【失敗しない】ミニマリストにとっていらないもランキング16位【かなりいらないものが多い】

ミニマリストにとっていらないものって何があるの?

ランキング形式で紹介してくれたらありがたい

といった悩みを解決します。

“マキ”

この記事を書いている僕は、Twitter(フォロワー6,600人@tamako_2525)でミニマリストに関する情報を発信しています。

Webフリーランスかつミニマリストの僕が、個人的にいらないものをランキング形式で紹介していきます。

本記事の結論まとめ

  • 第一位は紙の本
  • 基本的には1アイテムだけ
  • そこまで便利でないものは捨てる

もくじ

ミニマリストにとっていらないもランキング15位

それでは、ミニマリスト(マキログ)にとっていらないもの15位をランキング形式で紹介しています。

“マキ”
1位から紹介していきます。

1位:紙の本を手放してKindle Paperwhiteだけに

紙の本はいらないです。

以前は、紙の本を100〜300冊ほど持っていましたが全て捨てました。

でも紙の本だからこそ読みやすいじゃないかと、思う方もいるはずですが。

“マキ”
正直、Kindle Paperwhiteで読めば紙より読みやすくて、紙っぽいです。

Kindle PaperwhiteはLEDライトで照らすので、通常のスマホのような画面の光ではありません。

なんというか、文字が浮かび上がってくる感じですね。

とにかく、Kindle Paperwhiteは読みやすいです。

Kindle Paperwhiteの特徴

  • LEDライトで非常に読みやすい
  • 文字が立体的に見える
  • お風呂の中でも読める
  • ブルーライトカット

2位:カーペットを捨てて部屋が広く見えるように

床と違う色のカーペットを敷いていると、部屋が圧迫して見えます。

また、カーペットにはダニやゴミなどとにかく、ウイルスの温床になりやすいです。

カーペットを敷くデメリット

  1. 部屋が狭く見える
  2. ダニやゴミの温床になる
  3. 掃除がしにくい
  4. 汚れやすい

上記のデメリットがあります。

足が寒い場合は、スリッパを履くようにしましょう。

とはいえ、床メインの暮らしの場合は、なかなかカーペットを捨てることは難しいかもしれません。

ダイニングテーブルなどの購入を検討して、床メインの暮らしから離れることも考えてみましょう。

“マキ”

床に物をおいていないと、広く見えるし掃除が楽になる

3位:ソファはいらない、ソファベッドに変更

ソファは、部屋の家具でも大きくて部屋を占める割合が高くなり、ソファを置いているだけで狭い部屋だと窮屈に見えます。

とはいえ、ソファに座ってまったり映画を見たい人も多いはずです。

“マキ”
僕は、ミニマリストになりつつも生活の便利さは下げたくなかったので、ソファベッドの導入をしました。

ソファベッドのメリット

  • ベッドになる
  • ソファになる
  • ソファにすれば小さくなる

部屋にできるだけ物を置きたくないけど、快適に過ごしたい方は1つで2役のソファベッドがおすすめです。

関連記事:【2022年版】男性ミニマリストの僕が買ってよかったもの16選【殿堂入りも紹介】

4位:着ない服を捨てるだけでクローゼットが広々

30着中、20着はほぼ着ない服だった僕のクローゼットはそれらを捨てるだけで、かなり見栄えが良くなりました。

“マキ”

服の数を減らせば、1着に対して1万円位の高いものも買えるようになる

服を減らすメリット

  • 量より質という考えでそこそこいい服が買えるようになる
  • 1着に当てられる金額が上がる
  • コーディネートをあまり考えなくていい

安いものや痛みやすいものをたくさん買っても、すぐに捨てることになります。

しかし、1着に当てる金額を増やして3年ほど使えるお気に入りの服の購入検討が、服を減らすことで考えられるようになります。

5位:ズボンは2着だけあとはすべて捨てる

僕が持っているズボンは以下のとおりです。

  • ユニクロの感動パンツ
  • アディダスのジャージ

上記の2つだけですね。

基本的には、ユニクロのものを使用しています。

“マキ”
ズボンの色を固定することで、トップの色や形を考えやすくなります。

また、ズボンに合わせた靴も買わなくて良くなる

ズボンをたくさん持っていると、ズボンにあった色、形に合うトップスを選ぶ必要が出てきます。

  • 具体的には、ズボンが明るいとトップスは暗めにする。
  • ズボンがスラッとしているなら、トップスは緩めにする。
  • 上記それぞれの逆
  • 靴もズボンとトップスによって合わせる必要がある

上記の感じで、ズボンが違うだけで多くのトップスと靴が必要になります。

が、ズボンを1つにすぼれば解決可能です。

6位:多すぎるタオルは捨てるしたたまない

タオルって何故か増えますよね。

“マキ”
結論、拭き心地の悪いタオルは捨てましょう、かつ一人暮らしなら10個くらいで問題ないはずです。

ちなみに僕は、タオルをたたみません。

なぜなら、たたまなくても普通に収納できるからです。また、収納しているので見栄えが悪いなどはわかりません。

タオルは10着あれば5日は持つはずです。

また、2〜3日に一度は洗濯をするはずなのでそこまでタオルは必要ないでしょう。

思い切って捨てると、収納スペースが増えて感動します。

7位:部屋のデザインに合わないウッドラック

画像にあるウッドラックは捨てました。

“マキ”
今は、ビンテージウッドけん脚が黒のものを使用して、インテリアに統一感をもたせています。

インテリアに合わないものは、捨てて部屋のレイアウトに合う商品を選ぶことが重要です。

なぜなら、部屋のレイアウトが統一することで部屋が広く見えたりするからです。

部屋の色と違うものがあると、それに対して存在感が出ますよね。

具体的には、白の床に赤のカーペットなど。

上記の感じで、インテリアとあっていない色を選ぶと圧迫感が出てミニマリストっぽくなくなるので、インテリアに合っていないものは極力捨てるようにしています。

8位:敷布団を捨てて、ソファベッドに無印のガーゼケット

“マキ”
正直、布団カバーって取ったり外したりするの面倒くさくなですか?

僕はめんどくさいので、布団ごと捨ててソファベッドにガーゼケットを敷いて寝ています。

ガーゼケットなら、簡単に洗濯可能です。

また、いつでも干したりもできます。

僕はかなりめんどくさがり屋なので、布団カバーだったころは汚れが目立たないと洗濯していませんでした。

が、ガーゼケットにしてから頻繁に干したり洗濯したりしています。

寝心地も最高です。

created by Rinker
無印良品
¥3,990 (2022/05/17 04:16:32時点 Amazon調べ-詳細)

9位:履かない靴、ソールが低いもの

僕が持っている靴

  • 普段着としても履ける、きれいめな革靴
    • 普段着のとき
  • ニューバランス
    • Adidasのジャージの時
    • コンビニや散歩の時

上記のとおりですね。

“マキ”

靴もたくさんあると、靴の色や形に合わせたズボンやトップスが必要になるので、辞めました。

僕は、ズボンと靴は完全に固定です。

が、友達に毎日違う服装してるよねって言われます。

結論、トップスとインナーが12着ほどありそれらを着回しているかです。

正直、人ってそこまで他人に興味がないのかもしれません。

僕もそこまで見ていませんが、トップスの変化は若干わかります。

が、ボトム(ズボンなど)の方向(下方向)をほぼ見ないので変化がわかりません。

そのため、あまりズボンと靴のバリエーションがなくても気にしなくて問題なしです。

10位:黒以外の靴下を捨ててすぐに靴下を見つけられるように

結論、靴下の色がたくさんあるとそれに合わせた靴やズボンを選ばなければいけなくなるので、靴下は統一したほうが良いかもです。

また、靴下が1色かつ同じ長さなら探す時間は1秒でおkです。

“マキ”
あと、靴下は必ず片方がなくなります。僕だけですかね、、、?

靴下を1色にするメリット

  • ズボンと靴を統一できる
  • 探さなくても良い

最大のメリットは、探さなくても良い点ですね。

僕は靴下も収納スペースにたままずに投げ入れます。

ですが、1秒で靴下を見つけて支度ができます。

また、おすすめの靴下の色は黒です、ユニクロで同じものを5着ほど購入することをおすすめします

11位:トイレブラシを捨てて、カビファイターを使用

結論、トイレブラシは不潔です。

“マキ”
一度便器に入れたものを保存していると考えると、、ちゃんと管理してもばい菌が繁殖塩そうなので僕は捨てました。

また、トイレスタンプを貼っておくと掃除がほぼ不要になります。

僕はとにかくめんどくさがり屋なので、掃除もできる限りしたくありません。

そんなとき、トイレスタンプと出会いました。

カビも出ないし、流すだけできれいになるし、最高です。

また、トイレに流せるシートも合わせて使うことで、トイレブラシなしでも十分清潔に保てる気がします。

12位:取扱説明書、最近はネットで調べれば出てくる

結論、取扱説明書はネットでググれば出てきます。

つまり、いらないってことですね。

“マキ”
とはいえ、保証書やレシートなどは一応残しています。壊れたら最悪ですからね、、

そこまで語ることがないのですが、写真を撮ってパソコン上に保存している人もいるようです。

が、取扱説明書を買ってその商品を使って1週間後、以降に確認したことがある人って存在するんですかね。

ちなみに僕は、見たことあります。

キーボードの接続方法が複雑だったのでネット上で確認しました。

しかし、紙で確認するのは購入したときだけですね。

13位:アイロンを捨てて、シワにならない服を選ぶ

結論、シワになりにくい服と干すときにきちんと伸ばせばアイロンは不要です。

シャツやパリッとした素材の服はシワになりやすいので購入するときは、アイロンがけする時間が増えることを承知で購入する必要があるかもですね。

シワになりにくい服のメリット

  • アイロンをする10分が自由時間になる
  • 肌触りが良いものが多い

アイロンを掛けたことが殆どないので、アイロンがけってどれくらいするの分かりませんが、

“マキ”
3日に1回と計算すると、1ヶ月に1時間30分、1年で18時間もアイロンがけをしていることになります。

10年だと、、、

近年ではシャツでも、シワになりにくい商品が出ているのでちょっと高価かもしれませんが、時は金なりです。

14位:いつか使うかもしれないガジェット

結論、いつか使うかもしれないものは、いつまでも使わなくても良いものが多いです。

ということで、大きめのガジェットと小物のガジェット(若干捨てられない)は捨てました。

とくに、大きなガジェット、具体的にはノートパソコン用のスタンドなど。

現在はiMacメインなのでノートパソコン用のガジェットは処分しちゃっています。

が、結構勿体ないのでたまに知人にあげたりしています。

“マキ”

しかし、必要なガジェットのみが残るので持っているものが精鋭されます。

精鋭されたガジェットたちは、【Amazonで買える】ミニマリスト愛用するガジェット13選【仕事や生活の質が上がる】で詳しく解説をしています。

15位:腕時計はいらない、スマホで十分

結論、捨てんたんじゃなくて壊れました。

“マキ”

腕時計は壊れました。それを期に腕時計とはサヨナラをして、スマホの時間だけを見ています。

腕時計はファッションの一部です、が僕は家から出ないので必要がなくなりました。

また、長ぞでを着ていると腕時計を見せる機会もありません。

そのため、腕時計っていらないかなぁという結論なりました。

とはいえ、営業などをしていて腕時計がステータスに繋がる可能性があるならつけるべきですね。

16位:トートバッグは1つで十分

トートバッグ系ってなぜか数が増えていませんか?

“マキ”
僕も何故かトートバッグが3つくらいありました。

そのため、2つトートバッグを捨ててしまいました。

実際のところトートバッグって使う機会なかなかないですよね。

もしかしたら、このあともう一つのトートバッグも捨てるかもしれません、リュックだけにする可能性が高いですね。

ミニマリストのいらないものでよくある質問まとめ

それでは最後に、ミニマリストにとっていらないものでよくある質問3つ紹介していきます。

▼紹介する内容

  • 実はいらないもの
  • いらない家具は?
  • 本当に手放してよかったものは?

それぞれ詳しく紹介していきます。

実はいらないものって何?【カーペット..etc】

個人的な意見を紹介していきます。

実はいらないかもしれないものまとめ

  • 三角コーナー
    • 排水ネットでおk
  • トイレマット
    • 菌の温床
    • こまめにシートで拭く
  • 電気ポッド
    • ヤカンでおk,とはいえ高いかも
  • カーペット
    • 菌の温床
    • スリッパでおk
  • 説明書
    • ネット上にあり
  • あまり使わないもの
  • そこまで便利じゃないもの
  • etc
“マキ”
基本的には、「自分でも薄々これいらないかもなぁっ」と感じているものは、実はいらないですね

実際のところ、便利な用品はたくさんありますが、そんなに使わないものが大多数です。

あれば何でも便利ですが、むしろありすぎると逆に邪魔になります。

ミニマリストにとっていらない家具の代表は?【テレビ?!】

“マキ”
ミニマリストにとっていらないかもですが、ゆるミニマリストの僕にとっては必要なものもあります。

それを踏まえつつ紹介します。

▼一般的にミニマリストがいらないとされている家具たち

テレビ

僕は必要、なぜなら友だちが来たときや映画鑑賞するときに必須だから

が、フレームが薄いかつ色々薄いとよし

ソファ

個人的に必須、なぜなら10割家にいるから娯楽を楽しむために必須

掃除機

たしかにいらない、クイックルワイパーとコロコロで問題なさそう。

近々捨てます。

ベッド

布団はたたまない主義かつ、ふんわりベッドで寝たいので必須。

が、「快適度<ミニマル」の人からしたらいらないかも

季節の電化製品

必要なし、全てエアコンです。

6畳なので毎日12時間使っても4,000〜5,000円とまぁまぁ安い

“マキ”

ちなみに、僕はベッドソファを使っているので、そこまで部屋が圧迫されない

本当に手放してよかったものとは?

結論、個人的にはソファですね。

“マキ”
ソファを捨てた代わりに、ソファベッドを購入しました。

ソファって意外と必要ですよね、でも家に人が来ない場合はワーキングチェアだけでいいかもです。

▼僕の好きなミニマリストさんが下記のことを言っていました。

「テレビやソファって一人だと要らないけど、恋人や友達が家に来るときは必要だよね。。

しょうがないのでテレビだけレンタルしました。」

※結構改変しましたが、だいたいこんなことをツイートしてました。

一人で生活をしているならいらないと思いますが、でも人によって変わりますよね。

一応家に人が遊びに来るので、ミニマルに見えるソファベッドの導入をしています。

ミニマリストにとっていらないものランキング【個人的には色違いの靴下】

本記事は「ミニマリストにとっていらないものランキング」を書きました。

結構個人の意見が多いですが、少しでも参考になれば幸いです。

本記事の結論まとめ

  • 第一位は紙の本
  • 基本的には1アイテムだけ
  • そこまで便利でないものは捨てる

関連記事:【1k6畳】独身ミニマリスト男性の一人暮らしの部屋を紹介【シンプルライフ】

初回の1冊無料Audible

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA