Webデザイナーに将来性は無い!?【結論:将来性は高いです】

Webデザイナーの将来性ってあるの?Webデザインを学んでテレワークで仕事をしたい!

Webデザイナーとシステムエンジニアだとどっちが将来性があるの?

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!

“本記事の内容”

・Webデザイナーの需要と今後の需要について

・WebデザイナーとSE(システムエンジニア)はどっちが将来性があるの?

・将来性のあるWebデザイナーになる方法

・Webデザインの学び方

“maki”

初めまして!フリーランスWebデザイナーのマキです!

 

今回は、僕が実際に活動させてもらっている、Webデザイナーの将来性について詳しく解説していこうと思います。

 

やはり、今らかWebデザインを学ぼうと思っている方はその職種の将来性が気になりますよね!

 

Webデザイナーに将来性は無い!?【結論:将来性は高いです】

まずはじめに、Webデザイナーの将来性は高いです!

 

安心してWebデザインの勉強をして、フリーランスや就職に役立ててください

 

Webデザイナーの需要と今後の需要について

Webデザイナーの需要と今後の需要について

それでは、なぜWebデザイナーの将来性が高いのかをWebデザインの需要と今後の需要を紹介していきます。

 

Web広告の市場は伸びている!

Web広告の市場が今大きく伸びています、そのためWebデザイナーの需要はこれからも高まります。

 

なぜWeb広告の市場が大きくなると、Webデザイナーの需要が伸びるのか

それは、Web広告を打つときにはWebデザイナーが作ったサイト(Webデザイン)に広告を乗せて集客をするからです。

 

式で書くと以下のような感じです。

 

Web上で広告を打つのだから、Webでデザインされたサイト(LP)が必要×Web広告の市場が伸びている=Webデザイナーが必要になる

 

以上の理由のためWebデザイナーの需要がこれからもの伸び続けるでしょう。

Webデザイナーの転職募集は多い

Webデザイナーは人手不足なため、転職募集が多いので市場的に需要がある

 

先ほども紹介した通り、Web広告の市場が大きくなっています。

その需要にWebデザイナーの供給が追いついていません。

 

なぜなら、Webデザインを学び人が少ないためです。

企業側が求人を出しても、なかなか募集が集まらない状態です。

 

このような状況は今後一層大きくなると予測できるでしょう。

 

Webデザイナーがなくなる可能性は!?

結論として、Webデザイナーが近いうちに無くなるということはないでしょう。

 

なくなると言っている方の意見としては、簡単なものは無料で作れるためWebデザイナーは今後衰退するであろうと言っている方います。

 

しかしそうでしょうか?

無料のデザインなら他のサイトと同じようになって、ユーザーがサイトを見ても印象を受けなくなり結果、サイトから物が売れたらりサービスの告知がうまくいかなくなります。

 

企業のホームページは、その企業の顔です。

それを無料でしようとすることは、本当に小さ会社や個人くらいでしょう。

 

そのため、Webデザイナーの職は無くならないと言えるでしょう。

他にも要因はありますが、長くなるで省略させていただきます。

Webデザイナーとse(システムエンジニア)はどっちが将来性があるの?

Webデザイナーとse(システムエンジニア)はどっちが将来性があるの?

もしかしたら、WebデザイナーとSE(システムエンジニア)だとどっちが将来性があるのかと疑問に思われた方もいるでしょう。

結論:両方とも将来性はある

まず、結論として将来性は両方ともあります

 

現在は、Web業界の市場はどんどん伸びていっています。

 

先ほども言ったように、Web広告の市場の増加でWebデザイナーの需要は高まります

 

また、ECサイト(通販サイト)やアナログからデジタルのサービスに移行しています。

つまり、デジタルにサービスを作るためにはSE(システムエンジニア)の技能が必要です。

サービスのデジタル化の市場も急激に伸びていっています

 

そのため、WebデザイナーとSE(システムエンジニア)両方に将来性があります。

 

Webデザインとシステムエンジニアの難易度

結論として、Webデザインの方が難易度は低めです。

Webデザインは独学で学んで、そこから就職やフリーランスという流れができやすいです。

 

しかし、システムエンジニアは独学では学ぶことがほぼ無理でしょう。

プログラミングスクールに通ってしっかりと学ぶ必要があるでしょう。

 

Webデザインもスクールに通うことで、最短で仕事をできるレベルのスキルを身につけることが可能です。

 

関連記事:プログラミングの独学は無理ではないけど、あまりおすすめしない理由【7選】

 

将来性のあるWebデザイナーになる方法

将来性のあるWebデザイナーになる方法

Webデザインは将来性があると言いました。

しかしそれは、個人のスキルがしっかりあるからこそ需要があるということです。

 

デザイン性が素晴らしいWebデザイナー

まずは、将来性のあるWebデザイナーになるためには、デザインのスキルが必須です。

 

なぜなら、WebデザインはWeb版のデザインだからです。

デザインを学んんで、人はどのデザインだったら見やすいのか注意を引きやすいのかなどを知いるデザイナーは市場的にも価値があります。

 

そのため、しっかしとデザインについて学びましょう。

デザインは本でも学ぶことができます。

 

デザインを学ぶ本を紹介しているので、下記の記事の本を参考にしてみてください

関連記事:Webデザインを独学する人におすすめの本【10選:現役Webデザイナーが紹介!2020年】

WebデザインだけでなくWebマーケティングについても学ぶ

将来性のあるWebデザイナーになりたい場合は、Webマーケティングについて学び必要があるでしょう。

 

なぜなら、ただサイトを作るよりWebマーケティングを駆使してWebデザインを作る人の方が市場的には需要が高いからです。

 

ホリエモンも言っていたように、

100人に1人のスキル×100=10000人に一人に人材

 

WebマーケティングとWebデザインの相性はいいので、簡単にでもWebマーケティングにつ学んで市場価値を高めましょう。

 

以下の本で簡単に学べるので、基礎知識だけでもつけておきましょう!

 

Webデザイナーに将来性は無い!?【結論:将来性は高いです】:まとめ

以上が、Webデザイナーに将来性は無い!?【結論:将来性は高いです】でした!

 

やはり、インターネットの需要が伸びているのでWebデザイナーの需要も伸びていってますね。

 

まずは、独学orスクールでWebデザインを学んでみては!?

Webデザイナーになりたいと考えているなら、独学orスクールで学んでみましょう!

 

独学なら以下の本を読んで学ぶのがおすすめ!

【2020最新】webデザインおすすめ本10選!【現役Webデザイナーがおすすめ!】

 

プログラミングスクールなら、オンランスクールのTechAcademyがおすすめ!

TechAcademyの無料体験 、オンラインプログラミングスクールは無料で体験できるのでいきなり課金するのが怖い人にはオススメです。

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA