MacBook Air/Proにキーボードカバーは必要か?【結論:熱くなる場合はいらない】

結論、MacBook Air/Proが熱くならない環境の人ならキーボードカバーは購入して損はないでしょう。

それでは、MacBook Air/Proにキーボードカバーは必要な人、必要ない人をそれぞれ詳しく解説していきます。

※キーボードの保護よりもディスプレイの保護のほうが圧倒的に、重要です。

MacBook Air/Proにキーボードカバーは必要か?【いらない人】

MacBook Air/Proにキーボードカバーが必要ない人の特徴は以下のとおりです。

  • 重たいソフトを使ってMacBookが熱くなりやすい人
  • 掃除が面倒な人

上記の方はMacBook Air/Proにキーボードカバーはつけない方、逆にいいです。

それでは分かりやすく解説していきます。

MacBook Air/Proが熱くなる環境の場合はキーボードカバーは必要ない

結論、MacBook Air/Proはキーボードの隙間から熱を逃しています。

※厳密には、キーボード隙間+後ろ側です。

そのため、MacBook Air/Proが発熱した際に、キーボードカバーを付けていて放熱できないとMacBook Air/Proの故障に繋がります。

MacBook Air/Proが発熱する要因として、重たい作業をすることが上げられます。

具体的には以下のものがあります。

  • 動画編集
  • 画像加工
  • グラフィック処理を使うソフトの使用
  • 複数の動画を立ち上げる
  • 複数のソフトを立ち上げる
  • 4K動画など、重たい動画を見る

上記のものがあります。

また、MacBook Air/Proがずっと発熱している状態だとキーボードカバーが熱で変形してしまいます。

キーボードカバーが熱で変形すると、うまく装着できないという自体になります。

そのため、MacBook Air/Proが熱くなる環境で使用しているかは、キーボードカバーをつけるべきではありません。

跡がつくので掃除がめんどい人はMacBookにキーボードカバーをつけるべきではない

キーボードカバーを付けた状態で、MacBook Air/Proの蓋を閉じると皮脂がついて汚くなります。

掃除がめんどくさい人が、キレイにしておきたい人はキーボードカバーを付けないほうがいいでしょう。

蓋を閉じるたびに、キレイにしたくて毎回吹くことはかなりめんどくさいです。

そのため、まぁなんとなくめんどくさい方は、キーボードカバーの購入はやめておきましょう。

【必要性】MacBook Air/Proにキーボードカバーが必要な人

では逆に、MacBook Air/Proにキーボードカバーが必要な人を紹介していきます。

以下の方は比較的付けたほうがいいと言えるでしょう。

  • 飲み物/食べ物をパソコンの周りで食べる人
  • 重たい作業をしていない人

上記の人はキーボードカバーを付けてリスクマネジメントした方が、よいでしょう。

飲み物などの液体を飲む人はキーボードカバーは必要

MacBook Air/Proに液体をこぼして故障したら、数万円の修理費が必要です。

MacBook Air/Proの故障で多いのが液体をこぼしての故障でしょう。

また、スナック菓子のかけらなどが、キーボードの隙間に入るとキーボードが反応しなくなります。

キーボードが反応しなくなっても、修理費に数千円がかかるでしょう。

お菓子や、液体(ジュースやコーヒー)をMacBook Air/Proの近くで飲む人は、リスクマネジメントとして付けておいて損はないでしょう。

キーボードカバー2000円ほどで、故障費の数万をんのリスクを軽減できるなら安いものでしょう。

重たい作業をしていない人【MacBookが熱くならない】

結論、MacBook Air/Proで軽い作業をしている人はつけておいて損はないでしょう。

MacBook Air/Proが熱くなると、キーボードカバーが変形してしまうという理由が【キーボードカバーを付けないほうがいい】と言っていました。

逆に、MacBook Air/Proが熱くならない環境の方なら基本付けていて問題ないでしょう。

以下の作業をメインとしている人ならMacBook Air/Proが熱くなることはないでしょう。

  • オフィスソフトの使用
  • ネットサーフィン
  • 動画鑑賞
  • 軽いソフトの使用

上記の方は、MacBook Air/Proが熱くなる可能性は低いためキーボードカバーを付けルデメリットよりも、メリットのほうが大きいでしょう。

【腱鞘炎予防】MacBook Air/Proのキーボードが押しにくい人、固いと感じる人

キーボードカバーをつけることで、打点が柔らかくなり長時間のタイピングもあまり疲れなくなることもあります。

逆に、打点感が変わって打ちにくくなったという人もいると思いますが。。。

とはいえ、現状でMacBook Air/Proのキーボードが打ちにくい方、手が痛くなる方はキーボードカバーの使用を試してみてもいいのではないでしょうか?

キーボードより壊れやすいモニターの保護が大切

早い話、キーボードの保護より、モニター(液晶ディスプレイ)の方が壊れやすいです。

そのため、キーボードカバーの購入よりもまずは、保護フィルムの購入をおすすめします。

モニターは、きれいな方がMacBook Air/Proを高値で売ることができます。

また、MacBookを閉じた際にキーボードの上部に何か(ちいさなものでも)あると、すぐに傷になってしまいます。

そのため、まずはモニターの保護フィルムから購入を検討していきましょう。

MacBook Air/Proのおすすめ保護フィルムは【2021:M1対応】MacBook Air/Proおすすめのブルーライトカット保護フィルム【5選】で詳しく解説をしています。

まとめ|MacBook Air/Proにキーボードカバーは必要か?

本記事は「MacBook Air/Proにキーボードカバーは必要か?」について書きました。

結論として、MacBookが熱くならない環境ならほとんどの人が購入して損はないと言えます。

とはいえ、まだディスプレイの保護フィルムを購入していない方は、

キーボードカバーよりもディスプレイを保護することの方が重要なので、保護フィルムの購入を検討してみましょう。

おすすめの保護フィルムは【2021:M1対応】MacBook Air/Proおすすめのブルーライトカット保護フィルム【5選】で詳しく解説をしています。

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA