「広告あり」

【レビュー】EMEETのヘッドセットをガチでレビュー

“悩む人”
  • EMEETのヘッドセットを使っている人の感想を聞きたい

といった悩みを解決します。

この記事を書いている僕は、EMEETのヘッドセットを2週間ほど使用しました。

“マキ”

実際に使ってみた感想を紹介します!

※pr:本記事はeMeet社から商品を提供していただきレビューをしています。

EMEET ヘッドセットの基本情報

項目 内容
料金 12,599円
稼働時間 30時間
充電時間 2.5時間
ノイズキャンセリング
重さ 316g
その他の機能 ミュート機能
ボリューム調節ボタン

EMEET ヘッドセットの基本情報は上記のとおりです。

価格は12,599円ですが、ノイズキャンセリング機能を搭載しています。

重さも316gと比較的かるのではないでしょうか。

また、1日ヘッドセットをしていても充電が切れることはないでしょう。

EMEETのヘッドセットをガチでレビューノイズキャンセリング機能がかなりいい

それでは、実際に「EMEET ヘッドセット」を利用して感じたことを紹介します。

ノイズキャンセリング機能がついている

「EMEET ヘッドセット」にはENCノイズキャンセリング機能がついています。

ENCノイズキャンセリングは、通話時(相手に聞こえる音)の雑音を減らしてくる機能です。

扇風機やクーラーなどをつける時期にかなり活躍してくれるはずです。

また、こちらの製品にはANCノイズキャンセリング機能はついてませんが、ヘッドセットなので基本的な雑音は聴きにくくなっています。

ちなみに、ANCノイズキャンセリングとは雑音に対する反対の音波を出して、雑音を打ち消してくれる機能のことを指します。

素材が柔らかい

「EMEET ヘッドセット」の耳の部分と頭に当たる部分の素材は非常に柔らかくなっています。

そのため、耳非常にフィットしやすいと感じました。

また、硬さや柔らかさも絶妙で、ある程度の時間ヘッドセットをしていても疲れにくく感じます。

2時間ほど連続でつけても、個人的には問題はありませんでした。

とはいえ、2時間以上付ける場合は、5分ほど外すことで更に連続でヘッドセットができました。

ヘッドセットのミュートが簡単

「EMEET ヘッドセット」のいい点は簡単にミュートができる所です。

具体的には、マイクの部分を収納することでミュートにできます。

他にも、ミュートボタンが付いているためそのボタンでも設定が可能です。

マイクのミュートはかなり多用するので、簡単に使える点やマイク部分を収納すると絶対にミュートになるというのはありがたい設計だと思いました。

ボリューム調整ボタンが有るのはありがたい

「EMEET ヘッドセット」には、音量調節をするボタンがあります。

音量調節ボタンは、マイク側についています。

そのため、スマホやパソコンを触らずに音量調節が可能です。

意外と地味な機能ですが、これは本当にありがたいです。

音量調整ボタンがあれば、音を微調整できるためかなり多用しています。

USBドングルで遅延をより少なくできる

USBドングルは、Bluetoothの遅延を少なくする機器です。

とはいえ、こちらの「EMEET ヘッドセット」はUSBドングルをつけなくても遅延は殆ど無いです。

Bluetoothが安定しない場合などに、USBドングルを利用しましょう。

EMEETのヘッドセットは通話にも音楽鑑賞にも使える

本記事は「【レビュー】EMEETのヘッドセットをガチでレビュー」について紹介しました。

“マキ”
12599円でこのスペックはかなりコスパがいいと思います。

気になっている方は、是非購入してみてください!

  • ノイズキャンセリング機能が付いている
  • 素材が柔らかい
  • ミュートがしやすい
  • ボリューム調節が簡単

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

実体験を元にユーザーにガジェットとAmazonサービスの素晴らしさを届けるゆるミニマリストブロガー。おかげさまで月間最大10万PV。 Apple製品とAmazonが大好です。10割在宅勤務のためデスク環境にはかなりのこだわりがあります。