ミニマリストの机・テーブルを紹介【一人暮らしの方におすすめ】|FLEXISPOTデスク

  • ミニマリストが使っている机ってどんな物があるんだろう?
  • 机の上や実際に使っている机を紹介して欲しい

といった悩みを解決します。

“マキ”

この記事を書いている僕は、Twitter(フォロワー6,600人@tamako_2525)でミニマリストに関する情報を発信しています。

また、僕はWebフリーランスかつガジェットブロガー謙ミニマリストのため、机の環境作りにはかなり時間をかけています。

そんな僕の使っている机を紹介していきます。

▼本記事の結論まとめ

  • 机は120×60cmの大きな物を使用
  • 机の上は仕事の生産性が上がるものを取り入れている
  • 大きめの机はダイニングテーブルにも使用できる

※こちらの記事では、FrexiSpotさんに提供していただいたワーキングテーブルを紹介しています。

FrexiSpot公式

ミニマリストの机・テーブルを紹介【一人暮らしの方におすすめ】

この章では下記を紹介します。

紹介する順番

  1. 使っている机の紹介
  2. その机を使っている理由
  3. 机の上の紹介

それぞれ詳しく紹介していきます。

使っている机は大型の机|FrexiSpotのワーキングテーブル

僕の使用している机は、FrexiSpotさんから提供していただいた「パソコンデスク」を使用しています。

サイズ 120×60cm
カラー ビンテージウッド
値段 14,000円

FrexiSpotで購入する

“マキ”

1畳が180×90cmなので、一回り小さいイメージです

▼この机の気に入ってる点

  • 脚が黒かつ細いので部屋にあまり圧迫が出ない
  • ビンテージウッドカラーが部屋に合う
  • 広々としたデスクで作業ができる
  • デスクにものを置いてもミニマルに見える

机の脚の部分が細いと部屋が広く見えるらしいですね。

また、ビンテージウッドは高級感のあるカラーになってるため、部屋のメインインテリアとしても起用ができます。

ミニマリストなのに大きな机を使っている理由は2つ

それでは、ミニマリストなのになぜ大きな机を部屋においているのかを解説していきます。

大きな机を置いている理由

  • 机にものを置いてもミニマルに見える
  • ダイニングテーブルとしても活用可能

それぞれ詳しく紹介していきます。

机にものを置いてもミニマルに見える

結論、大きな机だとデスクトップパソコンを置いてもミニマルに見えるからです。

“マキ”

狭い机にノートパソコンだけ置くなら、ミニマルに見えるけど、大きなパソコンを置くと窮屈に見えてしまう。

また、最近ではミニマリストさんの中で大きな机を導入する流れが主流になりつつあるので、僕も取り入れてみました。

ダイニングテーブルとしても活用可能

結論、ワーキングデスクかつダイニングテーブルにすることが大きな机なら可能です。

一つの机で食事も、仕事も行えば家具をそれぞれ分ける必要がなくなります。

僕の中では、ミニマリストになりつつも快適に暮らしたい場合は、1つで2〜3役の家具を購入することでミニマリストになりつつ快適に暮らせます。

“マキ”

大きな机なら人が来てもそこで食事ができる

ミニマリストの机の上を紹介

机の上は上記の写真のとおりです。

机にあるものまとめ

パソコン iMac21.5インチ4Kモデル
キーボード HHKB
マウス Mx Master3 
操作系 トラックパッド
植物
  • ドライフラワー
  • よくわからない木
ライト 挟めるデスクライト

メインで使っているのは、iMacですね。

デザインが好きなので使っています。

こだわりの点は、キーボードとマウスですね。

“マキ”
僕は仕事がら1日中パソコンを触るので、良いマウスとキーボードは必須です。

10個ほどのマウスとキーボードを試してみて、現在のキーボードとマウスに至ります。

さらに僕のデスク環境を知りたい方は、【シンプル】在宅勤務が主なミニマリストのデスク周りを紹介【簡単に真似できる】を参考にしていただければ幸いです。

ミニマリストの机によくある質問まとめ

続いて、ミニマリストの机によくある質問3つに回答していきます。

よくある質問まとめ

  • 折りたたみ机は使わないの?
  • そもそもいらないのでは?
  • 一人暮らしおすすめのテーブルは?

それぞれ詳しく紹介していきます。

ミニマリストの机は折りたたみのイメージ

結論、iMacを取り入れたことで手狭になったので折りたたみのデスクは辞めました。

仕事の生産性を高めるために、なるべく大きな画面で作業をしたほうが良いと考えてiMacを導入しました。

そうすると、デスクが小さくて作業がしにくくなりました。

“マキ”

折りたたみも良かったけど、正直手狭でした

近年ではミニマリストの方でも、大型のデスクを導入している方が多いイメージですね。

ミニマリストに机はいらないのでは?

結論、ライフスタイルによります。

僕の場合は、在宅勤務10割かつWebフリーランスのため、寝る時以外は基本的にパソコンと向かい合っているので、机の環境を整える必要がありました。

しかし、パソコンをそこまで触らない方であれば、折りたたみ机もしくは、机すらいらない場合もあるかもしれません。

とはいえ、ミニマリストの方でも机は持っていないけど、出窓の部分が机のようになっている方が多いようですね。

“マキ”
完全に、机を持っていないミニマリストは現在は少ないかもしれません。

ミニマリストの一人暮らしにおすすめのテーブルは?

結論、大きめのテーブルがおすすめです。

なぜなら、大きめのテーブルならワーキングデスクやダイニングテーブルにすることができるからです。

また、大きな机の上にものが少なければ、ミニマルに見える場合も多いのでおすすめかも知れません。

ちなみに、僕が使っているデスクはFrexiSpotで購入することが可能です。

大きいテーブルなら、圧迫感がなくリラックスしてパソコン作業も食事も可能です。

ミニマリストかつ一人暮らしの机の紹介

本記事は「ミニマリストかつ一人暮らしの机」を紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです。

▼本記事の結論まとめ

  • 机は120×60cmの大きな物を使用
  • 机の上は仕事の生産性が上がるものを取り入れている
  • 大きめの机はダイニングテーブルにも使用できる

初回の1冊無料Audible

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA