MacBookをそのまま持ち運んでいいのか!?【検証まとめ】

持ち運び

こんばんは!!

appleの有益な情報を発信しているappjo-です!!

 

今回は、MacBookをそのまま持ち運ぶとどうなるのかを検証したのでまとめます!!

それではどうぞ!!

(appjo-)

・MacBookを買ったんだけど、そのまま持ち運びしていいんだろうか?

・MacBookをそのまま持ち運んでいる人がいたら、どんな感じなのか聞きたい。

・そのまま持ち運んだら、傷がつくんだろうか、、

・そのまま持ち運ぶメリットを知りたい。

と考えていませんか!?

 

その悩みを解決します!

本記事の内容

記事内容

・MacBookをそのまま持ち運んで、感じたことの結論【検証まとめ】

・MacBookの正しい持ち運び方

について紹介していきます!!

 

MacBookをそのまま持ち運んでいいのか!?【検証まとめ】

 

まず、結論から言います。

MacBookはそのまま持ち運ばないほうがいい場合が多いです!!

 

なぜMacBookをそのまま持ち運ばい方がいいのかその理由は

MacBookが傷つくからです。

 

僕は検証のためにMacBookを一週間そのまま持ち運んで色々作業をしてました。

ある風が強い日(台風の日、雨は降っていませんでした)友達とカラオケに行っている途中に、なんと、、

 

MacBookを壁にぶつけてしまってMacBookが削れてしまいました。(T . T)

その傷の画像がこちら

、、、、僕のMacBook Proさんが、、、買ってまだ1年足らずのMacさんが傷物に、、、、

しかし、傷が小さいことと内部は問題がなかったので不幸中の幸いです。

この傷に気付いた時は、もう、、、、発狂するかと思いました。。

 

でも、実際これは僕が悪いんですけどね、台風の中MacBookさんを持ち出したことが。

 

この傷は、ボクの不注意ですが他にもこんな傷が、、、、↓

 

なんか、こすったような傷がいつの間にかついていました。、、、、

これもかなりショックです。。。。

 

この傷を見てボクは決心しました。

MacBookはカバーをつけるかカバーケースorバックに入れて絶対に持ち運ぶと

オススメの記事

【理由】MacBook Pro/Airにケースは必要なのかいるのかいらないのか、つけるべきか

 

しかしこれだと、デメリットだけになってしまうのでMacBookをそのまま持ち運んでいて良かった点を一応紹介していきます。

 

MacBookをそのまま持ち運ぶメリット

 

先ほどは、MacBookに傷がついたと嘆いていましたが

実は、メリットもあります! 一週間MacBookをそのまま持ち運んで気がついてメリットはこちら

メリット

・ケースを付けないので、作業していても熱くならない

・カフェに座った瞬間にMacBookを開ける

・バッグがないから、かさばらない

・友達からMac似合うって言われる

この4点がメリットです!!

 

この中でも一番のメリットは、ケースを付けないので熱くならいことですね。

MacBookにケースを付けて作業していると、どうしても放熱性が下がってしまい本体が熱くなってしまいますがそのまま持ち運びことで、本体の放熱性はそのままなのであまり熱くならなかったです。

 

あと3つのメリットは、正直微妙ですね

デメリットの方が目立ちます。

 

一応デメリットも紹介してきます

MacBookを1週間そのまま落ち運んで気がついたデメリット

 

MacBookを1週間そのまま持ち運んで、気付いたデメリットを紹介していきます。

デメリット一覧はこちら

デメリット

・ぶつけたら一巻の終わり

・知らない間に傷がついている

・片手でMacBookを持つのがしんどすぎる

・MacBookを裸で持っていると、なんか恥ずかしい

・いつもより汚れる

などがデメリットです!

この中で一番のデメリットはやっぱりMacBookに傷がつくことでしょう。

愛しのMacBookに傷がついて日には、テンションだだがりです、、

そのため、MacBookは正しい方法で持ち運ぶようにしましょう!!

MacBookの正しい持ち運び方【必見!】

それでは、1週間MacBookをそのまま持ち運んで気がついたMacBookの正しい持ち運びについて紹介していきます!

MacBookの正しい持ち運び方とは

 

MacBookの正しい持ち運び方はこちらです。

正しい持ち運び方

・バックに入れて持ち運ぶ

・スタンドを使って、下面が汚れないようにする(放熱対策も)

 

以上が1週間MacBookをそのまま持ち運んで思った正しい持ち運び方です。

 

それでは、詳しく1つ1つ説明していきます。

 

①バックに入れて持ち運ぶ【MacBoo持ち運び方】

 

Macbookを持ち運ぶときは、バックに入れ持ち運びましょう。

 

MacBookをバックに入れて持ち運ぶ理由は

バックに入れる理由

・持ち運びやすいから

・充電器やMacBookのアクセサリーを入れれるから

・バッテリーを入れられる

・MacBookを安全に保護できる

以上に理由からMacBookを持ち運ぶときは、バックに入れて持ち運びましょう。

バックに入れることで、MacBookを充電するバッテリーなども入れられてコンセントがない場所でも快適にしよするとができます。

そして、バックは軽いものを選ぶようにしましょう。

MacBookを入れるおすすめの軽いバック

この記事を読んでいる方は、MacBookを手軽に持ち運びたいためグーグルで「MacBook + そのまま + 持ち運ぶ」で検索された方が多いと思います。

そんな人におすすめに軽くておすすめなバックを紹介します!

盗難防止トラップバックパック


特徴

・盗難防止ラップトップが付いている

・リックUSB充電サポートを搭載している

・重さが590グラム

なんとこちらの商品、盗難防止ラップトップがついています。そのためMacBookを安心して持ち運ぶことができますね!

さらに、リュックにUSBを指して充電できるリックUSB充電サポートを搭載しています。

また、重さも590グラムとなかなか軽いためとてもおすすめです。

さらに、肩こり防止のためにリュックの肩ベルトの幅を広くしています。

また、PCを収納するスペースがあります。

SAKUTANE(JP)リュック

 

特徴

・PCポケットがある(15.6インチまで対応)

・防水コーディング加工されている

・重さ600g

・色々収納スペースが区切られている

こちらの商品は、PCポケットがあるため書類なアクセサリーをMacBook本体と分けて入れることができるのでとてもおすすめです。

また、防水コーディング加工をしているためある程度の雨なら弾くことができるので

MacBookや電子機器を守ってくれます!

そして、収納スペースが区切られているためそれぞれ別に入れられるためいいですね!

スタンドを使って、下面が汚れないようにする(放熱対策・姿勢改善)

 

MacBookを持ち運ぶ場合は、持ち運びができるスタンドを使用して

下面が汚れないようにしましょう。

 

また、MacBookと机が接していると本体が熱くなってしまい

バッテリーの消費や劣化につながります。

 

スタンドを使うことで、姿勢も改善され集中力増加にもつながります。

 

こちらの記事に持ち運べるおすすめのスタンドを紹介しているので、参考にしてください

MacBook Pro/Air・持ち運びと収納ができるスタンド【おすすめ6選】

 

まとめ:MacBookをそのまま持ち運んでいいのか!?

 

それでは今回の記事をまとめます。

まとめ

・MacBookはそのまま持ち運ばない

・MacBookはバックに入れて持ち運ぶ

・スタンドを使ってMacBookの側面が汚れないようにする

・MacBookは大切に扱う!

 

以上で1週間MacBookをそのまま持ち運んだ感想と検証を終わります。

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA