MacBook Pro16インチ発熱対策4選【ファン回転操作はNGですよ】

MacBook Pro16インチが発熱している人「MacBook Pro16インチが発熱した、、対策ってどうしたらいいんだろうか教えて欲しい、ついでにNGな発熱対策も教えて欲しいです。」

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!

“本記事の想定読書”

・そもそも何故MacBook Pro16インチは発熱するのか

・おすすめの発熱対策方法4選

・NGな発熱方法2選

“マキ”
初めまして!MacBook Proを発熱対策しつつブログを書いているマキです。

 

さて、今回はMacBook Pro16インチが発熱した時の対処方法を紹介していきます。

色々な記事に、間違ったMacBook Pro16インチの冷やし方が乗ってるので気をつけて下さい

ファンの回転をソフトで制御したり、氷で冷やすのはNGですよ

 

ぶっちゃけ、PCスタンドとソフトの強制終了で大半は解決します。

 

そもそも何故、MacBook Pro16インチは発熱するのか

そもそも何故、MacBook Pro16インチは発熱するのか

発熱対策をしても「発熱する使用」をすると、発熱しますよ。

発熱する理由は下記。

その①重たい作業をしている

その②熱い環境においている

その③熱対策をしていない

順番に解説していきます。

その①重たい作業をしてると熱くなります

重たい作業をすると、MacBook Pro16インチが電流を多く流します。

電流が多く流れる=熱が発生する

 

●複数のソフトを立ち上げると重くなる

具体的には、動画編集ソフトの使用

YouTubeを開きながら、他のソフトを開いて作業しているなど

 

パソコンに負荷をかけないことで、発熱は抑えられますよ

 

熱い環境においている

当たり前ですが、熱い環境に置くと発熱しやすくなります。

 

・布団の上で作業

・直射日光が当たるとことで作業

・熱いのにクーラーのついてない部屋での作業

例えば上記です。

 

●【悲報】机の上に直で置くだけでも熱くなります。

MacBook Pro16インチを机の上に直で置くだけで、熱くなります

・MacBook Pro16インチの底面が机と密接

・密接すると発熱量が下がる

・結果熱くなる

じゃあどうするのか、解決方法はいたってシンプルです。

PCスタンドを使用するそれだけです。

 

PCスタンドのメリットは下記で記述しますね。

 

発熱対策をしていないと熱くなる

そもそも、MacBook Pro16インチは熱くなりやすいので、発熱対策は必須ですよ。

薄くてシンプルなデザインなので発熱性は低いです。

 

●発熱性を下げるケースはのけましょう。

たまに、MacBookにカバーケースをつけてる人がいますが、発熱性が下がるのでのけましょう。

冬に使うのはおkです。

発熱性を下げるのものできるだけ排除しましょう。

 

MacBook Pro16インチ発熱対策おすすめの方法4選

MacBook Pro16インチ発熱対策おすすめの方法4選

下記の方法で熱対策をすることが可能です。

その①:PCスタンドを使用して発熱対策をする

その②:USB扇風機を使ってCPUを冷やす

その③:とりあえず涼しい場所で作業する

その④:使用していないソフトを強制終了

上記のことをすれば、MacBook Pro16インチの発熱対策は可能です。

 

それ以外のことは特にしなくて、大丈夫です。

その①:PCスタンドを使用して発熱対策しよう

まず一番効果があるのは、PCスタンドです。

 

PCスタンドを使用することで、MacBookの底面と机との間に空間が生まれます。

結果、放熱性が上がって発熱を解決することが可能です。

 

また、アルミ製の物だとさらに発熱性を高めることが可能ですよ。

 

●MacBook Pro16インチが置けるスタンドを購入しよう

MacBook Pro16インチにあったサイズのスタンドを購入しないと、サイズ違って使えないということが起きます。

 

MacBook Pro16インチのサイズ=

高さ:1.62 cm

幅:35.79 cm

奥行き:24.59 cm

重量:2.0 kg3

上記のサイズと重さにあった、PCスタンドを購入しましょう。

 

自分で探すのがめんどくさい人は、下記の記事を参考にどうぞ

>>MacBook Pro16スタンド4選!おすすめの肩こり防止や放熱性向上

その②:USB扇風機を使ってCPUを冷やそう

若干原始的ですが、USB扇風機で冷やすのもありですよ。

 

●扇風機の風は、MacBook Pro16インチのキーボードに当てよう

キーボードの下のあたりに、熱くなる部分CPUがあるのでそこを冷やそう

 

スタンドがある場合は、MacBookのした面から当てることでより一層冷やすことが可能ですよ。

 

ちなみにおすすめのUSB扇風機はこちら

 

その③:とりあえず涼しい場所で作業しよう

涼しい場所は下記の通りです。

・直射日光が当たらない場所

・クーラーの効いた部屋

上記の場所で作業すればおkです。

 

●熱くなる環境とは

涼しい場所はわかったけど、熱くなる場所とは?

・毛布や布団の上

・熱い場所、特に夏

・太ももの上

・湿気が多い場所

上記の場所は避けてください。

 

その④:使用していないソフトを強制終了させてください

使用していない、ソフトもバックグランドで動いてるので強制終了させてください。

意外かもしれませんが、使っていないソフトも実は若干動いてます

なので、そのソフトを選択し「コマンド+Q」で強制終了させましょう。

 

●少しでも動いてると、電力を食う

使ってなくても、動いてると電力を食うって、熱が発生するので強制終了させましょう。

 

MacBook Pro16インチやってはダメな発熱対策2選

MacBook Pro16インチやってはダメな発熱対策2選

NGな発熱対策を紹介している記事があるので、一応

 

その①:ファンの回転回数をソフトを使って制御する

その②:氷で冷やすのはNGですよ

上記の熱対策はNGですよ。

 

その①:ファンの回転回数をソフトを使って制御する

ファンを制御するのはNGです。

 

●そもそもMacOSが制御している

開発元のシステムが適正な制御をしてるのに、他ソフトを使用してファンの回転速度を制御するのはNGです。

当たり前ですが、作った会社の方が正しくMacBookを制御出るシステムを組み込んでます。

 

●ファン制御ソフトで故障する場合があります。

システムの誤動作で、ファンが動かなくなり

CPUが熱くなって、故障する場合がある

上記は調べたらわかることですが、一応

 

 

その②:氷で冷やすのはNGですよ

当たり前ですが、電子機器を氷で冷やすのはNGです。

冷たすぎると、露結してしまい。PCが故障する

 

まとめ:MacBook Pro16インチ発熱対策4選【ファン回転操作はNGですよ】

内容をまとめます。

 

その①:PCスタンドを使用して発熱対策をする

>>MacBook Pro16スタンド4選!おすすめの肩こり防止や放熱性向上

その②:USB扇風機を使ってCPUを冷やす

その③:とりあえず涼しい場所で作業する

その④:使用していないソフトを強制終了

 

その①:ファンの回転回数をソフトを使って制御する

その②:氷で冷やすのはNGですよ

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA