MacBook Proと一緒に買ってよかったガジェット8選

「実際に使っているMacBook Proと一緒に買ってよかったガジェットやモノなどをしりたい」

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!

“本記事の内容”
  • 実際に使っているおすすめアイテム8つの紹介

この記事の信頼性

“マキ”
どうも、マキ(@tamako_2525)です。

この記事を書いている僕は、MacBook Pro歴3年、13インチと15インチを使用しています。

主な活用方法は、ブログの作成、映像制作、資料制作などをメインにしています。一応リモートでMacBook Proを使用してお仕事をしています。

今回はそんな僕が、今まで買ってきたMacBook Proに関連する商品からおすすめなもの8つを紹介していきます。

MacBook Proと一緒に買ってよかったガジェット8選

MacBook Proと一緒に買ってよかったガジェット8選

今回僕が紹介するMacBook Proに関するものは以下の8つ

  • 保護フィルム
  • USB-Cハブ
  • 小型充電器
  • モバイルバッテリー
  • マウス
  • PCスタンド
  • カバーケース
  • ガジェットポーチ

それぞれ写真を交えつつ、詳しく解説していきます。

トラックパッド保護フィルム【ミヤビックス トラックパッド用保護フィルム】

MacBook Proを持っている方ならほとんどの方が保護フィルムを貼っているはずです。

しかし今回僕がおすすめするのは、トラックパッドの保護フィルムです

トラックパッドに保護フィルムを貼ることで、何も貼ってない時よりもなめらかにスライドや操作をすることが可能になります。

保護フィルム等を貼っていない状態だと、アルミ製なので滑りなどが良くないです。

しかし、トラックパッドフィルムを貼るとサラサラとした表面になるのでトラックパッド操作におけるストレスがかなり軽減されます。

トラックパッドのフィルムは保護用というよりも操作性のアップのために貼っているというのが現状です。

USB-Cハブ【Anker PowerExpand Direct 7-in-2】

最近のMacBook ProばUSB-C規格しか搭載されていないため、USB-Cハブは必須となりました。

USBメモリーやモニター出力、SDカードの読み取りなどを行う際にUSB-Cハブは必須なため非常に買ってよかったと感じます。

というか、MacBook ProをもっていてUSB-Cハブ持っていない人のほうが少ない気が、、

僕がおすすめするUSB-Cハブは、Anker社のハブで類似の商品としてサテチのハブがあります。

しかしこちらのUSB-Cハブのほうが性能が高いのに安く、デザイン的にも僕はこちらが好きなので愛用しています。

搭載規格はこのような感じです、必要な端子は揃っていますね。

ちなみにですが、上の部分にHDML(映像出力端子)が搭載されています。

デザインも非常にシンプル

Anker PowerExpand Direct 7-in-2のレビュー記事はこちら

【レビュー】Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-Cはおしゃれでおすすめのハブ

2020年6月13日

つづいておすすめするのが

小型充電器【RAVPower Type C 急速充電器 65W 】

僕はカフェや学校などにMacBook Proを持っていくことが多々あります。

そういうときに、そとでもMacBook Proを充電きる小型の充電器があれば非常に役立ちます。

純正品のものはサイズが大きいし、また持ち運びためにコンセントから抜いてリュックに入れなければなりません。

そんな問題を解決してくれるのが、小型の充電機です。

おすすめは、RAVPower Type C 急速充電器 65Wです。

デザインもMacBook Proとマッチしていておすすめ、出力は65Wと13~16インチも楽々充電可能。

純正品と比べるとこんなにも差が、、、小型っていいですよね小型でほぼ同じ性能それだけで最高です。

カフェでの長時間作業、屋外での充電をする方は買っておいて損はなしです。

モバイルバッテリー【RAVPower type-c 26800mAh】

出張のときや、外でMacBook Proを使用するときに充電コンセントがない場合に役立ちます。

いまではかなり、カフェなどで充電コンセントが普及してきていますが、ないところも結構あります。

充電コンセントがある店を探すのが面倒なことがかなりありますが、モバイルバッテリー1本で解決可能。

こちらのモバイルバッテリーは20,000mAhあるため、MacBook Pro13インチを8割型充電可能。

ちなみに僕が使ってるモバイルバッテリーの最新型が出ているのでそのリンクを張っておきます。

マウス【Mx Master3】

いくらトラックパッドが進化したからといっても、やはりマウスは必須だと思います。

細々とした作業をするときなどは、マウスは必須級。

僕が使用しているのは、Logicoolのクリエイター向けマウス【Mx Master3】です。

デザインもまさることながら、その性能は一度使ったらこのマウス以外使えなくなります。

こちらのマウスの特徴はなんといっても、サイドホイールがついている点です。

サイドホイールがあると、エクセルの横移動や動画編集作業においても非常に助かります。

その他にもショートカットボタンが多くあるなどありますが、こちらのマウスは長時間作業しても疲れにくい構造になっています。

とにかくマウスが持ちやすいです。長時間作業する方に非常におすすめ。

関連:【レビュー・評価:Logicool MX Master 3】高い操作感か長時間の作業しても疲れない最強マウス

【レビュー】Logicool MX Master 3は高い操作感で長時間の作業しても疲れない最強マウス

2020年10月15日

PCスタンド【BoYataノートパソコンスタンド】

ノートパソコンスタンドをしようすることで、MacBook Proのモニターの位置が自分丁度いい位置に持ってくることが可能。

スタンドを使用するメリット

  • 肩こり対策
  • 猫背になりにくい
  • 長時間作業しても疲れにくくなる

僕が使用している、PCスタンドは「BoYataノートパソコンスタンド」です。

こちらのスタンドは、高さと角度を自由に変更することが可能です。

写真のように、低めの位置にしてMacBook Proのキーボードでタイピングしても全くぐらつきません。

またこのような感じで、かなり高めの位置にして外部マウス、キーボードを接続して操作するのもあり。

レビュー記事はこちら「【レビュー】BoYataノートパソコンスタンドは最強のPCスタンド

【レビュー】BoYataノートパソコンスタンドは最強のPCスタンド

2020年5月17日

カバーケース兼マウスパッド【WALNEW MacBook】

P1011661

こちらのケースはレザー製品で非常におしゃれで購入感があるケースですが2,000円ほどで購入可能。

P1011669

またケースとして使わないときは、マウスパッドとして使うことができる商品です。

ケースを占める部分が、マウスパッドとして設計されております。

上記の感じでいつも使わせてもらっています。

関連記事:MacBook Proをクラムシェルモードにしてデスクトップ化するメリット・デメリット【必要な周辺機器/デスク環境の紹介】

MacBook Proをクラムシェルモードにしてデスクトップ化するメリット・デメリット【必要な周辺機器/デスク環境の紹介】

2020年10月20日

ガジェットポーチ【無印良品ポーチ】

今回紹介したガジェットを入れるときに使用しています。

リュックの中に入れたり、まとめて持ち運べるのでこれは買って非常に良かったです。

非常にコンパクトなポーチで、リュックなどにいれてつかっています。

まとめ:MacBook Proと一緒に買ってよかったもの

今回は、買ってよかったものを紹介せさていただきました。

その他のおすすめなアクセサリーは、「【2020最新】MacBook Proと一緒に買うおすすめアクセサリー14選」でさらに多くの商品を紹介しています。

今回紹介した商品まとめ

 

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA