【簡単】教養本とは?教養本の基本をまとめてみた

手で本を取る
悩む人
教養本に興味があるけど、教養本ってなんだ?
マキ

教養本とは、分かりやすく知識の入門に適した本です!

教養本は、広く知識を得ることができるジャンルの本で、あなたの人生を豊かにするはずです。

多種多様なジャンルの知識を網羅して、思考を広げるツールとして教養本を読んでみましょう。

この記事では、

教養本とは?

教養本とはについて解説します。

教養本の言葉としての定義

そもそも、教養とは?

学問・知識を(一定の文化理想のもとに)しっかり身につけることによって養われる、心の豊かさ。 「―のある人」

Oxford Languages

つまり教養とは、知識を得てその知識を使って、人生はたまた心の豊かさを得るたの学問的な立ち位置だと言えるでしょう。

本の中には、専門書といった専門知識や基礎知識が必要なジャンルの本があります。

ところが、教養本は一般読者が理解しやすいように書かれているため、専門知識なしに多岐にわたる分野を学習することができます。

つまり、教養本は理解しやすいため初めてその分野を学ぶ、または幅広い分野を学ぶことに長けています。

幅広い知識を読者に与えるための本、それが教養本

教養本と自己啓発本の違い

教養本と自己啓発本の主な違いは

  • 教養本=知識を広げるための本
  • 自己啓発本=実生活における問題解決に役立つ本

上記の違いがあります。

自己啓発本にはToDo的なものがありますが、教養本はエビデンスをもとに事実と情報、考察が大半を占めています。

悩む人

問題解決できないなら、教養本を読む意味なくないですか。。。?

マキ

いえいえ!教養本は絶対読んだ方がいいです!その理由は後ほど!

教養本の分野

教養本は、以下のような分野を扱います:

  • 歴史:過去の出来事や文化を理解するための本
  • 哲学:思想や価値観について考察する本
  • 文学:世界の文学作品や作家について学ぶ本
  • 科学:自然界や人間の理解を深める本
  • 芸術:美術や音楽などの芸術に関する本
  • 社会:情勢における事実と関係に関する本

主要な教養本ジャンルとしては、哲学、社会、歴史が挙げられます。

教養本を読むメリットとは?

教養本を読むことで得られるメリットは沢山あります。

知識と教養の向上で頭が良くなる

教養本は理解がしやすく、初めて学ぶ分野でも簡単に知識を得ることができます。

哲学や歴史といった情報で教養を育てていくことで、過去の失敗を学んだり、人生の指針となる考え方を学ぶことができます。

その結果、

  • 情報処理能力の向上:多様な情報を理解し、分析する力が養われます。
  • 知的好奇心の促進:新しい分野に対する興味が湧き、学び続ける姿勢が育まれます。

論理的思考・問題解決能力の向上で日々の悩みを解決できる

教養本を読むことで論理的な思考能力が向上し、問題解決に役立つスキルが身につきます。

なぜなら、教養本は物事を飛躍せずに、順序立てて書かれていからです。

具体的には、「AとBという事実があります、そのためCという結論に至りました。」というふうにロジカルに書かれているため、そこから論理的思考を学ぶことができるでしょう。

特に哲学や論理学の本は、思考を整理し、複雑な問題に対処するための方法や考え方を学べるでしょう。

  • 問題解決能力の強化:論理的なアプローチで問題を解決する方法を学ぶことができます。
  • 批判的思考の向上:情報を分析し、判断する力が高まります。

感受性と共感力の向上でコミュニケーション能力が上がる

教養本を読むことで、他人の考え方または世間の考え方を学ぶことができます。

その結果、相手の立場になって物事を考える(感受性・共感性)ことができるようになり、円滑なコミュニケーションを行えるようになるでしょう。

自分とは違う考え方の人もいる、「こう考えるんだ!なるほど」まぁ分かる!というふうに他者の考え方に共感することが出来るはずです。

教養本を通じて他者の考え方や感情に触れることで、感受性や共感力が高まります。文学や歴史の本は、人間の感情や文化について深く理解する手助けとなり、より豊かなコミュニケーションが可能になります。

  • 共感力の向上:他者の視点を理解し、感情に共感する力が養われます。
  • コミュニケーションスキルの改善:対話や交流において、より深い理解と共感を提供できます。

幅広い知識の向上で言葉の引き出しが増える

教養本を読むことで、博識になることができます。

薄く広く情報を得ることで、どのような状況や会話内容でもついていくことが出来るはずです。

また、たくさんの知識を得ることで表現力が高まり、より分かりやすく人に物事を伝えられるようになります。

  • 語彙力の増加:新しい言葉や表現を学ぶことで、語彙が豊富になります。
  • 表現力の向上:知識を活かした、より適切な言葉選びができるようになります。

【重要】人生の指針を獲得でき人生でより良い選択と行動ができる

教養本を読むことで、思想に軸を持つことが出来るでしょう。

その結果、一貫した答えを出すことが出来るようになるため、人生で自分が価値がある物事を選択肢行動に移すことが出来るでしょう。

  • 価値観の形成:自分自身の価値観や人生観を深める手助けとなります。
  • 人生の選択肢の拡充:多角的な視点から、より良い選択ができるようになります。

教養本を無料で読む方法

教養本を無料で読む方法にはいくつかの選択肢があります。ここでは、AmazonオーディブルとKindle Unlimitedの利用方法について詳しく説明します。

Amazonオーディブル

Amazonオーディブルとは、『聞く読書』のをテーマにしたサブスクリプション型の読書サービスです。

オーディブルでは、プロのナレーターの方が本の内容を読んでくれるため下記のようなメリットがあります。

  • 通勤中に聞ける
  • 散歩中に聞ける
  • 家事中に聞ける

無料体験期間を利用して、多くの教養本を試し読みすることができます。具体的な利用方法は:

  • 30日間の無料体験に登録:初回の無料体験期間を利用して、オーディオブックを試聴できます。
  • 豊富なラインナップ:教養本も多数取り揃えており、リスニング形式で知識を得ることができます。

今なら初回登録で30日間無料!

公式サイトはこちら

※上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択しブラウザで開きましょう。アプリからは登録できません。

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは、月額料金で多くの電子書籍が読み放題のサービスです。教養本も豊富に揃っており、以下のように利用できます:

  • 無料体験を利用:初回の無料体験期間を利用して、多くの教養本を読むことができます。
  • 電子書籍の選択:広範なジャンルから教養本を選び、好きな時間に読むことができます。

\今なら初回登録で30月間無料!/

公式サイト(https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/)はこちら

※上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択しブラウザで開きましょう。アプリからは登録できません。

教養本とはに関するよくある質問

教養本とはに関する質問をいくつかご紹介いたします。

初心者におすすめの教養本は?

初心者におすすめの教養本は、内容がわかりやすく、興味を引きやすいものです。

これらの書籍は、教養本入門としても非常におすすめです。

教養を身につけるには?

教養を身につけるためには、

  1. 幅広い分野に触れる:歴史、哲学、文学など、多様な分野の書籍を読むことで、知識の幅を広げます。
  2. 定期的な読書:毎日少しずつでも読書の時間を持ち、継続的に知識を積み重ねることが大切です。
  3. インプット:読んだ内容をまとめることで、理解を深め、記憶に定着させます。
  4. アウトプット:友人や読書クラブで読んだ内容について話すことで、理解を深めるとともに、他者の視点を知ることができます。

これらの方法を取り入れることで、効率的に教養を身につけることができます。

自己啓発本とは?

自己啓発本とは、個人の成長や自己改善を目的とした書籍です。主に以下の内容を扱います:

  • 目標設定:人生の目標を設定し、それに向けた具体的なステップを提案します。
  • モチベーション:やる気を引き出すための方法や考え方を提供します。
  • 時間管理:効果的な時間の使い方や習慣化のテクニックを紹介します。

自己啓発本は、具体的な方法論や実践的なアドバイスを提供し、目標達成や自己改善をサポートします。

「教養のある人」とはどういう意味ですか?

「教養のある人」とは、多くの分野に関してある程度の知識とその知識を活かせる人のことを指します。

  • 広い視野を持つ:歴史、文学、科学など、多くの分野にわたる知識を持ち、様々な事象を総合的に理解します。
  • 批判的思考を行う:情報を分析し、自分なりの考えを持つことができる能力を持っています。
  • コミュニケーション能力が高い:豊富な知識を基に、他者との対話や議論をスムーズに行うことができます。

教養のある人は、知識が多いだけではなく、その知識をいかに人生に役立つように使うかが重要です。

逆に言えば、知識が少なくても、その知識を活かすことができれば教養があるに人だとも言えるでしょう。

一般教養は何のためにあるのですか?

人生は教養です。

教養を学ぶ利点や目的は下記のとおりです。

  • 多様な視点を持つ:広範な知識を持つことで、異なる視点から物事を考えることができ、より深い理解を得ることができます。
  • 社会的な対話に役立つ:多くのテーマについて話すことができるため、社会的なコミュニケーションや議論において有利です。
  • 知的好奇心を満たす:新しいことを学ぶことで、常に知的な刺激を受け、自己成長を促進します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

実体験を元にユーザーにガジェットとAmazonサービスの素晴らしさを届けるゆるミニマリストブロガー。おかげさまで月間最大10万PV。 Apple製品とAmazonが大好です。10割在宅勤務のためデスク環境にはかなりのこだわりがあります。