大学生がプログラミングで5万円稼ぐまでの手順【実体験!】

今大学生2年生なんだけど、将来的にプログラミングで引きこもりつつお金を稼ぎたい。。

バイトとかはせずに、プログラミングで楽に稼いでみたいなぁ。

実際に大学生でプログラミングで稼いでいる人の体験談を聞いてみたい!

プログラミングのスキルがあれば将来、就活とかにも役に立つのかなぁ?

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです

“本記事の内容”

大学生がプログラミングで5万円稼ぐぐには?【実体験!】

プログラミングで大学生が稼ぐ最短の行動

“maki”

初めまして!大学生でプログラミングで稼いでいるフリーランスエンジニア&ブロガーのまきです!

今回は、大学生でプログラミングで稼ぎたい人に向けて記事を書いていこうと思います。

 

僕が実際にプログラミングで5万円を稼げるようになった手順を、体験談を通して今からプログラミングで稼ぎたいと考えている、大学生に紹介していきます。

 

大学生がプログラミングで5万円稼ぐには?【実体験!】

大学生がプログラミングで5万円稼ぐには?【実体験!】

それでは、簡単にどうやったらプログラミングで稼げるようになるのかを紹介していきます。

プログラミングスキルの習得は意外と簡単!

まずはじめに、プログラミングスキルの習得は簡単だといことを伝えます。

 

多くの大学生は、プログラミングスキルの習得は難しいものだと考えています。

そのため、なかなかプログラミング学習をする人がいないのでライバルが少なかったりします。

 

プログラミングは意外と簡単、大学生でもスキルをつければ稼ぐことが可能です!

“maki”

プログラミング学習は意外と簡単!チャレンジして稼ごう!

勉強時間は300~400時間【独学は何度も挫折します。】

プログラミングの学習時間は、独学だと300~400時間ほどでしょう。

 

しかし、この300時間というの正しいことを正しい手順で学んだ場合にかかる時間です。

 

僕の場合は、全く関係ないプログラミングのスキルを勉強して200時間ほど無駄にしました。

 

また独学だと、何度も挫折します。

具体的には、このままこのスキルを学んで将来稼げるようになるのか、、、

プログラミングなんて時間の無駄なんじゃないのか、、

と何度も僕は挫折しました。。。

 

そのため、あまり独学はお勧めいたしません。

“maki”

プログラミングは正しく学べば、300~400時間で稼げるようになる!

プログラミングスクールに通って短期で学んで稼ぐのもあり

僕がお勧めする稼ぎ方は、プログラミングスクールに通って短期学んですぐに稼げるようにすることをお勧めします。

 

プログラミングスクールがおすすめな理由

プログラミングスクールがおすすめな理由

・短期ですぐスキルをつけれる

・モチベーションの維持が簡単(独学だと挫折します。)

・すぐに稼げるスキルがつく→実際に稼いでまたスキルが上がる→スキルが上がると高単価な仕事も受けれる

 

僕はスクールには通っていないのですが、無駄な参考書を何冊も買って5万円ほど無駄にしました。。

 

初心者は何を学んでいいのかわからないので、無駄に時間を使ったりお金を使ったりします。

実際に僕がそうでした。

 

“maki”

プログラミングスクールのお金は、すぐにプログラミングで取り返せる!

TechAcademyの無料体験 、こちらのプログラミングスクールは無料で体験できるのでいきなり課金するのが怖い人にはオススメです。

Webデザインについて学ぶことをお勧めします。

大学生でプログラミングで稼ぎたいなら、Webデザインについて学ぶ出来です。

 

なぜなら、Webデザインのスキルは意外と簡単だからです。

具体的には、300時間ほど勉強すれば稼げるようにはなります。

逆にWebアプリケーションはWedデザインと比べて報酬は高いですが、スキル習得が難しく独学だとほぼ挫折します。

 

そのため、大学生でプログラミングで稼ぎたいならWebデザインについて学ぶことをお勧めします。

“maki”

Webデザインはスキル習得の難易度が低く大学生でも、習得が可能!

プログラミングで大学生が稼ぐ最短の行動

プログラミングで大学生が稼ぐ最短の行動

最短でプログラミングで稼ぎたい人の稼ぐ手順を紹介していきます。

①プログラミングスクールでWebデザインについて学ぶ

最短で稼ぎたいなら、スクールに通ってWebデザインについて学びましょう。

 

スクールに通うと、必要な知識を素早く高品質で学ぶことが可能です。

そして、Webデザインの案件は需要が高いので初学者の方でも案件が取りやすいです。

 

そのため、短期で稼ぎたいならスクールに通ってWebデザインを学びましょう。

 

おすすめは、TechAcademyのWebデザインコース です。

オンラインで学ぶことができるのでぜひ学んでみてください!

 

TechAcademyの無料体験 、こちらのプログラミングスクールは無料で体験できるのでいきなり課金するのが怖い人は無料体験を行ってみるのもありです。

“maki”

最短で稼ぎたなら、スクールに通ってWebデザインを学ぼう!

②クラウドソーシングにを見てどのような案件に応募する

スクールで学んだら、クラウドソーシングというWebサービスでWebデザインのお仕事を受けます。

 

まずは、プログラミングを学ぶ前でもいいのでクラウドソーシングに登録してどのような案件があるのかを確認してみるのもありです。

 

クラウドソーシングは、ネット上でお仕事の案件をもらえるサービスです。

プログラミングなどの案件が多くあります。

“maki”

クラウドソーシングで案件に応募してお仕事をする!

③案件をこなして報酬をもらう、スキルがついてさらに高単価の案件ができる以下ループ

最後に、案件をこなして報酬をもらいます。

だいたい初めは、2万円ほど報酬をもらうことができると思います。

 

そのあとは、案件をこなすことでスキルと実績が付きます。

そうすると、一発5万円の案件も取ることが出来るようになります!

“maki”

案件をこなしてスキル+実績を積むことで、高単価な案件もできるように!

 

大学生がプログラミングで5万円稼ぐまでの手順【実体験!】

本記事は「大学生がプログラミングで5万円稼ぐまでの手順【実体験!】」について書きました。

 

それでは最後にこの記事の内容をまとめます。

 

1 大学生がプログラミングで5万円稼ぐには?【実体験!】

1 プログラミングスキルの習得は意外と簡単!
2 勉強時間は300~400時間【独学は何度も挫折します。】
3 プログラミングスクールに通って短期で学んで稼ぐのもあり
4 Webデザインについて学ぶことをお勧めします。

プログラミングで大学生が稼ぐ最短の行動

①プログラミングスクールでWebデザインについて学ぶ
②クラウドソーシングにを見てどのような案件に応募する
③案件をこなして報酬をもらう、スキルがついてさらに高単価の案件ができる以下ループ

 

 

TechAcademyのWebデザインコース

TechAcademyの無料体験

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA