MacBookに対応して無いリュックだと壊れる?!【安全な持ち運び方を解説】

MacBookをリュックに入れたら壊れるか知りたい人「え、、MacBookをリュックに入れたら壊れるの?どういう入れ方したら壊れるのかどうやったら安全に持ち運べるのかを知りたい」

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!

“本記事の内容”
  • MacBookをリュックに入れると壊れるのか
  • 安全な持ち運び方
  • 本記事のまとめ

この記事の信頼性

“マキ”
どうも、マキ(@tamako_2525)です。

まず結論から「MacBookを間違ったリュックの入れ方をしたら壊れる可能性があります

しかし、これは可能性があるだけでこうだから絶対壊れるというものではありません。

それではさらに詳しく解説していきます。

MacBookに対応して無いリュックだと壊れる?!

結論だと「壊れます」ですが、壊れる要因となるものは以下の4つあります。

  1. パソコン用の収納スペースがないリュックだと壊れるかも
  2. リュック自体にクッション性がなくぶつけた場合
  3. 防水または撥水性ではないリュック
  4. 自分のMacBookのサイズにあってないリュック【圧迫による故障】

上記の4つがMacBookをリュックに入れると壊れる要因になります。

それではそれぞれ詳しく解説をしていきます。

パソコン用の収納スペースがないリュックだと壊れるかも

まずパソコン用収納ケース(パソコンパーティション)とは、リュックの中にパソコンを入れる区切りがある場所のことを指します。

詳しくは写真をご覧ください。

パソコンパーティション

パソコンパーティションがあると、リュックの中にMacBookを入れて歩いて持ち運んでいるときにリュックの中でパソコンが揺れにくくなります。

またパソコン用パーティションは、クッション性や柔らかい素材でできているのでMacBookをリュックに入れているときに壊れにくくなってます。

逆に、パーティションがないものだと持ち運んでいるときに中で動いて、リュックの中に入れているものとぶつかり壊れてしまう可能性があります。

リュック自体にクッション性がなくぶつけた場合

薄型のリュックだと、とにかく軽さだけを重視しているのでリュック自体にクッション性がなくぶつけたときに壊れう可能性があります。

そのため、MacBookをしっかりと守りたい場合はしっかりとクッション性があるものを選びましょう。

またリュック自体にクッション性がないものの場合には、MacBook自体にカバーケースなどを装着することで保護することができます。

防水または撥水性ではないリュック

撥水性や防水性でないものだと、リュックが雨に濡れてリュックの中身に浸水した場合にMacBookが壊れることがあります。

リュックを購入する際は、防水または撥水性(水を弾く)リュックを選びましょう。

また、防水性や撥水性のものは濡れたタオルなどで汚れを拭き取りやすいというメリットもあります。

自分のMacBookのサイズにあってないリュック【圧迫による故障】

13インチ用のリュックに16インチのMacBook Proを入れたりした場合に圧縮による画面のヒビなどが発生する可能性があります。

しかし、これは本当に稀なパターンなのでそこまで機にしなくてもいいと思います。

注意する点は、自分のMacBook似合ったサイズのリュックを選ぶそれだけでいいと思います。

また、リュックの中に沢山のものを入れてリュックがパンパンの状態でMacBookを入れた場合にも圧縮による故障が起きるので気をつけましょう。

MacBookを壊さず安全に持ち運ぶ方法2選

安全にMacBookを持ち運ぶ方法は主に2つあります。

  • インナーケースをつける
  • パソコン用のリュックを購入する

上記の2つがおすすめな方法になります。

インナーケースをMacBookにつける

インナーケースは、ノートパソコンをカバンなどで持ち運ぶ際に、パソコンを衝撃や傷から保護するケースのことを指します。

インナーケースには、充電器などを入れられるものありますが、僕的にはコンパクトなのを選ぶのがおすすめです。

注意「インナーケースはリュック入れて持ち運ぶものなのでリュックを持っている方のみオススメします。

おすすめインナーケースは以下のものです。

MacBook Air/Pro13インチおすすめケース

MacBook Pro16インチおすすめケース

パソコン用のリュックを購入する

普通のリュックではなくパソコン用のリュックを使用することをお勧めしまう。

パソコン用リュックの特徴

  • パソコン用収納スペースが有る
  • 防水・撥水性あり
  • クッション性がある
  • パソコンやガジェットなどを入れやすい

上記の特徴があります。

MacBookは非常に高価なものなので、壊れないようにMacBook用のリュックを購入して保護することがおすすめ。

MacBookに対応してないリュックだと壊れるのか|まとめ

本記事は「MacBookに対応して無いリュックだと壊れる?!【安全な持ち運び方を解説】」について書きました。

MacBookを間違ったリュックの入れ方をしたら壊れる可能性があるので気をつけましょう。

具体的には、パソコン用パーティションがないもの、圧迫のあるリュックにいれるなどしないようにしましょう。

ではでは

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA