MacBook Air M1の不具合3つまとめ【解決策なども提示】

  • これからM1 MacBook Airを購入しようとしているけど、M1独自の不具合ってなにかあるの?
  • 不具合があるなら解決策も知りたい
  • あと、M1 MacBook Airを最安値で購入する方法も教えて

といった悩みを解決します。

この記事を書いている僕は、MacBookを利用して、ブログや動画編集などを5年間行っています。

そして、このマキログでは、M1 MacBook Airについての記事を30本以上書いてきて、それで分かった不具合やその解決策を詳しく解説します。

MacBook Air M1の不具合3つまとめ【解決策なども提示】

それでは、M1 MacBook Air M1の稀に起こる不具合を3つほど解説していきます。

こちらの不具合を確認して、購入するを考えるといいかもしれません。

HDMIの不具合で外部ディスプレイなどが映らない

M1 MacBook AirのHDMI(画像を外部に出力する規格)の不具合がまれにあるようです。

具体的には、HDMIを用いて外部ディスプレイに接続した場合に以下の不具合がまれに起こるようです

※全てのM1 MacBook Airではなく、ごくごく一部の端末に起こるようです。

  • 外部ディスプレイを認識しない
  • 外部ディスプレイを選択できない
  • 解像度が崩れる
  • クレムシェル(本体をスリープにした状態)時にうまく行かない

上記のエラーが起こるようです。

▼上記のエラーの解決策まとめ

  • 外部ディスプレイを再起動する
  • スリープ状態を再度も行う
  • M1 MacBook Airを再起動する
  • そもそもHDMI規格を使わない
  • 外部出力しない
  • 外部出力する際は、Type−cを用いて行う

※M1 MacBook AirはType-cという規格がはじめからあります。そちらを使用しても外部出力が可能です。

とはいえ、Type-Cで出力をする場合は、入力側もType-Cに対応しているディスプレイを用意する必要があります。

そもそもM1 MacBook Airが起動しない

※こちらの不具合は現在、解決されているようです。

具体的には、MacOSが起動しないというものです。

OSとは、コンピューター全体を管理するシステムです、こちらがエラーになるとパソコン事態が起動できないに等しいですね。

現在は、アップデートによってOSが起動しないという事態はないようでうね。

とはいえ、M1だけでなくパソコン全体に置いて言えることとして、初期不良で起動できないものあるようですが、初期不良は稀中の稀なので、視野に入れなくてもOKです。

レインボーカーソルが出続けて動作が危うい

アプリケーションを使用していて、重たい作業などをしているとレインボーカーソル(7色のクルクルしたカーソル)が表示され、動作危うくなることがあるよです。

▼レインボーカーソルが出現する可能性がある行為

  • M1に最適化されていないソフトウェアの使用
    • 基本的には、intelのソフトでもM1は内部で変換して動かせます。
    • 上記の例はかなりまれですね
  • 重たい作業をしているとき
    • こちらは、M1のみならず全てのパソコンに言えることです
    • 重たいと読み込みとしてレインボーカーソルが出現します

現在では、M1に対応しているソフトがたくさん出てきたので、レインボーカーソルが出現するということはかなり減ったようですね。

とはいえ、M1に対応していないソフトでM1 MacBook Airの本領が発揮できずに、重くなってしまいレインボーカーソルが出ることもたまにあるよです。(動画編集などの重たい作業)

レインボーカーソルが出現した場合の解決策

  • アプリケーションを一度閉じる
    • 「⌘+Q」←のコマンドで強制終了可能
  • Macを再起動させる
  • 使っていないソフトを終了させる

基本的には、軽くなるように使っていないソフトや、ブラウザのタスクを消すことで解決可能ですね。

M1 MacBook Airで動かないソフトも紹介

M1 MacBook Airを購入するからには、時分が使うソフトがM1に対応しているかを知っておく必要があります。

結論、基本的に重要なソフトなどは動作する

結論、M1 MacBook Airでも基本的なソフトはしっかりと動作します。

また、M1 MacBook Airが発売されてかなりの時間がたったので、動作しないソフトは殆どなくなったと言っても過言ではありません。

▼M1 MacBook Airでも動作する基本的なソフト

  • オフィスソフト
  • Adobe系のクリエイティブなソフト
  • 流通が多いソフト

また、intel版のソフトでもM1 MacBook Airは動きます。

M1 MacBook Airにはロゼッタ2という、intel版でもMac版へと変換するソフトがあるので、普通に動きます。

M1 MacBook Airを安く購入する方法【最安値】

結論、Amazonでの購入が最安値になります。

最安値になる理由は以下のとおりです。

  • ポイント還元で5000円お得(5%)
  • amaznoチャージで2500円お得(2~2.5%)
  • 最短翌日に配達あり

他店舗との比較は以下のとおりです。

店舗 定価 割引 実質価格
amazon 11万5,280円 8,646円 10万6,634円
ビックカメラ 11万5,280円 5,764円 10万9,516円
Apple 11万5,280円 なし 11万5,280円

※【M1】MacBook Air/メモリ8Gb/ストレージ256Gで計算

上記の通り、他の店舗より4,000~8,500円ほどamazonがお得になります。

MacBookを最安値で購入する方法は以下の通りです。

Amazonポイントをチャージは、Amazon公式チャージからどうぞ。

さらに詳しく知りたい方は、MacBook Air M1を1番安く買う方法まとめ【結論:Amazon】を参考にしていただければ幸いです。

M1 MacBook Airにおける不具合はあるがアップデートで改善されていく

本記事では、「M1 MacBook Airの不具合」につて書きました。

▼M1 MacBook Airで稀に起こる不具合は以下のとおりです

  • HDMIを認識しない
  • OSが起動しない
  • レインボーカーソルが出る

上記の通りです。

またこれから、M1 MacBook Airを購入する方は、MacBook Air M1を1番安く買う方法まとめ【結論:Amazon】が参考になるかもしれません。

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA