Webデザイナー未経験フリーランスなり方【現役Webデザイナーが回答!】

Webデザイナー未経験フリーランスなり人「Webデザイナーに未経験でフリーランスになりたいけど、なり方を教えて欲しい!

フリーランスとして成功する方法も簡単に教えてくださいな!

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!

“本記事の内容”

・Webデザイナーに未経験フリーランスになるには2つの方法があります

・Webデザイナー未経験フリーランスなり方

・今後需要が高まるWEBデザイナー

・WEBデザイナーの活躍

 

上記の形で説明していきます。

この記事を書いているライターMさんは、フリーランスプログラマー&Webデザイナーを20年以上されているベテランフリーランスです。

 

Webデザイナーに未経験フリーランスになるには2つの方法があります

Webデザイナーに未経験フリーランスになるには2つの方法があります

フリーランス・会社勤務にしても、需要があるWEBデザイナーになるためにはどうしたらよいでしょう?

そのためのスキルを磨くしかありません。

独学とスクールに通うというパターンがあると思いますが、それぞれのメリットデメリットを記載したいと思います。

 

Webデザインの独学【メリット・デメリット】

●<メリット>

・あまり費用かからない

(といっても、インターネット等の環境、ダミーサーバ用意、書籍等は必要)

●<デメリット>

・時間がかかる。

・間違った覚え方をしてしまう。

・できることが限られてくる。
わからないことをやろうとしたら、それ用の本を買ったり芋づる式に出費が出てきます。

・挫折した時のフォローがない。

 

Webデザインのプログラミングスクール【メリット・デメリット】

 

●<メリット>

・何かあったら相談できる友人ネットワークが構築できる。
・スクールを通じて仕事につなげられる。
・きちんとした基盤ができるので、多くの案件に柔軟に対応できるようになる。

●<デメリット>

・お金がかかる。

 

Webデザイナー未経験フリーランスなり方

Webデザイナー未経験フリーランスなり方

どうせやるなら自由に仕事ができ、高い収入が得らるフリーランスのWEBデザイナーを目標とした方が良いと思います。

 

フリーランスになるのは簡単です

しかし、フリーランスで仕事を受注し、お金を稼ぐのは大変です。

自分が作成したサイトを公開し興味を持ってもらう事や、ひたすら営業をする等の、パソコンに向き合っているとき以外の行動が大切です。

 

スクールによっては卒業後の仕事紹介をしてくれるところも

 

スクールで知り合った友人等から仕事の誘いも来るときがあります。

私はスクールに出て、基礎を学び、友人を増やしておくことをお勧めします。

 

今後需要が高まるWEBデザイナー

今後需要が高まるWEBデザイナー

広まるオンラインマーケティング市場

現在、買い物はオンランマーケットも普及しており、通常のマーケットの様に利用されております。

また、新型コロナウィルスの影響でオンラインマーケットの需要は伸びると予想されています。

 

デザインと販売数

オンラインマーケットでは、通常店舗広告の様なものから直接商品が購入できる事から、マーケット上のデザインは、商品の販売と直接関係してきます。

店舗経営者は自社で扱う商品を買ってもらうために、いろいろな事を駆使して閲覧数を上げています

 

WEBデザイナーの重要性

上述のことを行うためにWEBデザイナーは必要不可欠です。

 

新コロナ影響でWEBマーケティングが伸びる今もWEBデザイナーは貴重な存在です。

 

WEBマーケティングが広がり、今後各社のサバイバル状態となった場合。

 

自社のデザインをよくするためにデザイナーの力を借りる等の場面も多くなると思います。

 

オンライン市場が中心になりつつある現在、WEBデザイナーは重要な位置にあると思います。

 

WEBデザイナーの活躍

WEBデザイナーの活躍

私はフリーランスのWEBデザイナーとしても業務を行っていますが、他に会社勤務というパターンもあると思います。これらについいて記載します。

 

フリーランスとしてのWEBデザイナー

私の経験からですが、フリーランスとして活動している状態では、かなりの高収入となります。

 

私の先輩で40代で年1000万稼いでいる人がいます。たまに私はご馳走になっています。。。

話はそれましたが、フリーランスで行う場合は、結構苦労が多いのが現状です。

 

打合せ通りに作成してもユーザ様の声一つでやり直しになってしまったり、そもそも案件を取得するのが一苦労です。

 

会社務めとしてのWEBデザイナー

フリーランスとは別で会社に勤務する方法もあると思います、こちらは給料が思ったより安いというのがあります。

 

先輩談ですが会社務め時は年700万程度だったとの事でした。

 

また、自分のやりたいことをやらせてもらえずストレスになるというような、会社全体として利益を上げるための独特の風潮もあるようです。

 

まとめ:Webデザイナー未経験フリーランスなり方【現役Webデザイナーが回答!】

先輩と私の単価が違うのは、先輩は専門のスクールに出てWEBデザイン全般ができますが、私はプログラム系の専門学校だったのでWEB系の仕事は一部しかできません。。。

 

これからWEBが流行るとわかっていたらWEBデザイナー専門のスクール通っていたのに・・・とほほ・・・

皆様も先を予想して、少しくらいの出費は惜しまず、最後は勝ち組となってください!

 

◽️この記事を書いたライター

フリーランスプログラマー&Webデザイナーを20年以上フリーランスとして活動しているMさん

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です