【重要】MacBook Pro 16インチかAir13インチどっちがオススメなのか知りたい人へ!ブロガーが徹底解説

「MacBook Pro16インチが発売されたけど、新しくMacを買うなら16インチがいいのかな?」

「MacBook Pro16インチは、Officeソフトを使うだけだとオーバスペックなのか?」

「MacBook Pro16インチとMacBook Air13インチどちらがオススメなのかしりたい。」

「さらに、きちんと用途別に話して欲しい」

と悩んでいるあなたに本記事はオススメの内容になっています。

はじめまして。
フリーランスでWebデザイナーとブロガーをしているマキです。

今回は、MacBookPro16インチとMacBook Air13インチどちらを購入したらいいのかを詳しく解説していきます。

本記事の内容

“記事内容”
・MacBook Pro16インチとAir13インチどっちがオススメなのか
・動画編集などの重たい作業をする人はMacBook Pro16インチが買い
・Officeソフトやブログなどの軽い作業なら、MacBook Air13インチが買い

MacBook Pro16インチとAir13インチどっちがオススメなのか

はじめに結論から言います。

“結論”
・動画編集などの重たい作業をする人はMacBook Pro16インチが買い
・Officeソフトやブログなどの軽い作業なら、MacBook Air13インチが買い

それでは、なぜそう言えるのか詳しく解説していきます。

動画編集をしたい人にはMacBook Pro16インチはオススメです。

動画編集などの重たい作業をする人はMacBook Pro16インチが買いです。

 

極論を言うなら、それ以外の人はMacBook Pro16インチは買わないほうがいいです。

 

その理由は3つあります。

“理由”
①オーバスペック過ぎるため買っても性能の半分以下しか使わない
②正直軽い作業をしないのにMacBook Pro16を買うのはコスパが悪過ぎる
③動画編集などをしないなら、大きな画面は必要ない

それでは詳しく解説していきます。

 

①オーバスペック過ぎるため買っても性能の半分以下しか使わない

動画編集などの重たい作業をしないなら、MacBook Pro16インチを買ってもオーバースペックです。

 

Officeソフト(エクセル・パワポ・ワード)はメモリが4GB、CPUはCore i3でも普通に動きます。

 

ちなみにMacBook Pro16インチは、メモリが最低でも16GB、CPUはCore i7とかなり高性能です。

 

※CPUとは、CPUが高ければ高いほど処理スピードがるもの、PCの処理装置

 

※メモリとは、CPUが処理するための作業スペースです。多ければ多いほど同時に複数ソフトを開いても重たくなりません。

 

また、MacBook Pro16インチの最低ストレージが512GBかなり多めです。

 

ワードやエクセルなどのデータを保存するだけなら128GBでもうまく使えば十分です。

 

以上が『MacBook Pro16インチはオーバスペック過ぎるため買っても性能の半分以下しか使わない』の理由でした

 

②正直軽い作業をしないのにMacBook Pro16を買うのはコスパが悪過ぎる

正直、文章作成などしか使わないのにMacBook Pro16インチを買うのはコスパが悪すぎます。

 

MacBook Pro16インチは最低スペックでも、24万8800円とめちゃくちゃ高額です

 

ちなみにMacBook Air 13インチは最低スペックのもので、11万9800円とそこそこな値段です。

 

厳しいですが先ほども言いましたように、
いくら高性能なものをこ購入してもそれを使用しないなら宝の持ち腐れです。』

 

③動画編集などをしないなら、大きな画面は必要ない

動画編集をしない場合は、大きな画面は必要ありません。

 

逆に持ち運びにくくなり邪魔になってしまいます。

 

ちなみに動画編集は13インチでも十分できます。

 

僕は13インチで動画編集やブログの更新、Webデザインなどすべてを行なっています。

 

MacBook Pro16がオススメな人

MacBook Pro 16インチがオススメな人は、以下のような人です。

“MacBook
・動画編集をガッツリしたい人
・サウンドをガッツリ作成したい人
・自分でWebサービスを作りたい人(フロント)

上記の人に、MacBook Pro16インチがオススメです。

 

正直、MacBookPro16インチは本当にプロフェッショナルにクリエイトした人向けのノートパソコンになります。

 

Officeソフトやブログなどの軽い作業なら、MacBook Air13インチが買い

 

Officeソフトやブログ作成などの軽い作業をしてい人は、安価なMacBook Air13インチが買いです。

 

それでは具体的にどの方な人にMacBook Air13インチがオススメなのか紹介していきます。

 

①Officeソフトを使用する人はMacBook Air13インチがオススメ

ワード、パワーポイント、エクセルなどのOfficeソフトを主に使用する人はMacBook Air13インチがかオススメです。

MacBook Air13インチのスペックでも、Officeソフトのような軽いソフトはサクサクと動かすことができます。

そのためOfficeソフトを主に使う人は、MacBook Air13インチがオススメです。

 

②文章作成やブロガーはMacBook Air13インチがオススメ

文章作成をお主に使用するブロガーには、MacBook Air13インチがオススメです。

 

MacBook Pro13インチという選択肢もあると思いますが、

実際に僕もMacBook Pro13インチを使用していますが、文章作成を主にするだけなら

MacBook Air13インチの方がいいと思っています。

 

理由はAirの方がバッテリーの持ちがいいからです。
外で気分転換に記事を書くときに、バッテリーの持ちがいいのは結構嬉しいことだと思います。

 

③動画視聴orネットサーフィンを主に使用するならMacBook Air13インチがオススメ

動画視聴やネットサーフィンを主に使用するなら、MacBook Air13インチがオススメです。

 

 

 

また、動画視聴やネットサーフィンを主に行うならMacBook Air13インチでも宝の持ち腐れです。

 

そのため、動画編集やネットサーフィンを主に使うなMacBook Air13インチはそこまでオススメしません。

 

Pro16インチと比べたら、オススメですが、、

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

自分の用途にあったMacBookの選び方はわかりましたか?

それでは、今回の記事をまとめます。

“まとめ”
・動画編集などの重たい作業をする人はMacBook Pro16インチが買い
・Officeソフトやブログなどの軽い作業なら、MacBook Air13インチが買い

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA