モバイル バッテリーとは?初心者でも分かりやすく説明【種類・注意することも】

「よくモバイルバッテリーて聞くけどなんなんだろう、、

初心者でもわかるようにモバイルバッテリーについて教えて欲しい、、

あと、モバイルバッテリーを購入する時に気をつけることをもついでに聞きたい。」

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです。

 

はじめまして。

フリーランスエンジニア・ブロガーのマキです。今回はモバイルバッテリーとはなんのかを簡単に説明していきます。

 

ついでに、モバイルバッテリーを買う場合に気をつけることをも説明していきます。

本記事の内容

・モバイルバッテリーとは(デメリット・メリットも)

・モバイルバッテリーを購入する時に気をつけること

 

モバイルバッテリーとは

モバイルバッテリーとは

モバイルバッテリーとは、持ち運びのできるバッテリーです。モバイルバッテリーを持っていると外で自分の持っているiPhoneやタブレット、ノートパソコンを充電できるようになります。

充電できるものは様々で、ゲーム機を充電したり、電子タバコを充電したりもできます。
よく外に自分の電子機器を持ち出す人には、モバイルバッテリーは必須のアイテムと言えるでしょう。

またモバイルバッテリーは、使い捨てではなくモバイルバッテリーを充電することで何度も、外で電気機器を充電することが可能です。
しかし、モバイルバッテリーも充電できる回数(寿命)があります。物によりますが、回数は大体500回前後だと言われています。

モバイルバッテリーの活用方法としては外で電子機器を充電するだけでなく、地震や台風などの時に停電した時にもモバイルバッテリーを持っていればスマホを充電して連絡を取ることが可能です。災害時の時のためにもモバイルバッテリーを持っていた方がいいでしょう。

災害時の時にはなるべく大型のモバイルバッテリー30000mAhのものを持つことをお勧めします。

 

先ほど説明の中で大型のモバイルバッテリーという言葉が出てきましたが、モバイルバッテリーにはそれぞれ蓄電できる容量が決まっています。

一般的には5000mAhのものが多く普及しています。5000mAhの蓄電量だと大体スマートフォンを約1〜3回ほど充電することが可能です。

 

〇〇mAhの数が大きいほど、モバイルバッテリーの蓄電できる量は増えます。大きければ大きいほどたくさん充電することが可能です。

 

 

モバイルバッテリーのデメリット

モバイルバッテリーのデメリット

モバイルバッテリーのデメリットを紹介していきます。

 

モバイルバッテリーのデメリットは以下の通りです。

・充電をしなかったら使えない

・容量が大きいものは意外と高価

・容量が小さいものだと毎日充電しなくてはいけない

やはりモバイルバッテリーのデメリットは、充電しなければいけないことでしょう。

また容量が小さいものだと毎日、モバイルバッテリーを充電なくてはいけないので結構めんどくさいです。

僕は大型のモバイルバッテリーを使用しているため、3日に1回ほどしか、モバイルバッテリーを充電していません、、が、大型ものもだと持ち運ぶ時に若干の重さを感じます。

モバイルバッテリーのメリット

モバイルバッテリーのメリット

簡単にモバイルバッテリーを持つメリットを紹介します。

 

モバイルバッテリーのメリットは以下の通りです。

・外でも電子機器を充電できる

・災害時などの時に補助、電源として使える

・外で充電できるため、存分に外で電子機器を触れる

以上がモバイルバッテリーのメリットです。やはりモバイルバッテリーを持つ運ぶことで、外で自由に電子機器を触ることができるのは本当にありがたいですね。

僕もよくノートパソコンやスマホを外で使うので、ほぼ毎日モバイルバッテリーを持ち運んでいます。

 

モバイルバッテリーを買う時に注意すること

モバイルバッテリーを買う時に注意すること

それでは、モバイルバッテリーを買う時に注意することを簡単に説明していきます。

注意することは以下の通りです。

・自分の使用用途にあった容量のモバイルバッテリーを選ぶ

・よく持ち運ぶ場合は、軽くて薄いモバイルバッテリーを購入する

大体上記のことを気をつければ、モバイルバッテリーを購入する時には困りません。

それではそれぞれ詳しく説明していきます。

 

自分の使用用途にあった容量のモバイルバッテリーを選ぶ

まずモバイルバッテリーを購入する場合は、自分の使用用途にあった容量のものを選ぶ必要があります。

なぜなら、使用用途にあっていないモバイルバッテリーを購入してしまうと使えない場合や容量が少なすぎる、多すぎるといった問題が出てくるからです。

具体的には、スマホを充電するだけなのに20000mAhと超大型のモバイルバッテリーを購入してしまった、、重たくて持ち運びにくい、、、

ノートパソコンやタブレットをモバイルバッテリーで充電したいのに、5000mAhモバイルバッテリーを購入してしまった、、待ってく充電できない、、

自分の使用用途にあっていないモバイルバッテリーを購入してしまうと、上記のような問題が出てきます

そのため、自分の使用用途にあったモバイルバッテリーの容量を選びましょう。

 

使用用途 スマホの充電 タブレットの充電  ノートパソコンを充電したい
モバイルバッテリーの容量 5000〜10000mAh 10000〜20000mAh 20000mAh

 

スマホ&タブレットを充電したい方はこちら↓

【おすすめ】最強の薄型モバイルバッテリー6選

【おすすめ】大容量の10000mAhモバイルバッテリー3選!!【厳選】

ノートパソコンを充電したい方はこちら↓

【ノートPC充電可】おすすめ超大容量の20000mAhモバイルバッテリー4選【厳選】

 

よく持ち運ぶ場合は、軽くて薄いモバイルバッテリーを購入する

よくモバイルバッテリーを持ち運びたい人、よく外で電子機器を充電したい方はなるべく薄型のものや軽量なものを購入するようにしましょう。

 

同じ容量のモバイルバッテリーでもサイズが大きいものもあります、、サイズが大き分性能が良かったりしますが、よく持ち運ぶ人はできるだけ軽いもの小さいものを選びましょう。

 

オススメの薄型のモバイルバッテリーについてはこちらの記事を参考にしてみてください

【おすすめ】最強の薄型モバイルバッテリー6選

 

 

まとめ:モバイル バッテリーとは?初心者でも分かりやすく説明【種類・注意することも】

今回の記事は、モバイル バッテリーとは?初心者でも分かりやすく説明【種類・注意することも】につて書きました。

 

いかがだったでしょうか?

モバイルバッテリーとはなんのか、モバイルバッテリーのメリット、デメリット

また、モバイルバッテリーを購入する際に気をつけることは分かりましたか?

 

ぜひ自分の使用用途にあったモバイルバッテリーを買って快適に電子機器を外で使用できるようにしてみてください!

ではではマキでした。

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA