MacBook Air M1は大学生におすすめ【推奨スペックや注意点を解説】

  • 大学で使うノートパソコンとして、M1 MacBook Airの購入を考えている
  • 大学生がM1 MacBook Airを使っても大丈夫なのかなぁ
  • あと、安く購入する方法も知りたい

といった悩みを解決します。

この記事を書いている僕は、大学でMacBook を使用して4年間を過ごしました。

そんな僕が、M1 MacBook Airは大学生が使っても大丈夫なのかを解説していきます。

MacBook Air M1は大学生におすすめ【推奨スペックや注意点を解説】

それでは、早速M1 MacBook Airについて解説してきますね。

M1 MacBook Airが大学生におすすめな理由【クリエイティブ】

M1 MacBook Airが大学生におすすめな理由

  • クリエイティブなことにも使える
    • 動画編集
    • プログラミング
    • 画像加工
    • ブログ
    • 音楽作成
  • MacOSが使いやすい
  • おしゃれなデザイン
  • バッテリーの持ちが長い【18時間】
  • 価格が安くてハイスペック【12万円】

クリエイティブなことに挑戦できる

まず、M1チップ搭載のMacBookは非常に高性能です。

そのため、ハイスペックパソコンが必要な動画編集(4K動画)をサクサクとすること可能です。

4K動画を編集するためには、MacOS用のFinal Cut Proという動画編集ソフトを使用する必要があります。

余談ですが、僕は大学時代にMacBookを使って、プログラミングやブログをはじめました。

その結果、今ではブロガー兼フリーランスWebマーケターとして活動をしています。

在学中にMacBook Airを使用して稼げるスキルを付ければ、就職せずにそのままフリーランスになることも可能ですね。

MacOSが使いやすい

クリエイターにMacOSを使用する人が多いです。

そのため、クリエイティブな情報はMacOSが多い傾向にあります。具体的にはプログラミングなど。

動画編集などに関しても、MacOS向けのものが多い傾向にありますね。

他の、オフィスソフトなど基本的なものなどは、調べればMacOS向けの情報も多数あります。

そのため、情報が多く使いやすいのがMacOSだと言えるでしょう。

おしゃれなデザイン

MacBookは非常におしゃれなデザインです。

↓おしゃれなパソコンのメリット

  • カフェで作業
  • 家のインテリア
  • モチベーションの向上

上記の感じで、デザインって大切です。

特にモチベーションの部分ですね。おしゃれなデザインのパソコンを使っていると自ずとモチベがわきます。冗談抜きで湧きます。

 

バッテリーの持ちが長い【18時間】

18時間も正直いらないほどに、M1 MacBook Airの充電は長いです。

消費電力の多い、動画編集などをカフェなどですることも可能です。

通常の使用では、2〜3日ほど充電なしでも大丈夫そうですね。

 

価格が安くてハイスペック【12万円】

M1チップ搭載のMacBookがでたときは、パソコン業界で革命が起きたといっても過言では有りません。

通常、動画編集で4K動画を作成する場合は、高額なハイスペック(Windowだと20万円以上〜40万円ほど)パソコンが必須です。

それをたった12万円という破格で、M1搭載MacBook Airは4K動画編集ができるくらい、スペックが高いマシーンになっています。

M1 MacBook Airを大学生が使う場合の注意点と解決策

▼M1 MacBook Airを大学生が使う注意点(注意とされているもの)

  • 非対応のWindowソフトも有る
    • 理系や情報系で独自のソフトをつかない限り問題なし
    • 基本ソフトのオフィスなどは使用可能
  • プリンターのドライバー
    • USBメモリで接続すれば問題なし
    • 学校用のパソコンで編集すれば良い
  • セキュリティソフト
    • MacOSには独自のセキュリティソフトが搭載済み
    • 必要なし
  • USB-Cの規格しかない
    • USBハブといって拡張ハブが必須(2000円〜)

非対応のWindowソフトも有る【ほぼ問題なし】

結論、僕(文系)はMacOSを使用していて、大学時代に大学用のソフトで使えないものはありませんでした。

とはいえ、ごりごりの理系や情報系でWindowのみに対応しているソフトを使用する場合は、注意しておきましょう。←貸し出しパソコンやゼミのパソコンで解決可能。

基本的には、各種ソフトはMacOSに対応しているものがほとんどです。

理由は、MacOSのシェア率が3割ほどあるからですね。3割もシェア率があれば、対応させるのが一般的な企業ですね。

 

■プリンター、セキュリティソフト【問題なし】

まず大学には、自由に使えるパソコン室があります。

MacOSで資料作成→USBメモリで大学パソコンに移す→印刷

上記の手順で問題解決できますし、僕の大学は基本的にUSBメモリでの提出などだったので問題なしでした。

セキュリティソフト→必要なし

MacOSははじめから、セキュリティソフトが搭載されています。

しかも、そのセキュリティを開発や運営しているのはAppleです。

外部の安いセキュリティソフトは必要なしです。

 

USB-Cの規格しかない

写真のようなハブが必須ですね。

M1MacBook Airには、USB-Cという規格しか有りません。

一般的に普及しているのは、USB-Aですね。

とはいえ、2000円ほどで購入可能です。

詳しくは、【2021最新】MacBook Air/Proと一緒に買うおすすめアクセサリー・周辺機器14選【徹底紹介】を参考にしていただければ幸いです。

大学生におすすめなM1 MacBook Airのスペックと購入方法

それでは、大学生におすすめなM1MacBook Airの選び方や買い方を解説します。

カスタムしなくても問題なし【動画編集する場合は512GB】

M1 MacBook Airはカスタムしなくても問題なく、パソコン作業をすることが可能です。

おすすめのスペック

CPU:M1チップ

メモリ:8GB

※M1チップはメモリの消費が少ないため

ストレージ:256GB

動画編集をこれかするかもという方は、ストレージを512GBにするといいでしょう、メモリは8GBでも問題なく動画編集が可能です。

また、ストレージ(画像や動画、ファイルを保存する装置)容量が気になる場合は、足りなくなってきたら外付けのハードディスクを購入すると良いでしょう。そのほうが節約にもなります。

M1 MacBook Airを最安値で購入するならAmazon【割引→10,666円】

M1MacBook Airを最安値で購入したい場合は、Amazonで購入しましょう。

Amazonがおすすめな理由

  • ポイント還元で6916円ポイント還元 (6%)
  • Amazonギフトチャージで3750円分のポイント還元(2.5%)
  • 合計で【10666円お得】
  • 速達有り

▼MacBook Air M1を販売しているサービス比較

店舗 定価 割引 実質価格
amazon 11万5,280円 1,0666円 10万4,614円
ビックカメラ 11万5,280円 5,764円 10万9,516円
Apple 11万5,280円 なし 11万5,280円

上記の通り、圧倒的に安いですね。

▼M1MacBook AirをAmazonで安く購入する手順

created by Rinker
Amazon.co.jp
¥5,000 (2021/10/18 10:25:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥115,280 (2021/10/18 06:52:52時点 Amazon調べ-詳細)

更に詳しく知りたい方は、MacBook Air M1を1番安く買う方法まとめ【結論:Amazon】を参考にしていただければ幸いです。

まとめ|M1 MacBook Airは大学生におすすめ注意点も把握しておこう

本記事は「MacBook Air M1は大学生におすすめ【推奨スペックや注意点を解説】」について書きました。

M1 MacBook Airはクリエイティブなことにもチャレンジできるし、価格も安いのにハイスペックです。

そのため、大学生におすすめなノートパソコンだと言えるでしょう。

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA