【2020年最新】MacBook Proおすすめアプリ5選!【無料あり】

MacBook Proおすすめのアプリを知りたい人「新しくMacBook Proを買ったので、とりあえず、おすすめの定番無料アプリを教えてほしい!」
「以前からMacを使っているが、より使いやすいようにセッティングしたい!」

と悩んでいる、あなたにオススメです。

“マキ”

Macユーザーには、欠かすことのできないアプリがいくつかあります。

そのまま使ってもクールなMacですが、様々なアプリを導入することによって、より『クール』に、さらに『スマート』に活用することができます。

 

【2020年最新】MacBook Proおすすめアプリ5選!【無料あり】

【2020年最新】MacBook Proおすすめアプリ5選!【無料あり】

現在、MacBook Pro16を利用している筆者が、全てのMacBook Proユーザーにおすすめできるアプリを厳選。

無料アプリを中心に、2020年最新版おすすめアプリをリストアップしたので、気になるアプリがあればダウンロードして試してみてください。きっと様々な場面で役立ってくれることでしょう。

 

MacBook Proおすすめアプリその①:Google日本語入力(無料)

MacBook Proおすすめアプリその①:Google日本語入力(無料)

ダウンロードはこちら

Google日本語入力(無料) おすすめポイント

・圧倒的に使いやすい予測変換
・常にアップデートされる豊富な語彙
・かゆいところに手が届く便利機能

 

Google日本語入力(無料):感想・レビュー

新しくMacBook Proを買ったらまず入れたいアプリ。Macには、ライブ変換という自動変換機能が標準で搭載されています。

 

これは、使いこなすには慣れが必要で、変換もイマイチなので、少しでも違和感や使いにくさを感じたら試す価値あり。

 

筆者お気に入りの便利機能を少し紹介すると、郵便番号から住所に変換、日付に変換、間違いやすい言葉の訂正、などがあります。

 

“マキ”

珍しい人名や土地などもカバーしていて、とても万能なアプリとなっているので、とりあえず入れてみるのもおすすめです。

 

MacBook Proおすすめアプリその②:Alfred 4(無料・有料)

MacBook Proおすすめアプリその②:Alfred 4(無料・有料)

ダウンロードはこちら

Alfred 4(無料・有料):おすすめポイント

・アプリの起動やファイル検索が一瞬で
・充実したカスタム検索
・システム操作、検索履歴、スニペット機能などなど

 

Alfred 4(無料・有料):感想・レビュー

あなたのMacBook Pro操作をワンクラス上のものにしてくれるアプリ。検索窓に名前を打ち込むだけで、アプリの呼び出しやファイル検索が可能。
さらに、GoogleやAmazon,Wikipediaからメルカリまで、設定次第で自分の好きなように検索できます。

“マキ”

『使えば使うほど手に馴染む道具』のようなアプリで、筆者はこれにより、マウスやトラックパッドを触る回数が圧倒的に減りました。

 

MacBook Proおすすめアプリその③:CheatSheet(無料)

MacBook Proおすすめアプリその③:CheatSheet(無料)

ダウンロードはこちら

 

CheatSheet(無料):おすすめポイント

・ショートカットを覚えるのに役立つ
・簡単に呼び出せる
・大幅に作業時間が短縮できる

 

CheatSheet(無料):感想・レビュー

プロのMacユーザーになるためにかかせない『ショートカット』を使いこなすのに役立つアプリ。導入すると、使用中のアプリで使えるショートカットをひと目で確認できます。

 

“マキ”

使い方は「command」キーを長押しするだけ!これ一つあれば、わざわざ検索することなく、使えるショートカットの『知る→覚える』が一度にできます。

 

MacBook Proおすすめアプリその④:BetterTouchTool(有料・試用版)

MacBook Proおすすめアプリその④:BetterTouchTool(有料・試用版)

ダウンロードはこちら

BetterTouchTool(有料・試用版):おすすめポイント

・便利なトラックパッド操作をさらに便利に
・持て余しがちなタッチバーをカスタマイズ
・ウィンドウを自動でリサイズ

 

BetterTouchTool(有料・試用版):感想・レビュー

トラックパッドやマウスジェスチャーにあわせて、好きな操作を割り当てるアプリ。Macの標準設定では限界があるトラックパッド操作を、アプリごとに、さらに自分好みに設定できます。

 

例えばGoogle Chromeの場合、3本指で上にスワイプして「タブを削除」、3本指で左右にスワイプして「タブの移動」などなど…

 

“マキ”

他にも、タッチバーによくアクセスするサイトを並べたり、ウィンドウを一瞬で、画面の1/2サイズや1/4サイズに配置したり、一度使用すると手放せなくなるでしょう。

 

MacBook Proおすすめアプリその⑤:英かな(無料)

MacBook Proおすすめアプリその⑤:英かな(無料)

ダウンロードはこちら

 

英かな(無料):おすすめポイント

・USキーボードの救世主!
・ワンタッチで入力切替
・ついでにキーのリマップも

 

英かな(無料):感想・レビュー

筆者はMacBookProを、なんとなくスタイリッシュという理由だけでUSキーボードにしました。

しかし、入力を日本語に切り替えるときに「Control」+「Space」を押さなければいけない、というなんともスタイリッシュじゃない問題に直面しました。

そこで、英かなを導入し、日本語入力→右の「Command」英語入力→左の「Command」に設定。

 

“マキ”

ワンタッチで入力切替が可能になり、スタイリッシュなMac生活が送れるようになました。

 

まとめ:【2020年最新】MacBook Proおすすめアプリ5選!【無料あり】

いかがでしたでしょうか?今回MacBook Proおすすめアプリを紹介しましたが、どれも筆者にとって手放せないものばかりです。

 

ぜひ、皆さんも様々なアプリを導入して、自分仕様のMacBook Proを作ってみてください。

 

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA