MacBookのデメリット&メリット15選【購入する前に知っておこう!】

MacBookのデメリットメリットを知りたい人

MacBookのデメリットとメリットを紹介して欲しいです。

実際に使用してみてどうだったのかなども、きちんと紹介していください!

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!

“本記事の想定読書”

・MacBookのデメリットを知りたい方

・MacBookのメリットを知りた方

・これからMacBookを購入しようと考えている方

“maki”
初めまして!MacBook歴3年のブロガーのマキです!

 

これから、MacBookを購入しようと考えている方に向けて

MacBookのメリットとデメリットを紹介していきます。

 

MacBookのデメリット7選【買う前に知っておいたらいいかも!】

MacBookのデメリット7選【買う前に知っておいたらいいかも!】

それでは、MacBookのデメリットを7つ紹介していきます。

デメリット
  1. 価格がお手頃ではない
  2. Windowsと操作性が違う
  3. 対応していないソフトがある
  4. ゲームをするのは難しい
  5. 変換コードが必要
  6. 熱くなる
  7. バッテリーの持ちが良くない(Windowsでも言えるけど、、)

 

価格がお手頃ではない|MacBookデメリット

MacBookのデメリットは、価格がお手頃ではないところです。

 

MacBook Air MacBook Pro13 MacBook Pro16
¥104,800 ¥134,800 ¥248,800

 

こう見るとかなり高い,,,

 

Windowsと操作性が違う|MacBookデメリット

MacBookのデメリットは、Windowsと操作性が違う点です。

 

もともとWindowsから触っている方にとっては、デメリットと言えるでしょう。

 

なぜなら、改めてショートカットキーなどを覚えたりする人用があるからです。

 

“マキ”
Windowsを6年触ってきたけど、慣れたらMacBookの方がいいと感じてます!

対応していないソフトがある|MacBookデメリット

MacBookのデメリットは、対応していないソフトがあることです。

 

なぜかというと、WindowsOS用だけに作られたソフトはMacOSに対応していないからです。

逆もあります

 

しかし、最近では対応していないソフトはかなり減ってきているためそこまで気にとめる必要はありません。

 

ゲームをするのは難しい|MacBookデメリット

MacBookのデメリットは、ゲームをすることが難しいことです。

 

理由は2つあります。

ゲームをするのは難しい理由

・MacOS用に作られているゲームが少ない

・MacBookのグラフィックボードの性能が低い

もともと、ゲームはWindows用で作られていることが多いです。

そのため、自分がしたいゲームができない場合があります。

 

また、MacBookはゲーム用に作られていないのでグラフィックボード(映像処理)が高くないため、PFSなどのゲームをする場合はかなりカクカクになります。

 

変換コードが必要|MacBookデメリット

MacBookのデメリットは、変換コードが必要なことです。

 

左がMacBookに搭載されているType-C

右が今までのパソコンに照準搭載されていたUSB-A

変換コードが必要|MacBookデメリット

 

Type-cしかついていないため、HDMIなどモニターに出力することもできません、、、

 

“maki”
しかし!変換ハブを使うことで対応可能!

 

ちなみにおすすめの変換ハブはいかのものです。

MacBookを購入する前に、変換ハブも買っておきましょう!

 

熱くなる|MacBookデメリット

MacBookのデメリットは、熱くなることです。

 

なぜなら、MacBookはとても薄く作れているため放熱性が非常に低いからです。

 

熱くなると、バッテリーの劣化や動作が重くなったりするというデメリットがあります。

 

“maki”
しかし!熱対策をすることである程度は解決することが可能です!!

 

下記の記事で、熱さ対策について書いているので興味のある方は参考にしていただけると幸いです。😸

MacBook proが熱い時の対処法【4選】

 

バッテリーの持ちが良くない(Windowsでも言えるけど、、)|MacBookデメリット

MacBookのデメリットその7!

バッテリーの持ちが良くない!!!

 

Apple公式で公表されているバッテリーの持ち時間は以下の通り

MacBook Air MacBook Pro13 MacBook Pro16
11時間 10時間 11時間

 

こう見ると結構、長く感じますね。

 

でも実際はそんなことはないと思います。

 

僕の体感だと

Youtube=4~5時間

動画編集=3時間

プログラミング=4~5時間

ネットサーフィン8時間

外で何かクリエイティブなことをする場合は,バッテリーor充電器は必須ですね。

 

 

 

MacBookのメリット8選【メリットの方が大きですよ】

MacBookのメリット8選【メリットの方が大きですよ】

それでは、最後にMacBookのメリットを紹介していきます!

MacBookのメリット8選
  1. コスパがいい
  2. 操作性が高い
クリエイターの多くはMac
  3. デザインが素晴らしい
  4. 
周辺機器が多い
  5. 
Apple機器と連携性が高い
  6. Macだけでしか使えないソフトがある
  7. WindowsのOSも入れることがでいる

コスパがいい|MacBookのメリット1

MacBookはコスパが悪いと言ってる人はいませんか?

 

MacBookはコスパ最強ですよ。

コスパが最強な理由

・ディスプレイの解像度がフルHDよりも上

一般的なノートパソコンの解像度 MacBookの解像度
1920×1080 2560×1600

・オーディオが高品質

・非常に薄い

 

MacBookに搭載されているディスプレイは、Retinaディスプレイと言って超高画質でディスプレイが非常に綺麗です。

 

“マキ”
MacBookがコスパ悪いっていてる人は、CPUやメモリだけしか見てない人だと思います。

操作性が高い|MacBookのメリット2

MacBookのメリットは、操作性が高いということです。

 

なぜ操作性が高いのかそれは、MacBookはApple社ががハード(MacBook本体)とソフト(MacOS)を一連で作っているからです

 

具体的には、トラックパッドなどが非常に使いやすいです。

 

クリエイターの多くはMacを使用している|MacBookのメリット3

MacBookのメリットは、クリエイターの多くはMacを使用していることです。

“マキ”
ちなみに僕も、フリーランスWebデザイナー兼ブロガーとしてMacBookをしようしています。

 

クリエイターがMacをしていたら何がいいのか

それは、クリエイティブなことをする場合、グーグルで調べたらMac向けの記事が多くあることがメリットです。

 

つまりMacBookを使用すると、クリエイティブなことをする場合は情報が多く学びやすいと言えるでしょう。

 

デザインが素晴らしい|MacBookのメリット4

MacBookのメリットは、デザインが素晴らしいところでしょう。

まぁ、シンプルイズベストな最強のノートパソコンですね。

 

どこで使っても恥ずかしくないでしょう。

周辺機器が多い|MacBookのメリット5

MacBookのメリットは,周辺機器が多いことです。

 

周辺機器が多いと、おしゃれなものやMacBook限定で使えるものがあり非常に便利です。

 

Apple機器と連携性が高い|MacBookのメリット6

iPhoneやiPadなどと、MacBookは連携可能です。

 

・メモ帳の同期

・デスクトップの同期

・電話帳の同期

などが挙げられます。

Macだけでしか使えないソフトがある|MacBookのメリット7

MacBookのメリットは、Macでしか使えないソフトがあることです。

 

具体的には、Final Cut Pro XというMacでしか使えない動画編集ソフトがあります。

 

“マキ”
動画編集がしたい方は、ぜひMacBookの購入をお勧めします!

 

WindowsのOSも入れることがでいる|MacBookのメリット8

MacBookには、WindowsのOSを入れることが可能です。

そのため、Windowsにしか対応していないソフトをも使用することが可能です。

 

まとめ:MacBookのデメリット&メリット15選【購入する前に知っておこう!】

本記事は「MacBookのデメリット&メリット15選【購入する前に知っておこう!】」について書きました。

 

やはり、

MacBookにはデメリットはありますがメリットの方が大きいでしょう!

迷っている方は、ぜひ今回のことを参考に購入を検討してみてください!

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥273,680 (2020/12/02 13:32:31時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA