「広告あり」

Amazonプライムを安くする方法|安くなる日や年会費を安くするには?

“悩む人”
  • Amazonプライムをできるだけ安くする方法を知りたい
  • 実際にどう安く登録できるの?

といった「Amazonプライム 安く」に関する悩みを解決していきます。

この記事を書いている僕は、Amazonプライムの年間費を1,500円も安くすることができました。

そんな方法を詳しく解説していきます。

この記事の簡単なまとめ
  • 30日間の無料体験をする
  • mazonプライムを30日間無料で試す
  • 年間支払にして2ヶ月分安く
  • キャンペーン時に加入
  • 具体的な手順を解説
  • Amazonプライムはずっと無料にはできない
  • アマギフの登録だと無料体験はできない
  • コンビニの登録だと無料体験はできない

Amazonプライムの公式サイトはコチラ

※上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択する、アプリからは登録できません。

Amazonプライムを安くする方法|安くなる日や年会費を安くするには?

それでは、どうやってAmazonプライムを安くする3つの方法を解説していきます。

Amazonプライムを安くする方法

  • 30日間の無料体験をする
  • 年間支払にする
  • キャンペーン時に加入する

それぞれ詳しく解説していきます。

30日間の無料体験をする

まずは、Amazonプライムを初めて利用する場合は、30日間の無料体験をすることをおすすめします。

30日間の無料体験は、Amazonプライムを初めて利用する方なら、誰でも利用可能です。

Amazonプライムは1ヶ月の月額は、500円のため、30日間の無料体験をすることで実質1ヶ月分やすくすることが可能です。

とはいえ、一度でもAmazonプライムの無料体験をしている人は、無料体験はできません。

また、30日間の無料体験を通じて実際にAmazonプライムはいいサービスかを確かめましょう。

30日間の無料体験で1ヶ月分実質無料になる
“マキ”
具体的な手順は、①無料体験に登録するで解説

支払いを年間支払にすると2ヶ月割引

Amazonプライムには、年間支払という支払い方法があります。

年間支払にすると、年会費として4900円が請求されます。

月額で1年分を支払うと、6,000円ですが、年間支払にすると月額の約10ヶ月分の料金でAmazonプライムを利用できます。

月額 年間支払
年間 6,000円 4,900円
月額換算 500円 408円

年間支払にすると、1200円程度安くなるので継続的にAmazonプライムを利用する方は、年間支払に設定しましょう。

年間支払にすると1,200円もお得になる
“マキ”
具体的な手順は、②登録中にできれば年間支払にするで解説

キャンペーン対象者

ドコモユーザーで近日に新規キャリア決済をした方は、1年間のプライム会員がついてきます。

こちらのキャンペーンは、2021年11月30日までに行われていたキャンペーンです。

Amazonプライム会員費が安くなるキャンペーンは、これ以外行われていないようです。

基本的には、「無料体験+年間支払い」で最安値になります。

ドコモユーザーだけ昔にキャンペーンがあった、Amazonプライム会員が安くなるキャンペーンはほとんどない

Amazonプライムの公式サイトはコチラ

※上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択する、アプリからは登録できません。

Amazonプライムを安くする具体的な手順

それでは、実際にAmazonプライムを安くする2つの方法を詳しく解説していきます。

Amazonプライムを安くする具体的な手順

  • 無料体験に登録する
  • 年間支払にする

それぞれ詳しく解説していきます。

①無料体験に登録する

30日間の無料体験をする手順

STEP1:Amazonプライムを30日間無料で使うにアクセス

【重要】アプリから登録不可能、上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択

STEP2:ログインを行う

初めて、ブラウザからAmazonにアクセスする場合は、ログインが必須です。

STEP3:支払い方法と住所の登録

無料体験ができるのは、クレジットカードまたは携帯決済のみです。

アマギフや後払いは、無料体験不可能です。

STEP4:『30日間の無料体験を試す』を選択

『30日間の無料体験を試す』を選択した後に『次に進む』を選択していただければ、登録可能です。

注意点は、ブラウザから登録しなければいけない点と、無料体験をするためにクレジットカードor携帯決済を持ち要らなければいけない点です。

ブラウザから登録しないと30日間の無料体験はできません。

関連記事:【解決】プライム会員に登録できないor申し込みができない場合の解決策まとめ

②年間支払にするor変更する方法

それでは、月額支払いより2ヶ月分も安くなる年間支払への変更方法を紹介します。

年間支払に変更する方法

STEP1:アマゾンプライム会員情報にアクセス

STEP2:プライム会員情報の管理を選択

STEP3:会員タイプを選択

STEP4:年間¥4,900/年を選択

STEP5:〇〇年〇〇月にプランを変更を選択

STEP6:完成

年間支払への変更は簡単なので、気が向いたときに行いましょう。

30日間の無料体験中にも変更ができるまとめ

Amazonプライム安くするに関する質問まとめ

それでは、Amazonプライムを安くする方法に関する質問を3つ解説していきます。

Amazonプライム安くに関する質問

  • Amazonプライムってずっと無料にできる?
  • Amazonプライムはクレカなしやアマゾンギフト券で登録できる?
  • Amazonプライムはコンビニ支払いできる?無料体験不可

それぞれ詳しく解説していきます。

Amazonプライムってずっと無料にできる?

結論、無理です。

Amazonプライムの無料期間は、1ヶ月だけです。

プライムStudentの場合は、6ヶ月間の無料体験をできますが、ずっとは無理ですね。

また、2回目の無料体験を3回、4回、5回とすればずっと無料になると考えている方がいるかも知れません。

無料体験は基本的に1回だけなので、その方法でもずっと無料にすることはできません。

ずっと無料体験は不可能

Amazonプライムはクレカなしやアマゾンギフト券で登録できる?

結論、登録だけならアマゾンギフト券でも可能です。

しかし、30日間の無料体験ができるのは、クレジットカードまたは、デビットカード、携帯決済の3つのみです。

そのため、アマゾンギフト券やコンビニ決済を用いて登録すると、いきなり月額の支払いになるので注意して下さい。

もし、親のクレジットカードやそれらの支払い方法を借りれる場合は、無料体験のときだけ借りる方法があります。

無料体験体験中に支払い方法を、アマゾンギフト券やコンビニ決済に変更することは可能です。

アマゾンギフト券だと無料体験ができない

Amazonプライムはコンビニ支払いできる?無料体験不可

結論、Amazonプライムはコンビニ支払いができますが、無料体験はできません。

そのため、30日間の無料体験をしたい方は、クレジットカードまたは携帯決済を利用しましょう。

もちろん、無料体験をしなくても大丈夫な方は、payday後払いでコンビニ支払いが可能です。

無料体験のときだけ、クレジットカードや携帯決済を利用して、無料体験中にコンビニ支払いへの変更もできるので、是非活用してみましょう。

コンビニ支払いの場合は、無料体験はできない、

Amazonプライム安くする方法まとめ

本記事は『Amazonプライムを安くする方法|安くなる日や年会費を安くするには?』について解説しました。

安くする方法は、無料体験と年間支払の利用です。

Amazonプライムの公式サイトはコチラ

※上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択する、アプリからは登録できません。

本記事の簡単なまとめ

  • 30日間の無料体験をする
  • 年間支払にして2ヶ月分安く
  • キャンペーン時に加入
  • 具体的な手順を解説
  • Amazonプライムはずっと無料にはできない
  • アマギフの登録だと無料体験はできない
  • コンビニの登録だと無料体験はできない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

実体験を元にユーザーにガジェットとAmazonサービスの素晴らしさを届けるゆるミニマリストブロガー。おかげさまで月間最大10万PV。 Apple製品とAmazonが大好です。10割在宅勤務のためデスク環境にはかなりのこだわりがあります。