「広告あり」

【実際に利用】EMEETマイクスピーカーのガチレビュー【評判なども解説】

“悩む人”
  • EMEETのマイクスピーカーを購入して、会議や通話を楽にしてみたい
  • 実際に使っている人のレビューを聞いてみて、購入するか決めたい

といった悩みを解決します。

この記事では、EMEETのマイクスピーカーを2ヶ月ほど使った僕が、EMEETマイクスピーカーについての感想を詳しく解説していきます。

※PR:この記事はEMEETマイクスピーカーを提供していただいてレビューを行っています。

この記事の簡単なまとめ

EMEETマイクスピーカーの基本情報|EMEET OfficeCore M1A

それでは簡単に、EMEET OfficeCore M1A(EMEETマイクスピーカー)の機器情報を解説していきます。

開発元EMEET

EMEET技術株式会社とは、インテリジェンスサウンドまたは、コミュニケーション技術に基づく会社です。

平たく言えば、サウンドに関する電子機器を開発する会社です。

EMEETの実績として、マイナビニュースやYou Tube、グーグルニュース、MY BEST、など有名なサイトで掲載・紹介されています。

EMEETマイクスピーカーの基本情報

EMEETマイクスピーカーは、「より簡単にミーティングを行える」をコンセプトに、イヤホンではなくスピーカー状態でも通話やミーティングをより簡単に行うための機器になります。

EMEET OfficeCore M1Aの基本情報や特徴

快適な双方向通話

音が途切れないように、双方通話が可能なWeb会議専用スピーカーです。エコーを除去することで通話中にノイズが走ったりせずに、聞き取りやすい音質で会話が可能です。

生活の雑音を消せるノイズリダクション機能

ノイズリダクション機能とは、生活における雑音をクリアにしてくれる機能です。

具体的には、コピー機の音やエアコンの音、キーボードの打ち込み音など様々な生活における雑音を軽減してくれます。

そのため、相手方が聞き取りにくいといった現象を解決してくれ、快適な通話が可能です。

距離に関係なく音量を最適化に

EMEET OfficeCore M1Aには、オートゲインコントロール機能が備わっています。

オートゲインコントロールとは、発信者との距離に関係なく、音量を最適化してくれる機能です。

そのため、複数人での会話で距離が離れていても、音量を調節してくれるため相手側に均一な音量を伝えることが可能です。

ボタンは4つだけ

EMEET OfficeCore M1Aにはボタンが4つだけしかついていません。

  • ミュートボタン
  • 通話開始ボタン
  • 音量アップ
  • 音量ダウン

上記の4ボタンだけでEMEET OfficeCore M1Aは構成されているため、シンプルかつ直感的に操作することが可能です。

基本的にどの通話ソフトでも利用できる

EMEET OfficeCore M1Aで利用できる通話ソフトは下記のとおりです。

  • Zoom
  • Skype
  • Teams
  • Google Hangouts
  • Facetime
  • Webex Meetings

基本的にミーティングで利用するソフトは網羅されているため、問題なく通話をすることが可能です。

195gと非常に軽く持ち運びもできる

EMEET OfficeCore M1Aの重さはなんと195gです。

そのため、リュックやトートバッグに入れて持ち運ぶことも可能になります。

手軽に持ち運べるため、時間や場所を問わずマイクスピーカーを利用してミーティングが可能でしょう。

コンパクトで収納もしやすい

EMEET OfficeCore M1Aのサイズは、横幅が11.2cm、高さが3.6cmと非常にコンパクトです。

トートバックやリュックに入れることができます。

独自のソフトで詳細設定が可能

EMEET専用のソフトを利用することで、マイクなどの詳細設定をすることができます。

Type-cでもUSB-Aでも接続できる

最近、主流のType-cケーブルでの接続ができるようになっています。

Type-c接続ができない場合は、Type-cにUSB-Aの変換プラグをつけることで対応可能です。

変換プラグも導入しているため、新しく変換プラグを購入する必要はありません。

【実際に利用】EMEETマイクスピーカーのガチレビュー【評判なども解説】

それでは、実際にEMEET OfficeCore M1Aを利用してみた感想を紹介します。

普通にスピーカーとして利用できる

現在僕が利用しているMacBookProのスピーカーの調子が悪いため、代用品としてEMEET OfficeCore M1Aを利用しています。

かなり大きな音を出しても、音割れすることがないのでスピーカーとしても全然利用できます。

スピーカーとして利用しつつ、電話がかかってきたらそのままマイクスピーカーとして利用できる点もいいと感じました。

初めてマイクスピーカーを使ったけどかなりいい

僕は、EMEET OfficeCore M1Aが初めてのマイクスピーカーです。

そのため、はじめはそこまで使えないのかなぁと思っていました。

しかし、実際に使ってみると結構使えることが多く、現在は毎回パソコンに繋いでいつでも電話ができるようにしています。

イヤホンをつけなくてもそのまま通話できるのはかなり楽で、友達と気軽に電話したりする場合に使っています。

なにか用事があり、席を立つ場合もある程度の近さなら普通に話しかけることもできました。

7,000円くらいでこの性能ならコスパがいい

7000円でスピーカとしても、マイクスピーカーとしても活用できるEMEET OfficeCore M1Aは非常にコスパがいい商品だと感じました。

よく通話をする方や、今のパソコンのスピーカーの音質があまり良くない方は、EMEET OfficeCore M1Aを買ってみるといいかもしれません。

EMEET OfficeCore M1Aのレビュー

本記事は「【実際に利用】EMEETマイクスピーカーのガチレビュー【評判なども解説】」について解説しました。

本記事の簡単なまとめ

  • コンパクトで持ち運べやすい
  • 距離に関係なく音量を最適化に
  • マイクスピーカーとしてもスピーカーとしても使える

関連記事:【レビュー】EMEETのヘッドセットをガチでレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

実体験を元にユーザーにガジェットとAmazonサービスの素晴らしさを届けるゆるミニマリストブロガー。おかげさまで月間最大10万PV。 Apple製品とAmazonが大好です。10割在宅勤務のためデスク環境にはかなりのこだわりがあります。