MacBook動画編集でおすすめなマウス+キーボード【必須な商品3選】

MacBookで動画編集したいけど、マウスとかキーボードって必要なの?

必要ならその理由を知りたい、ついでにおすすめのマウスとキーボードも教えて欲しいなぁ

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめですよ!

“本記事の内容”

・MacBookで動画編集したいならマウス+キーボードが必須な理由について

・MacBookの動画編集におすすめなマウスとキーボードの紹介

 

僕はよくMacBookを触っています、なぜなら仕事がフリーランスエンジニア・ブロガーだからです。

さらに趣味が動画編集なので、超絶にMacBookを使用しています。

 

そんな僕がなぜ、動画編集にはマウス+キーボードが必須なのかを説明していきます。

MacBookの動画編集におすすめなマウスとキーボードの紹介

MacBookの動画編集におすすめなマウスとキーボードの紹介を紹介していきます。

マウスならMagic Mouse

マウスならAppleが出している、Magic Mouseです。

トラックパッドとほぼ同じ使い方ができます。またApple公式のマウスなのでMacBookとの相互性がすごいです。

 

【追記】Mx Master3が圧倒的おすすめ

追記ですが、最近は、Magicマウスは使用せずに動画クリエイターおすすめのマウスのロジクールのMx Master3を使用しています。

お値段は、1万3,000円とマウスにしてはかなり高いです。しかしサイドホイールがあり動画編集しているときに非常に役立ちます。

また、マウスサイズも手に非常にヒットしており長時間のパソコン作業でも疲れにくく設計されています。

詳しくは「【レビュー】Logicool MX Master 3は高い操作感で長時間の作業しても疲れない最強マウス」こちらの記事を参考にしてください。

キーボードならMagic Keyboard一択

キーボードもAppleが出しているMagic Keyboard一択ですね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,334 (2020/12/02 19:48:06時点 Amazon調べ-詳細)

MacBookと同じ配列なので、タイピングも違和感なくできます。

とりあえず、キーボードもAppleのもので決定ですね。

他のキーボードを使用すると、Mac特有のショートカットキーを押せなかったりするのでやめましょう。

 

MacBookで動画編集したいならマウス+キーボードが必須な理由について

それでは、動画編集したいならマウスとキーボードが必要な理由を紹介していきますね。

あくまで僕の感想なので、適当に聞いてください

【重要】マウス+キーボードがあった方が楽な姿勢で作業できる

【重要】マウス+キーボードがあった方が楽な姿勢で作業できる

マジで重要なのが、マウスとキーボードがあったら楽な姿勢で作業ができることが、僕が動画編集にマウスとキーボードが必須な理由です。

 

動画編集やブログ作成、プログラミングなど長時間机と向き合って作業するものはどれくらい、楽な姿勢で長時間作業できるかにかかっています。

外部ディスプレイと同じ奥行きにMacBookを置ける

外部ディスプレイと同じ奥行きにMacBookを置ける

※僕の実際の作業環境です、かっこいいね!

 

動画編集をするときや、ブログ、プログラミングをするときは参照用に外部ディスプレイを僕は使っています。

そのほうが生産的にストレスなしに作業できるので、外付けディスプレイは必要ですね。

 

キーボードとマウスがあれば、外部ディスプレイと同じ奥行きにMacBookをおくことが出来ます。

そうすると、外付けディスプレイとMacBookが同じ奥行きなので画面が見やすくなります。

 

 

椅子にもたれて操作できる

キーボードとマウスがあることで、椅子にもたれて作業ができます。

厳密に言えば、キーボードとマウスがなくても椅子にもたれられるのですが、あった方が深く座ることが出来ます。

 

また、MacBookにはキーボードの前にトラックパットがあるのでどうしても手を伸ばしてタイピングすることになり深く椅子に座ることが困難です。

 

まぁ、とりあえずキーボードとマウスがあれば椅子に深くもたれて操作できるってことです。

そして深くもたれれるから、楽な姿勢になり長時間作業ができるようになります。

 

無限に作業できる

まぁ、マウスとキーボードがあれば椅子に楽に座れて無限に作業ができます。

僕はマウスとキーボードを買って、動画編集、ブログ、プログラミングなど毎日ずっと行なっています。

 

前までは、外部ディスプレイとMacBookが同じ奥行きになくて見にくかったことと

椅子に深く座れなくて、腰が痛くなったりして作業をいつも中断していましたが、

 

今では無限に作業できます。

ドラック&ドロップを多用するから

まぁ、これも動画編集するときには大事になるかもですね。

トラックパッドでドロップ&ドロップするのってめんどくさくないですか?

 

トラックパッドを押し込みして操作するのが僕はめんどくさいので、マウスで操作しています。

タイピングの音がかっこいいからやる気が上がる

これは僕の感想なんですが、外付けのキーボードってタイピングの音がかっこいいんですよね。

自分がタイピングしている音を聞いて、かっこいいなぁって思いながらいつも作業をしています。笑

 

 

【デメリット】この作業環境に慣れたらもう後には戻れない、、、

最後にデメリットですね。

キーボードとマウスを使ったら楽さゆえに、マウスとキーボードなしという環境にはもう戻れません。

本当に楽すぎて僕はもう、ワイヤレスのマウスとキーボードは手放せません。

 

 

 

最後に作業するなら椅子はいいやつがいいよ!おすすめの椅子

僕が使っている椅子ですね。

めちゃくちゃいいと思います。値段もリーズナブルですし

この椅子を使用して、僕は無限に動画編集とブログとプログラミングをしています。

 

組み立てが若干だるかったです

まぁ、パソコン作業するならいい椅子を持っておいて損はないです

てか、椅子で全てが決まる気がする。

 

MacBookで動画編集したいならマウス+キーボードは必須な件について。

本気は「MacBookで動画編集したいならマウス+キーボードは必須な件について。」について書きました。

 

夜遅くに書いたので、表現の仕方がかなりゴミですが、、

とりあえず、動画編集に限らすMacBookを使用するなら

マウスとキーボードはあった方がいいよってことですね。

 

ポイントをまとめます。

MacBookで動画編集したいならマウス+キーボードが必須な理由について

・外部ディスプレイと同じ奥行きにMacBookを置ける

・椅子にもたれて操作できる

・無限に作業できる

・ドラック&ドロップを多用するから

・タイピングの音がかっこいいからやる気が上がる

・【デメリット】この作業環境に慣れたらもう後には戻れない、、、

 

それでは、ありがとうございました。!

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA