大学生が書くといいブログの内容とネタ【結論:楽しく書ける+稼げるもの】

大学生ブロガー「大学生になったのでブログを始めたはいいものの、ブログの内容やネタって何を書いたらいいのか分からない、実際に大学生でブログで稼いでいる人のネタや内容を知りたい」

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!

“本記事の内容”

・大学生が書くといいブログの内容とネタ【結論:楽しく書ける+稼げるもの】

・大学生のブログネタを考える上で大切なこと

・大学生は時間が多いのでとりあえずブログを続けよう

本記事の信憑性

“マキ”

こんにちは!大学生ブロガーのマキ(@tamako_2525)です!

①マキログ管理人
(ブログ収益:5万円/月)

②ブロガー(大学生)
(ブログ歴1年半年)

③Twitterのフォロワー:7,400人

 

この記事を書いている僕は、大学に通いつつブログで月間5万円ほど稼いでいる大学生ブロガーです。

 

ブログにはまって、1年ほどブログをコツコツ書いていたらいつの間にかブログで5万円稼げるようになってました。

 

大学生であまり体験談もない僕が、どのようにしてブログのネタを書いていたのかを簡単に紹介していきます。

 

大学生が書くといいブログの内容とネタ【結論:楽しく書ける+稼げるもの】

大学生が書くといいブログの内容とネタ【結論:楽しく書ける+稼げるもの】

まず結論です。

大学生は【楽しくて+稼げる】ブログを書くべきです。

まず、楽しく書けないとブログは上手くなりませんし稼げません。

 

“マキ”

ブログの本質は、書くことです。書くには楽しく書くか、儲かるから書くかの2つです。

 

大学生は自分が楽しく書けるものをブログ内容にする

まずは、自分が楽しく書けるものをブログのネタや内容にしましょう。

 

楽しくないと、いくらいいネタや稼げる内容を書こうとしても途中でブログ更新をやめてしまいます。

 

僕の友達は、だいたい特に楽しくない内容でブログを書いていて辞めていきました。

 

楽しい内容は以下ものです。

・自分が体験して楽しいと感じたこと

・自分が興味があるもの

・自分の知識として役立つもの

・調べつつ自分の成長を感じて書けるもの

・自分が実際に使っているサービス・商品でおすすめできるもの

 

僕は上記の5つを意識して書くようにしています。

 

“マキ”

初めは、あまり好きじゃない記事を書いていて挫折しました。近頃は上記の5つを意識して書いているので楽しく書けてます

 

書いていて楽しいものをどうマネタイズするか考えよう

続いて大切なのは、ブログで稼ぐことです。

 

いくら好きなことを書いていても、ブログで稼げないと途中で辞めてしまいます。

 

マネタイズの方法はいくらでもあると思います。

例えば

・紹介したものはアマゾンに売っているならそれを紹介する

・読者の悩みを解決できそうなおすすめサービスや商品をアフィリエイトする

・ブログ内容をまとめてnoteにして売る

・ブログ内容でYoutubeを始めてみる

・記事数を増やしてGoogleアドセンスで稼ぐ

上記以外にも、稼ぐ方法はたくさんあると思います。

 

“マキ”

初心者はまず、アドセンスで稼ぎつつ、アフィリエイトしていくのがおすすめ

 

大学生のブログネタを考える上で大切なこと

大学生のブログネタを考える上で大切なこと

ブログを書く上で非常に大切なことを紹介していきます。

 

この考え方が無いとブログでは成功できません。僕は70記事ほど書いてやっと気づきました。

その①:需要があるのかを意識する

まず大切なのが、あなたの書くネタは需要があるかです。

なぜなら、需要が無いと全く読まれず稼げないブログになるからです。

 

読まれない+お金にもならない。。。もう自己満足のために執筆してるようなものです。

 

需要があるかどうかは以下の手順で見つけてください

①書きたい記事のキーワードを決める(関連キーワードツール

②Googleキーワードプランナーでキーワードのボリュームを調べる

(Ubersuggestでもおけ)

③ボリュームが100以上なら需要あり

上記の方法で需要を調べつつ書くこと大切です。

 

その②:競合が強くないかを意識する

先ほど、その①で需要がある記事の見つけ方を教えましたが、次に競合が強くないかを確認する必要あります。

 

競合が強いと、書いても上位表示できないので結果見られない記事になります。

 

競合の見分け方は以下の通りです。

・キーワード検索をして上位10サイトをみる

・企業サイトが多い場合は上位表示は難しい

・上位サイトの記事の質が高いと難しい

上記の通りですが、上位サイトの記事よりも高品質な記事を描けそうなら書くべきです!

その③大学生ならではの体験もあり

ブログで大切なことは、体験を書くことです。

 

なぜなら、体験談はブログの内容が濃ゆく読者が熱心に読んでくれるケースがあるからです。

例:Webデザインで月5万円を稼いだ。ライターとして月3万円を稼いだ

上記のような体験や知識があるなら、体験談記事を書きましょう。

 

僕は今後。Webデザイナーについてとライター、ブロガーとしての知識を書いていこうと思っています。

 

その④:今稼げているならそれについて書くのもあり

続いては、今稼げているスキルがあるあら初心者に向けて、稼げているスキルについて書くのもありです。

 

あなたの当たり前は、他の人にとっては当たり前じゃないかもしれません。

なので是非その稼ぎ方などを、記事にしてみてください!

 

あなたの知識は、希少かもしれない。他の人が書いていてもあなたの体験を交えて書けば貴重な記事に

大学生は時間が多いのでとりあえずブログを続けよう

大学生は時間が多いのでとりあえずブログを続けよう

最後に、大学生は時間が多いのでブログに時間を費やすのがおすすめです。

 

ブログで稼ぐというのは、プチ起業のような感じです。

自分で稼ぐ力を学生時代につければ、社会の仕組みなどを何と無くイメージできます。

 

ブログはすぐに成果は出ない

あと、ブログはすぐには成果が出ないです。

 

なぜなら、あなたの書いた記事はすぐにはGoogleに評価されないからです。

なので、記事をまったり書きつつ2ヶ月ほど頑張りましょう。

 

初めからブログで、稼ぐ方法を見つけると後々楽になるのでおすすめ

ブログで稼ぎたい方は、大学生でもブログで5万円稼ぐ方法【稼ぎ方やおすすめの本】を参考にしてください。

 

SNSも上手く活用しよう

ブログを始めるなら、SNSは上手く活用しましょう。

 

自分の書いた記事をSNSで拡散して、多くの方に見られるようにすることも大切です。

 

日常的に役立つ情報を提供することで、あなたのファンになってくれる人は必ずいるのでしっかりとSNSを使いましょう!

 

“マキ”

ちなみに僕はブログ運営について役立つ情報をつぶやいているので、きになる方はフォローしてください!(@tamako_2525)

 

ブログをするなら文章力はあった方がいい

ブログで文章を書くなら、文章力はそこそこあった方がいいですよ。

 

文章力があれば、ブログの執筆の時間を短くできるので沢山記事を書くことが可能になります。

 

結果、ブログで多く収益を出すことが出来るので文章力をつけましょう。

 

“マキ”

文章力をつけるなら、新しい文章力の教室がおすすめです。

ブログを書いていて、時間がかかる人のおすすめの本になります。

文章の基本から応用まで、幅広く書かれているので買って損はない一冊です。

まとめ:大学生のブログ内容は楽しくて稼げるネタを書くべし

まとめ:大学生のブログ内容は楽しくて稼げるネタを書くべし

本記事は「大学生が書くといいブログの内容とネタ【結論:楽しく書ける+稼げるもの】」について書きました。

 

結論として

大学生のブログ内容は楽しくて稼げるネタを書くべき

上記がこの記事のまとめになります。

大学生でもブログで5万円稼ぐ方法【稼ぎ方やおすすめの本】

2020年6月24日

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA