プログラミングの勉強時間ってどれくらい?【結論:最短なら100時間】

プログラミングを始めたいけど、どれくらい勉強時間を当てたらいいんだろう、、

また、最短の勉強時間と1日どれくらい勉強したらいいんだろう、、、

実際にプログラミングを学んだ人の体験談を交えて勉強時間を教えて欲しい!

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!

“本記事の内容”

・プログラミングの勉強時間ってどれくらい?【結論:最短なら100時間】

・Webデザインの勉強時間【100~300時間】

・Webアプリケーションの勉強時間【160~600時間】

“maki”

初めまして!大学生フリーランスWebデザイナーのまきです!

先日以下のようなツイートをしました。

 

今回は、プログラミングの勉強時間はどれくらいかかるのか

また、最短の勉強時間や1日どれくらい勉強したらいいのかを説明していきます。

 

プログラミングの勉強時間ってどれくらい?【結論:最短なら100時間】

プログラミングの勉強時間ってどれくらい?【結論:最短なら100時間】

まず結論として、プログラミングは最短で100時間で学ぶことができます。

 

しかし、プログラミングは、学ぶ言語や学びたいことによって勉強時間が大きく変わってきます。

 

プログラミングの1日の勉強時間は平日3時間、休日8時間

 

プログラミングは平日3時間、休日8時間ほど勉強できたらかなりいい方と思います。

 

プログラミングは、1日にぎゅっと時間をためて最短で学ぶのが一番です。

なぜなら、プログラミングの学習は飽きが来てしまうからです。

 

早くスキルをつけて、転職or案件をこなしてお金を稼ぐのがスキルを上がる上で一番おすすめでしょう。

“maki”

1日の学ぶ時間を多くとって、早くスキルをつけて案件をこなしてスキルをつけよう!

Webデザインの勉強時間【100~300時間】

それでは、まず初めにWebデザインの勉強時間を紹介していきます。

独学なら200~300時間

Webデザインの独学なら200~300時間ほどが平均だと思います。

 

実際に僕は、250時間ほどWebデザインについて学びいきなり案件を取りました。

 

200~300時間学んだらとりあえず、案件をとってみるのが僕はおすすめです。

 

独学だと200~300時間でもWebデザインに必要なスキル全てをつけるのは難しいです。

そのため、案件やオリジナルの作品を作って自分に足りないスキルを見つけて学びましょう。

 

関連記事:Webデザインを独学する人におすすめの本【10選:現役Webデザイナーが紹介!2020年】

“maki”

独学だと200~300時間で学ぶことができる!

プログラミングスクールなら100時間

Webデザインならプログラミングスクールに通うことで100時間ほどで学ぶことができます。

 

サクッとWebデザインに必要なスキルを網羅して学びたい方にはおすすめです。

 

プログラミングスクールはカリキュラムがしっかりしているので、最短で必要なスキルを学びうことができるでしょう。

 

興味のある方は、オンラインスクールのTechAcademyのWebデザインコース学ぶのもありでしょう。

 

TechAcademyの無料体験 、こちらのプログラミングスクールは無料で体験できるのでいきなり課金するのが怖い人にはオススメです。

※オンライスクールなのでコロナなどの影響なく学べます

“maki”

プログラミングスクールなら、必要なスキルが最短で学べる!

Webデザインに必要なスキル

最後にWebデザインに必要なスキルカルク紹介していきます。

 

必要なスキルは以下の通りです。

必要スキル

①HTML/CSS

②画像加工(Photoshop)

③JavaScript/jQuery

④Git/GitHub

5つほど勉強したら、Webデザインで案件は取っていけます。

 

結構あるあるですが、独学だと必要以上に学びすぎてしまうことがあります。

僕も結構無駄と言ったらアレですが、、、学びすぎた感はあります。

 

Webアプリケーションの勉強時間【160~600時間】

続いて、Webアプリケーションの勉強時間を紹介していきます。

独学なら300~600時間

Webアプリケーションの独学なら、300~600時間ほどかかるでしょう。

 

3ヶ月から半年、毎日平日は3時間、休日は8時間勉強したらスキルが身につきますね。

 

正直、Webアプリケーションの独学はかなり厳しいと思います。

なぜなら、覚えることが沢山あり途中で投げ出してしまう人が多いからです。

 

Webアプリケーションを作るのが好きで毎日ずっと勉強ができる人なら独学でもいけると思いますが、、なかなか独学は厳しいでしょう。

プログラミングスクールなら160時間

Webアプリケーションのプログラミングスクール(テックアカデミー)の学習はおおよそ160時間ほどです。

 

独学と比べるとめちゃくちゃ早いですね。。。

 

驚きです。

 

まぁ、プログラミングスクールはカリキュラムがしっかりしていることと、現役のエンジニアがついていくれるので早く学べるのでしょう。

 

素早くWebアプリケーションを学んで、Webエンジニアとして活躍したい方や、スキルを身に付けたい方はスクールはかなりおすすめですね。

 

ちなみに、160時間はテックアカデミーのオンラインスクールの学習時間です。

 

興味のある方は、一度無料体験を受けるのもありでしょう。

TechAcademyの無料体験 、こちらのプログラミングスクールは無料で体験できるのでいきなり課金するのが怖い人にはオススメです。

 

“maki”

プログラミングスクールなら圧倒的早さでWebアプリケーションについて学べる!

Webアプリケーションに必要なスキル

それでは最後にWebアプリケーションに必要なスキルを紹介していきます。

必要スキル

①Ruby/Ruby on Rails

②Git/GitHub

③HTML/CSS

④Bootstrap

⑤SQL

⑥Heroku

めちゃくちゃ多いですね、、、

Webデザインでも使う、HTML/CSSやBootstrapもありますね。

 

データベースや開発環境の構築まで学ぶ必要があります。

 

まとめ:プログラミングの勉強時間ってどれくらい?【結論:最短なら100時間】

本記事は「プログラミングの勉強時間ってどれくらい?【結論:最短なら100時間】」について書きました。

 

最後に記事の内容をまとめます。

2 Webデザインの勉強時間【100~300時間】

・独学=200~300時間

・スクール=100時間

Webアプリケーションの勉強時間

・独学=300~600時間

・スクール=160時間

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA