14万8,280円 7414円 14万866円
ヨドバシ 14万8,280円 7414円 14万866円
Apple 14万8,280円 なし 14万8,280円

※上記は、ストレージが256GBのM1 MacBook Proで計算した場合

上記のとおりですね。

11000円も安くなれば、そのお金で周辺機器などを揃えることができますね。

Amazonで最安値でM1 MacBook Pro購入する手順

MacBookを最安値で購入する方法は以下の通りです。

created by Rinker
Amazon.co.jp
¥5,000 (2021/10/18 10:25:18時点 Amazon調べ-詳細)

まずは、購入するM1 MacBook Proの料金分をAmazonポイントでチャージしてください。

そうすると、Amazonチャージの2.5%が還元されます。10万円以上の商品の2.5%はそれなりの額になるので、チャージすることをおすすめします。

動画編集する際にあったらいいガジェットまとめ

それでは最後に、動画編集をする際に必要なものをまとめて紹介していきます。

▼USBハブ

SDやマイクロSDから、動画素材などをM1 MacBook Proに入れる際に必要。

関連:【レビュー】Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-Cはおしゃれでおすすめのハブ

▼マウス

動画編集をする場合は、横スクロールができるマウスだと作業効率がグッンと上がります。

関連:【レビュー】Logicool MX Master 3は高い操作感で長時間の作業しても疲れない最強マウス

▼大画面で編集したい場合は、こちらクラムシェルモード

関連:【必要なもの】MacBook Proをクラムシェルモードにしてデスクトップ化するメリット・デメリット【周辺機器/デスク環境の紹介】

まとめ|MacBook Pro13インチM1は動画編集に最適なマシーン

M1 MacBook Pro13インチは、M1を搭載したことによりメモリは最上限の8GBでサクサクと動画編集をすることができます。

また、軽い動画編集ソフトのFinal Cut Proを使用することで4Kの動画編集もできるようになるでしょう。

関連記事:【2021最新】MacBook Air/Proと一緒に買うおすすめアクセサリー・周辺機器14選【徹底紹介】

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA