【2021:M1チップ搭載】初心者おすすめMacBookの選び方

 

【2021:M1チップ搭載】初心者おすすめMacBookの選び方

MacBookは現在3つの種類があり、その中から自分に合ったMacBookを選ぶ必要があります。

本章では以下の内容を解説します。

  • MacBookの種類
  • 用途向けの選び方
  • 初心者はMacBook Airがおすすめ

ではそれぞれ、詳しく解説をしていきます。

MacBookは3種類

MacBookは以下の3種類があります。

  • MacBook Air
  • MacBook Pro13
  • MacBook Pro16

それぞれのモデルの立ち位置は以下のとおりです。

MacBook Air エントリーモデル
MacBook Pro13 クリエイターモデル
MacBook Pro16 プロクリエイターモデル

MacBook Airは、エントリーモデルですが2021年モデルでは【M1チップ】が搭載されたことにより、より重たい処理ができるようになりました。

現在では、MacBookに搭載されている処理装置は2種類あります。

  • intel CPU【Pro13[カスタム]/Pro16
  • M1  CPU【Air/Pro13】

M1チップはintelのCPUよりも処理速度が上がり、M1チップを搭載されているMacBookは安いものでも、動画編集などの重たい作業が可能になりました。

※動画編集するソフトで重さは変わってきます。

【初心者向け】自分の用途にあったMacBookを選ぶ

MacBookを初めて購入される方は、まずどのような用途でMacBookを使うのかを考える必要があります。

それでは、それでは用途別おすすめのMacBookの選び方を分かりやすく解説をしていきます。

MacBook Airで処理可能な用途

  • ブラウジング
  • 動画鑑賞
  • Word/Excel/PowerPoint/などのOfficeソフト
  • フルHD画質の動画編集
  • プログラミング
  • そこまで重たくないクリエイティブな作業

基本的な作業はMacBook Airで可能です。

そのため、初心者の方にはMacBook Airをおすすめしています。

MacBook Pro13インチで処理可能な用途

  • MacBook Airでできる処理
  • Airよりも少し重たい作業

上記のとおりです。

MacBook AirとMacBook Pro13インチに搭載されているCPUはほぼ同じもののため、そこまで処理速度に差はありません。

Airとの主な違いは、

  • CPUを冷やすためのファンが付いている点
  • GPUが1つ多く8コアある点

上記の違いがあります。

とはいえ、初心者の方や重たい作業をしない方には上記の性能の差は感じられないでしょう。

MacBook Pro16インチで処理可能な用途

  • ガッツリクリエイティブな作業
  • intel対応のソフトの仕様をした重たい作業

MacBook Pro16インチは、Pro13/Airとは違いintelのCPUが搭載されています。

そのため、M1のCPUで動作が不安定な作業をこなすことが可能です。

とはいえ、M1チップに対応してきたソフトも多いです(今後もM1チップに対応されるソフトは増え続けます)。

基本的には、クリエイティブな作業をしない方やそこまでガッツリしない方からしたらintelCPUもM1チップも大差はありません。

初心者は【M1】MacBook Airがおすすめ

MacBook初心者の方はMacBook Airがおすすめです。

おすすめな理由は以下のとおりです。

  • Pro13インチと処理速度はほぼ同じ
  • 事務作業等には全く困らない
  • ある程度のクリエイティブな作業も可能

以前まではAirは、エントリーモデルは書類作成程度の処理能力しかありませんでした。

しかし、M1チップと行ってAppleが開発した処理装置を搭載したことにより格段にスペックが上がりました。

そのため、一般的な作業からクリエイティブな作業まで一通りできる格安なエントリーモデルになったと言えるでしょう。

MacBookの性能や値段を比較してみた

それでは、MacBookの3種類を以下の内容で比較していきます。

  1. CPU
  2. メモリ
  3. ストレージ
  4. サイズ:重量
  5. バッテリー
  6. 価格
  7. 【最安値で購入できる場所】

それぞれ分かりやすく解説していきます。

【CPU】処理を主に行う装置

CPUとは、処理を行う装置、良いスペックだと重たい作業が可能

MacBook3モデルのCPU比較は以下のとおりです。

モデル CPU
Air ・M1【8コア/7コア】
Pro13 ・M1【8コア/8コア】
・intel Core i5/7【カスタム】
Pro16 ・intel Corei 7/9

AirとPro13インチのCPUはほぼ同じです。

※難しいのでここは無視してOKです。↓
Airの【8コア/7コア】の内訳は【8コアCPU/7コアGPU】で、Pro13インチよりGPUが1コア少なくなっています。

また、Pro13インチはカスタマイズすることでintelのCPUに変更することができます。

とはいえ、Core i5/7と比べた場合は、M1チップのほうが性能がいいのでカスタムする必要はないでしょう。

【メモリ】処理したデータを一時的に保存する装置

メモリとは、CPUが処理したデータなどをを一時的に保存する場所です。

メモリが多ければ多いほど、安定してデータを一時的にほんぞすることができます。

そのため、重たい作業をする場合にはメモリを多く積んでいたほうが安定すると言えます。

モデル メモリ数
Air 8or 16GB
Pro13 8 or 16GB
Pro16 16 or 32 or 64GB

AirもPro13インチ積めるメモリ数は同じです。

M1チップはメモリをあまり使わないので8GBで十分です。

Pro16インチは割愛させてもらいます。

【ストレージ】データを保存する装置

ストレージとは、動画ファイルや画像ファイルを保存する場所です。多ければ多いほどたくさんデータを保存することが可能です。

3モデルの積めるストレージは以下のとおりです。

モデル ストレージ
Air 256GB~2TB
Pro13 256GB~2TB
Pro16 512GB~8TB

一般的な業務の場合は、256GBで十分です。

また、本体のストレージをカスタムするよりも外付ストレージを購入して、ストレージを増設したほうが安くすみます。

【サイズ:重量】

3モデルのサイズと重量は以下のとおりです。

モデル サイズ 重量
Air 1.6×30×21cm 1.29kg
Pro13 1.5×30×21cm 1.4kg
Pro16 1.6×35×24cm 2.0kg

AirとPro13インチを比較した場合、Airのほうが若干薄く、軽くなります。

とはいえ、サイズや重量に差はないので上記の表を参考にしての購入ではなく、その他のスペックや値段を見つつ決めることをおすすめします。

若干、Airが薄くて軽いという認識でOKです。

インターフェイスの違いは、タッチバーが付いているかいないかです。

Pro13はタッチバーあり、Airはなしです。

【バッテリー】

MacBook3モデルのそれぞれのバッテリーは以下のとおりです。

モデル ストレージ
Air 18時間
Pro13 20時間
Pro16 11時間

M1チップを搭載しているMacBookは比較的、バッテリーが長い傾向にあります。

AirとPro13インチの場合2時間のバッテリーさがあります。

とはいえ、バッテリーは18時間あればほとんどの状態で十分でしょう。

なぜなら、外で使う場合でも8時間ほど使えれば十分だからです。

2日間充電できない状態でも、18時間ほどあれば問題は出ないはずです。

【価格:値段】

購入の決め手にもなる価格について詳しく解説をしていきます。

モデル 価格(税込)
Air 11万5,280円
Pro13 14万8,280円
Pro16 27万3,680円

AirとPro13インチの差は約3万3,000円と差があります。

基本的な作業はAirでもできるため、初心者の方は11万円で購入することのできるAirがおすすめです。

【最安値】MacBookを最安値で購入するには?

結論はAmazonです。

最安値になる理由は以下のとおりです。

  • ポイント還元で5000円お得(5%)
  • amaznoチャージで2500円お得(2~2.5%)
  • 最短翌日に配達あり

他店舗との比較は以下のとおりです。

店舗 定価 ポイント還元 実質価格
amazon 11万5,280円 8,646円 10万6,634円
ビックカメラ 11万5,280円 5,764円 10万9,516円
Apple 11万5,280円 なし 11万5,280円

※【M1】MacBook Air/メモリ8Gb/ストレージ256Gで計算

上記の通り、他の店舗より4,000~8,500円ほどamazonがお得になります。

MacBookを最安値で購入する方法は以下の通りです。

Amazonポイントをチャージは、Amazon公式チャージからどうぞ。

まとめ|【2021:M1チップ搭載】初心者おすすめMacBookの選び方

本記事は「【2021:M1チップ搭載】初心者おすすめMacBookの選び方」について書きました。

結論として、初心者の方はMacBook Airがおすすめです。

また、MacBookを購入する際はAmazon経由で購入することで安く買うことが可能です。

MacBookを最安値で購入する方法は以下の通りです。

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA