MacBookのオススメは?種類やスペック、用途別に紹介! 【2019年冬最新!】16インチもあり

MacBook Pro16インチが出たから最新版のMacBookの選び方を知りたい

「どのMacBookを買ったらいいのか分からない、、、、」

 

「きちんと信用できる人の記事を見て参考にしたい、、」

と悩んでいるあなたに、この記事はオススメです。

 

はじめまして!

フリーランスでWebエンジニア&Webデザイナーをしているマキです。(ついでにブログとYoutubeを少々)

 

今回は、MacBook Pro16インチが出たということで最新版(2019年11月)のMacBookの選び方をわかりやすく紹介していきます!

 

ちなみに僕は、2017年モデルのMacBook Pro13インチを使用しています。

MacBookのオススメは?種類やスペック、用途別に紹介! 【2019年冬最新!】16インチもあり

はじめに、今あるMacBookの各モデルを紹介していきます。

 

今あるMacBookの種類

2019年11月現在にあるMacBookはこちら

 

●MacBook Air13インチ

●MacBook Pro13インチ (ポート2つ)

●MacBook Pro13インチ (ポート 4つ)

●MacBook Pro 16インチ

 

こちらの4つが現在販売されているモデルになります。

 

※MacBook Pro 15インチは現在Apple公式では販売されていません。
MacBook 12インチももう廃盤になってしまいました。、、、

 

MacBook シリーズは主に2つに分かれています。

 

プロレベルの高性能なスペックを持つ『Proシリーズ』
本体のスマートさや軽さが長所の『Airシリーズ』

 

そして、MacBook Proシリーズには画面の大きさが13インチと16インチの二つが用意されています。

 

Pro 16インチは大画面での作業をすることに長けています。

またPro 13インチにはポート2個と4個といったラインナップになっています。

※ポートとは、ケーブル(Type-C)を挿せる場所のことを言います。そのためポート数が多ければ多いほどケーブルを多くさせます。

 

『Air』はProシリーズに比べて価格が安いことや本体がスマートです。

 

購入を検討するときに比較ポイント

先ほどMacBookシリーズは4つあると紹介しました。

 

4つもあるとどれを選んでいいのか悩みますね。

 

そこで、買うときに意識するポイントは4つあります。

以下がそのポイントになります。

①CPU
②バッテリー
③サイズ・重さ
④価格

それでは1つ1つ詳しく比較していきます。

 

①CPU

パソコンを使用する用途によってCPCは変わってきます。

モデル CPU
MacBook Air 13インチ 第8世代の1.6GHz 2コアIntel Core i5
MacBook Pro 13インチ(2ポート) 第8世代の1.4GHz 4コアIntel Core i5
MacBook Pro13インチ(4ポート) 第8世代の2.4GHzク 4コアIntel Core i5
MacBook Pro16インチ 第9世代の2.6GHz 6コアIntel Core i7
第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9
〇〇世代とは?
世代とは、新しいものほど高性能なCPUです。古いもはどんどん生産が終了しサポートも無くなっていきます。

コアとは?
コアとは、同時にソフトを処理する際に使われる性のです。コア数が多いほど同時にソフトを立ち上げてもサクサク動きます。

GHzとは?
GHzとは、周波数のことを表します。GHzが大きいほど処理速度が速いです。

Core i 〇〇とは?
Core i 〇〇とは、インテル社が開発しているCPUモデルのことです。
数字が大きいほど高性能です。例外はありますが、、

こう見ると処理能力が高いのは

処理能力が順
Pro16インチ>Pro13インチ(4ポート>Pro13インチ(2ポート>Air13インチ

の順になります。

 

動画視聴やネットサーフィンなどはAir13インチでもサクサクです。
そこらへんの軽い処理ならAir13インチでも十分なCPUになっています。

 

逆にMacBook Pro16インチを動画視聴やネットサーフィンのために使うのは宝の持ち腐れになります。

 

またMacBook Pro 13インチでもポートの違いによって、処理能力が違うことを確認しておきましょう。

 

②バッテリー

頻繁にMacBookを持ち運ぶ場合は、バッテリーは死活問題です。

そのため、それぞれのバッテリーの持ちを確認しましょう。

モデル 駆動するバッテリー
MacBook Pro13インチ(2、4ポート) 最大10時間
MacBook Pro16インチ 最大11時間
MacBook Air 最大12時間

MacBook Pro16インチはリメイクされたためバッテリーの持ちが良くなっています。

 

が、、Pro 16は動画編集などの重たい作業した場合は一気にバッテリーを持ってかれます。

 

やっぱりAirはバッテリーの持ちがいいですね。
そこまでMacBookを頻繁に使用しない場合は、2日間くらい使えるんじゃないでしょうか。

 

③サイズ・重さ

持ち運びを頻繁いする場合は、サイズの大きさは重要です。

モデル 高さ 奥行き
MacBook Air13インチ  0.41~1.56cm 30.41cm 21.24cm
MacBook Pro13インチ 1.49cm 30.41cm 21.24cm
MacBook Pro16インチ 1.62cm 35.79cm 24.59cm

 

小さい順

Air > Pro13 > Pro16

やっぱりAirはコンパクトでスマートですね。
Airはトラックパットの部分に近づくにつれて薄くなっています。

モデル 重さ
MacBook Air13インチ 1.25kg
MacBook Pro13インチ 1.37kg
MacBook Pro16インチ 2.0kg

 

重さですが、AirとPro13インチは言ってそこまで変わりません。

 

④価格

今回は、それぞれのモデルの一番安いスペックの値段を紹介していきます。

値段は重要です。それでは見ていきましょう

モデル 価格
MacBook Air 11万9800円(税別)から
MacBook Pro13インチ(2つのポート) 13万9800円(税別)から
MacBook Pro13インチ (4つのポート) 19万8800円(税別)から
MacBook Pro16インチ 24万8800円(税別)から

 

Pro13インチのポートの違いによってここまで差が出る理由は、シンプルに4つの
ポートの方がスペックが高いからです。

 

〇〇な人にはMacBook 〇〇がオススメ!


それでは、それぞれのモデルの違いがわかったところで、具体的にどのような人にどのモデルがオススメなのかを、紹介していきます。

 

ぜひ自分の使用用途にあった、MacBookのモデルを見つけてください

 

持ち運びや、比較的軽い作業をする人にはMacBook Airがオススメ!

持ち運びを主に使用したい場合や、そこまで重たい作業をしない人にはMacBook Air 13インチがオススメです。

軽い作業というのは

・Officeソフト(Excel、Ward、PowerPoint)
・動画視聴
・ネットサーフィン
・本当に軽めの動画編集(テロップ導入など)
・文章の作成

上記のような使用方法をする場合は、MacBook Air 13インチがオススメです。

 

Airは『バッテリーの持が良い+本体がスマート』と言った理由で持ち運びに適しています。

重さもそこまでないので、リュックに入れて持ち運んでもそこまで重荷なりません。

Amazon  MacBook Air13インチこちら

そこそこ重ソフトを使いたい人&持ち運びたい人は、MacBook Pro13インチがオススメ!

そこそこの重たい作業をしたい人には、MacBook Pro13インチがオススメです。

Pro 13インチは最もバランスが良いモデルになっています。

 

持ち運びもできるし、そこそこの重たい作業もなんのそのです!

重たい作業の具体例はこんな感じです。

・プログラミング
・そこそこの動画編集
・そこそこのサウンド作成
・重たいソフトの使用

・そこそこのデザイン作成

上記のような使用の仕方をしたい人には、MacBook Pro13インチがオススメです。

 

また動画編集したい人向けのカスタムは、こちらの記事に詳しく書いたので参考にしてみて下さい

MacBook Proで動画編集に必要なストレージ容量を知りたい人に読んで欲しい! オススメスペックと容量が不足対処法!

 

MacBook Pro13インチは、重さもそこまでAirと変わりません。

そのため持ち運びもできて、重たい作業もできるとかなりのバランス型です。

 

しかし、外で重たい作業をした場合はガッツリとバッテリーを消費されるます。

そのため外で作業をする場合は、モバイルバッテリーを持ち運ぶことをオススメしたます。

 

MacBook Pro13インチに適したバッテリーを、こちらの記事に書いたので参考にしてみて下さい。

【2019】MacBook Pro13インチを60wのモバイルバッテリーで充電する方法

 

Amazon MacBook Pro13インチはこちら

 

ガッツリ重たいソフトを使いたい人は、MacBook Pro 16インチがオススメ

ガッツリ重たいソフトを使用したい場合は、MacBook Pro16インチがオススメです。

 

もちろん、どのようなクリエイティブなことをするかでカスタマイズも変わってるかもしてませんが

Pro16インチの一番低スペックものでも、動画編集はサクサクおこなえるスペックを持っています。

それでは、MacBook Pro16インチの具体的な使用例を紹介していきます。

・ガッツリ動画編集
・ガッツリ音楽作成

・ガッツリデザイン作成

上記のような使用方法の場合は、MacBook Pro16インチがオススメです。

 

MacBook Pro16インチのようなスペックがあれば動画編集もサクサクですね。

 

Pro16インチは最低スペックでもストレージが512GBとそこそこ多いので動画編集をしていてストレージ不足に陥ることは少ないでしょう。

 

しかし、画面サイズが16インチということもあって持ち運びなどにはあまり向かないでしょう。

 

また、動画編集を家の外でする場合はモバイルバッテリーor充電コンセントがある場所でないと、一瞬でバッテリーがなくなってしまうでしょう。

MacBook Pro16インチにオススメなモバイルバッテリーについて気になる方はこちらの記事を参考してみて下さい。

【最新】MacBook Pro16を充電できるモバイルバッテリーを知りたい方へ!【96W】

 

Amazon MacBook Pro16インチはこちら

 

まとめ


どうでしたか?
自分の用途にあったMacBookのモデルは見つかりましたか?

最後に記事内容をまとめます

“まとめ”
・MacBookのモデルの3種類
・選ぶ際は、スペックや使用用途を意識する

■持ち運びや、比較的軽い作業をする人にはMacBook Airがオススメ!
■そこそこ重ソフトを使いたい人&持ち運びたい人は、MacBook Pro13インチがオススメ!
■ガッツリ重たいソフトを使いたい人は、MacBook Pro 16インチがオススメ

それでは今回はこれで終わらせていただきます!

ありがとうございました。

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA