MacBookのオススメのキーボードカバーを知りたいかへ! 【ホコリや汚れを防ぐ、透明orバックライト対応の紹介】

タッチ感いい、バックライトが写る、MacBook用のオススメのキーボードカバーを知りたい

 

ホコリや汚れを防いでくれる、キーボードカバーを知りたい」

 

熱でフニャフニャにならない、キーボードカバーがあったら知りたい」

 

薄型のキーボードカバーってないのかな、、、」

 

「ついでに、キーボードカバーをつけると熱がこもるのか知りたい

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

記事内容

①キーボードカバーの必要性【バタフライキーボードは壊れやすい】

②MacBookのキーボードカバーの選び方!【注意点・ポイント】

③MacBookのキーボードカバー 紹介4選【Air・Pro】

 

はじめまして。

私は現在、大学生フリーランスWebエンジニア&ブロガーをしています。

仕事上、毎日MacBookを使用しています。

 

もちろん、MacBookにはキーボードカバーを使用しています。

そんな僕なりのキーボードカバーの必要性や選び方、オススメの商品を紹介していきます!

 

 

MacBookのオススメのキーボードカバーを知りたいかへ! 【ホコリや汚れを防ぐ、透明orバックライト対応の紹介】

「そもそも、キーボードカバーって必要なの?

と疑問に思っている方もいると思います。

そのためキーボードカバーの必要性について紹介します。

 

MacBookのキーボードカバーの必要性について

MacBookにはキーボードカバーが必要です。

その理由を紹介します。

 

ホコリや汚れを防いでくれる

MacBookにキーボードカバーをつけることで、ホコリや汚れを防いでくれます。

 

MacBookのキーボードが使えなくなる理由として、キーボードの中にホコリが詰まってしまい反応しなくなるケースがあります。

 

また、キーボードに飲み物をこぼしてしまい、MacBookが壊れてしまうケースがあります。

 

MacBook本体を壊してしまうと、『高額な修理に出すor新しく買い換える』しかなくなるので気をつけましょう。

 

このような事態にならないためには、MacBookにキーボードカバーをつけて、ホコリや汚れを防ぐようにしましょう。

 

バタフライキーボードは壊れやすい

2015年以降のMacBookは、バタフライキーボードが搭載されています。

※バタフライキーボードとは、独特の薄型構造を搭載したキーボードです。

 

そして、バタフライキーボードは打ちやすい代わりに

チリやホコリにとても弱い構造になっています。

 

そのよな、現象ほキーボードかばーをつけることで解決することができます。

 

バタフライキーボードはリリース当時から、色々と問題を起こしています。

具体的には以下のことが起きました。

 

バタフライキーボード問題

・Apple公式が、キーボードのお手入れ方法を発表しましたが、『初心者には難しすぎるorメンテしたところで変わらない』

 

・MacBookキーボード不具合によって、集団基礎が起こる

など

 

しかし、今はかなり改善されたるようです。

ちなみに今は歴代のMacBookキーボード修理プログラムが拡大されています。

 

つまり、バタフライキーボードは壊れやすいので、キーボードがバーをつけて壊れないようにしましょう。

 

キーボードカバーを付けると熱がこもるのか?

結論、キーボードカバーを付けると熱はこもります。

 

熱がこもるため、「キーボードにカバーをつけないほうがいい」と言う人もいますが

僕は、『付けた方がいい』と思います。

 

なぜなら、ホコリやチリ、飲み物をこぼして故障せるよりましだからです。

いくら気をつけても、長年MacBookを使用していると必ずアクシデントは起こります。

 

そのため、キーボードカバーを付けた方がいいと思います。

 

また、『春・秋・冬はキーボードカバーを付けていても正直熱くなりません。』

 

ソフト開発など、重たいことをしない限り。ネットサーフィンやエクセルなどであればほとんど熱くなりません。

 

もし熱のこもりが、不安なら

『熱くなったら外す』正直これで、大丈夫です。

 

 

MacBookのキーボードカバーの選び方!【注意点・ポイント】

キーボードカバーの選び方を間違えると


・自分のMacBookに装着できない

・バックライトなどの機能を使えない

・熱耐性がなく、すぐフニャフニャになって使えなくなる

・タッチに違和感がある


などの問題が出てくるため、キーボードカバー選びは気をつけましょう。

 

それでは、キーボードカバーの選び方を紹介していきます。

 

自分の配列を知る【JIS、US,UKなど】見分け方

 

MacBookのキーボード配列には様々な、配列があります。

 

そのため、間違った配列のキーボードカバーを購入してしまうと装着できなくなってしまいます。、、、、。

 

見分け方は以下の通りです。

日本語配列JIS

英語配列

※エンターキーのところが、違いますね。

※英語配列はクリエイターなどに多いです、理由は配列が美しい・打ちやすいためです。

 

こちらでも、確認できます。>>>Apple公式キーボードの言語の識別方法

 

しかし、大体の人は日本語配列なので大丈夫だと思います。

 

 

モデル(型番)によってじゃっかん配列が違う

 

モデルによって、じゃっかん配列が違います。

 

古いモデルだと、右下にある矢印のボタンが小さかったりします。

※僕はこれを間違えて購入し使えなかったので、友達にキーボードカバーをあげました。

 

購入するときは、対応モデルをきちんと確認しましょう。

確認方法

①MacBookの裏面を見る

②四桁の番号を確認

四桁の番号が型番です。

Air →(A1369,A1466)

型番
Air →(A1369,A1466)

Pro retina13.3→ (A1425,A1502)

Touch Bar搭載Model→(A1706)

非搭載Model→(A1708)

 

また、こちらのサイトで紹介する商品は対応モデルをわかりやすく書くので安心してください。

 

バックライト対応しているか

 

キーボードカバーを購入する場合は、バックライトに対応しているか確認しましょう。

※バックライトとは、キーボードが光る機能のことです。

 

キーボードの配列をきちんと覚えていない人は、バックライトがあった方がいいと思います。

 

ブラインドタッチができる人は、バックライトに対応していないものでも大丈夫です。

 

 

 

■3MacBookのキーボードカバー 紹介3選

ボク

それでは、ボクがオススメするキーボードカバーを紹介していきます。

ぜひ参考にしてください!

 

Digi-Tatoo KeyBoardMate 極めて薄く キーボードカバー


●3つの特徴


  1. ほぼ透明でに近いため、キーアイコンが見やすい!
  2. ついた指紋を洗って取れる!再利用可能!
  3. 指紋がつきにくい!!

 

●商品の説明


・透明に近くて薄い、薄さは0.18mm、カバーを付けていても違和感のないタイピングができる。

・夜間でも、キーボードの字がはっきりと見える

・ホコリ、汚れ、指紋、水飛沫などから完璧に保護

・汚れや指紋などは中性洗剤で洗って簡単に取れる。また何度も再利用可能です。

・耐久性に優れたTPU素材を採用、傷つきにくいし、指紋も付きにくい。

 

●商品の詳細


対応サイズ ・MacBook Pro 13,15インチTouch Bar搭載●型番(A2159, A1706, A1707, A1989, A1990)

・MacBook Pro13インチ非搭載●型番(A1708)

・MacBook Air 13.3 ●型番(A1932)

重さ 18.1g
ブランド Digi-Tatoo
Amazon評価 ☆4.4
バックライト

※型番の確認は、>>こちら

●レビューまとめ


商品はとてもサラサラしていて、指を滑らすこともできますし、薄いので打ち心地も軽いです。

想像よりも薄く,ピッタリフィットします。

ずれることはほぼないですぴったし

粘着力はそもそもない!シートがキーの溝にフィットしズレないようになっているだけなので簡単に外すことは出来る。

サラサラ!入力時ズレない!バックライト見える!

 

i-Buy 日本語 キーボードカバー


●3つの特徴


  1. シリコン素材で耐熱性が高い!
  2. バイ菌・雑菌を防ぐ抗菌仕様!
  3. カラーバリエーションが豊富!

 

●商品の説明


・キーボードをホコリや汚れから守ることが出来る。

・復元性・耐裂性が高く、耐熱性・耐寒性にすぐれている

・極めて薄く、キーボードにぴったりとフィットします。

・バイ菌・雑菌を防ぐ抗菌仕様で、いつも清潔に使用できます。

 

●商品の詳細

対応サイズ MacBook 12インチ●型番(A1534)

MacBook Pro13インチ●型番(A1708)

MacBook Pro13/15インチ●型番(A1706/A1707)

MacBook Air13インチ●型番(A1932)

カラー ゴールデンティファニーブルーピンク・ブラック・ホワイト・レインボー・透明・パープル
ブランド i-Buy
Amazon評価 ☆3.9
バックライト 透明のみ○

※型番の確認は、>>こちら

 

●レビューまとめ

基準をクリアしてくれる商品って意外とないんですよねグッドです!

透明を購入しましたが、上々ですね!

普通に透明度も高くてサイズもぴったり!

【良い点】
・表面のタッチが良い!
・価格もお値打ち!
・キーボードバックライトも当然使えます。
・外周部分のマージンが極限まで小さいため、 剥がれにくい。
・表面がざらざらしているため、ディスプレイへの汚れが付着しにくい。

さらりとした質感で触れていて気持ちが良いです

 

innowatt キーボードカバー【注意】 英語配列(US)商品です】


※配列の見分けたは、>>こちら

 

●3つの特徴


  1. 数少ない英語配列で、高評価
  2. 0.2mmと超薄く画面をキズつけない
  3. 水で洗うことができる

●商品の説明


・日本語JIS配列タイプにはお使い頂けません。

・【薄型軽量】0.2mmまで超薄型で画面を傷つけず、カバーをつけていても違和感のないタイピング感を実現できます。

・防水・防塵。ホコリや汚れ、食べ物・飲み物の不意なこぼれなどからキーボードを安全に保護します。

・水で洗うことができ、清潔さを保つことができます。繰り返し洗っても変形しません。

●商品の詳細

対応サイズ MacBook Pro 13/15インチTouch Bar搭載 英語配列(US)

●型番(A1706、A1707、A1989、A1990、A2159)

ブランド §iws∞innowatt
Amazon評価 ☆4.4
バックライト

※型番の確認は、>>こちら

 

●レビューまとめ


従来のシリコンとは違い、気持ちよくタイピングできる

ジャストフィット!!

薄くてすごく使いやすいです。

厚みが薄いので閉じた時に、ディスプレイを汚さない

ディスプレイに跡をつけないのが、すごくいい!

 

まとめ:MacBookのオススメのキーボードカバーを知りたいかへ!

いかがだったでしょうか?

自分にあった、キーボードカバー は見つかりましたか?

 

今回の記事内容をまとめます

まとめ

・ホコリや飲み物でMacBookを壊さないためにキーボードカバー は必須

熱がこもるって困るのは、夏などの熱い時期だけ

バタフライキーボードは壊れやすいので、キーボードカバーをつける

・キーボードカバー を選ぶときは、自分の型番とあっているか確認する

・自分にあった、キーボードカバー を選ぶ

 

MacBookを長年使っていたら、アクシデントは起きます。

そのような状態になっても大丈夫なように、キーボードカバー を付けましょう。

 

キーボードカバー や、ケースにMacBookを入れて長年使えるようにしましょう!

 

ではでは、今回はこれで終わります。

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA