「広告あり」

MacBook Pro対応モバイルバッテリー1選【USB-C・DP・61W】

“悩む人”
  • Mac Book Proで使えるAnkerのモバイルバッテリーについて知りたい
  • Ankerのコスパのいいモバイルバッテリーを知りたい

この記事はそんな方へ向けて書いています。

はじめまして。

私はこのサイトを運営している、大学生ブロガー・フリーランスWebデザイナーのマキです。

私は、仕事や趣味でMacBook Proを毎日使用しています。

Mac Book Proはやはり処理能力が高くて、Webデザインやブログを書いていてもサクサク動きます。

しかし、カフェなどで仕事をしようとするときには、少し困る点があります。

それはバッテリーです。

コンセントがない場所だとどうしても、仕事をするか悩んでしまいます

また、コンセントがあるカフェを探すことに時間がかかり、探すことで疲労してしまいます。

しかし、Mac Boo Proを充電できるモバイルバッテリーを持つ運ぶことで、バッテリー問題を解決することができます。

Mac Book Proは充電するために必要な、W数が大きいため普通のモバイルバッテリーでは充電することができません。

そのため、今回はMac Book Proを充電できるオススメのAnkerモバイルバッテリーを紹介していきます

この記事の簡単なまとめ

実はMac Book Proの充電は30Wでも十分!

高速充電するためには、USB-PD対応ケーブルが必要

おすすめモバイルバッテリー


モバイルバッテリーを選ぶとき、気をつけるべきポイント

Mac Book Pro対応のモバイルバッテリーを選ぶポイントを紹介していきます。

 

もし、Mac Book Proに対応していないモバイルバッテリーを買ってしまった場合は、充電できない場合があるので気をつけましょう。

実はMac Book Proの充電は30Wでも十分!

Mac Book Proを充電するときは、実は30Wでも十分です。

 

Mac Book Proを素早く充電したい場合は60Wが適切ですが、30Wでも大丈夫です。

 

30Wで充電しは場合だと、1分で1%ほど充電されます。

そのため、1時間20分ほどで70%充電することができます。

 

60Wで充電している時よりは、少し遅いですがそこまで気になりません。

 

そのため、Mac Book Proを 充電する場合は出力が30Wのモバイルバッテリーでも十分です。

 

高速充電するためには、USB-PD対応ケーブルが必要

高速充電するためには、USB-C(PD対応)ケーブルが必要です。

 

PD対応ケーブルとは、高速USB充電機規格のことをしいます。

 

具体的にどれくらい高速かというと

 

比較

USB 2.0:2.5W

USB 3.0:4.5W

USB BC:7.5W

USB PD:100W

 

 

普通のUSB充電機の20〜50倍でWを出力するこができます。

 

Mac Book Proを充電するためには、30W以上が最適なため

USB PDケーブルが必要です。

 

また、USB PD充電(高速充電)が成立する条件として、

・デバイスがUSB DP対応である(mac bookは対応)

・USB充電機orモバイルバッテリーがUSB PD対応であること

・USB Type-CケーブルがUSB DP対応であること

 

この3つが必要になってきます。

そのため、高速充電するためには、USB-PD対応ケーブルが必要です。

 

ブランドやコスパについて

モバイルバッテリーを選ぶポイントとして値段があります。

 

高くても、どこのブランドからず安心して購入できないも、性能の割に高くてコスパが悪いものがあります。

 

そのようなときに、オススメのモバイルバッテリーはAnkerになります。

 

Ankerのモバイルバッテリーは、バッテリー容量も大きく、認知度もとても高いため安心して使うことができます。

 

Anker社は元Google社員たちが独立して立ち上げた会社です。

初期メンバーは、5名でそのうち4名がgoogleの社員、そしてもう一人はgoogle中国の社長を務めていた人物です。

かなりの猛者が、Ankerを作っていて、調べたとき驚きました。

 

Ankerコスパ最強モバイルバッテリー

Anker PowerCore Speed 20000 PD

Anker PowerCore Speed 20000 PDがMacBook Proを外で充電するときに適したモバイルバッテリーです。

 

蓄電容量は、20,100mAhとかなりの大容量です。

Mac Book Proの蓄電容量は22,000mAhのため、一回の充電で91%まで充電することができます。

 

MacBook Proはフル充電で、平均10時間ほど使えるので、このモバイルバッテリーを持ち運ぶことで20時間は使える計算になります。

 

サイズは、168×62×22と大体手のひらサイズです。

重さは、360gとほんの少し重たいです。

 

使用できる端子は、USBーAとType-Cタイプにタイプしています。

 

また、高出力可能な、USB-Cの急速充電器が付属しています。

普通に買ったら、2000円くらいするのでお得です!

 

●3つの特徴


①20,100mAhと蓄電量がかなり多い

②20,100mAhにもかかわらず大きさは約17×6×2cm

③PD出力可能なUSB-C急速充電器が付属します

●Anker PowerCore Speed 20000 PDに詳細


容量:20,100mAh

サイズ:68 x 62 x 22mm

重さ:360g

Power Delivery入力:5V=3A, 9V=3A, 15V=2A, 20V=1.5A

Power Delivery出力:5V=3A, 9V=2.6A, 15V=1.6A

通常出力:5V=2A

同梱物:30W USB-C急速充電器、トラベルポーチ、USB-C to Cケーブル(90cm)、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

●Anker PowerCore Speed 20000 PDの購入・詳細


 

◎【MacBook Air/ProにおすすめのUSB-Cハブのまとめ】

【最新】MacBook Air/ProインチおすすめUSB-Cハブ3選【コンパクト&多機能】

2020年2月17日
◎【MacBook Proとあわせて買うべきアクセサリー】

【2023最新】MacBook Air/Proと一緒に買うおすすめアクセサリー・周辺機器14選【徹底紹介】

2020年9月30日
◎【MacBook Pro13にあったモバイルバッテリー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

実体験を元にユーザーにガジェットとAmazonサービスの素晴らしさを届けるゆるミニマリストブロガー。おかげさまで月間最大10万PV。 Apple製品とAmazonが大好です。10割在宅勤務のためデスク環境にはかなりのこだわりがあります。