【重要】MacBook Pro 16インチを買わない方がいい人・買った方がいい人を徹底解説

MacBook Pro16インチが出たけど、買った方が良いのかな、、、?

 

「買った方が良いならその理由が知りたい」

買わない方が良いならその理由を具体的にしりたい

と悩んでいるあなたにこの記事はオススメです。

 

はじめまして。

大学生フリーランスWebエンジニア・ブロガーのマキです。

動画編集を趣味で行なっています。Youtubeに動画も上げています。

 

今回は、MacBook Pro16インチが11月に発売されたということで、買った方が良いのかそれとも買わない方が良いのかと悩んでいるあなたに向けて、記事を書いていこうと思います。

 

本記事の内容

・MacBook Pro16インチを買わない方が良い人

・MacBook Pro16インチを買った方が良い人

それでは参ります。

MacBook Pro16インチを買わないほうが良い人

それでは、MacBook Pro16インチを買ってしまい

あとあと後悔しないために、MacBook Pro16を買わない方が良い人の特徴を紹介していきます。

 

買わない方が良い人は以下の通りです。

・動画編集をしない人
・よく持ち運ぶ人
・そこそこのスペックでいい人

それでは、詳しく紹介していきます。

動画編集をしない人は、MacBook Pro16インチを買わない方が良い

まずはじめに、動画編集をしない人はMacBook Pro16インチを買わない方が良いです。

 

MacBook Pro16インチは非常にハイスペックなノートパソコンになっています。

かなり重たい動画編集もサクサクできてしまうほどの処理能力を持っています。

 

逆に言えば、ネットサーフィンや動画視聴、Officeソフト(Word、エクセル、パワーポイント)などの軽い作業では宝の持ち腐れです。

 

軽い作業しかしないのに、25万円もするハイスペックなパソコンを買うのは非常にもったいないです。。。。。

 

そのため、動画編集などの重たい作業をしない場合は、MacBook Pro16インチは購入しない方が良いです。

 

よく持ち運びたい人は、MacBook Pro16インチは買わない方が良い

ノートパソコンをよく持ち運びたい人は、MacBook Pro16インチは買わない方が良いです。

 

MacBook Pro16インチは、重さが2kgもあります。

よく持ち運ぶ場合は、なるべく軽いノートパソコンが良いです。

 

ちなみに、MacBookモデルそれぞれの重さ比較はこんな感じです。

Pro16インチ Pro13インチ Air13インチ
2.0kg 1.37kg 1.25kg

 

よく持ち運んで、そこまで重たくない作業をする場合はAir13インチがオススメですね。

 

Pro13インチとは、0.7kgしか変わりませんが、よく持ち運び場合は少しでも軽い方が負担が減ります。

 

そのため、よく持ち運びをしたい人は、MacBook Pro16インチは買わない方が良いです。

 

そこそこのスペックでいい人

そこそこのスペックでいい人は、MacBook Pro16インチは買わない方が良いです。

 

MacBook Pro16インチは、先ほども紹介した通りかなりの処理能力を持っています。

 

本気でクリエイティブなことをしない限り、MacBook Pro16インチは不要な代物です。

 

またそこそこの動画編集をしたい場合は、MacBook Pro13インチでもできます。

僕はYoutubeに投稿している動画は全て、MacBook Pro13インチのノーカスタムのもので動画編集を行なっています。

 

そのため、そこそこのスペックでいい人はMacBook Pro16インチは買わない方が良いでしょう。

 

 

以上の理由が、MacBook Pro16インチを買わない方が良い人の特徴でした

 

続いては、MacBook Pro16インチを買った方が良い人を紹介していきます。

 

 

MacBook Pro16インチを買ったほうが良い人

それでは、MacBook Pro16インチを買った方が良い人の特徴を紹介していきます。

MacBook Pro16インチを買った方が良い人は以下の通りです。

・ガッツリ動画編集をする人
・ハイスペックなノートパソコンが欲しい人
・大きな画面で作業したい人

それでは詳しく説明していきます。

 

ガッツリ動画編集をする人は、MacBook Pro16インチを買った方がいい

ガッツリ動画編集をする人は、MacBook Pro16インチを買った方が良いです。

 

なんども言いますが、MacBook Pro16インチは初期状態でもガッツリ動画編集をできるスペックです。

 

4K動画もなんのそので編集することができます。

Pro16インチがあれば編集作業や書き出しの速度も速いので、Youtubeに動画を毎日更新してもストレスになりません。

 

そのため、ガッツリ動画編集をする人は、MacBook Pro16インチを購入することをお勧めします。

 

また、MacBook Pro16インチは動画編集に向いているのか徹底的に解説したので詳しく知りたい方は参考にしてください

MacBook Pro16インチは動画編集に向いているのか1? 動画編集が趣味の僕が徹底解説

 

ハイスペックなノートパソコンが欲しい人

ハイスペックなノートパソコンが欲しい人は、MacBook Pro16インチを購入することをお勧めします。

 

デスクトップではなく、持ち運べてハイスペックなノートパソコンとしてMacBook Pro16インチは向いています。

 

MacBook Pro 16インチの大まかなスペック

Core i9

6コア

メモリ16GB

ストレージ512Gb

どうでしょうか、、めちゃくちゃハイスペックですね。。。。

 

CPUも最新のCore i9ですし、、、

 

持ち運べてこんなすごいスペックがあるんですよ、、、驚きですよ、、、

 

とにかく、ハイスペックなノートパソコンが欲しい人はMacBook Pro16インチがオススメです。

 

大きな画面で作業したい人は、 MacBook Pro16インチを買った方が良い

大きな画面で作業したい人は、MacBook Pro16インチを買った方が良いです。

 

Pro16インチは、名前のまま画面サイズが16インチあります。

 

大画面で作業した方が、生産性は上がります。

 

特に動画編集など、また資料作成するときもいくつか参照しながら書いた方が生産性は上がりますね。

 

現在僕はPro13インチを使用していますが、動画編集するとき動画編集ソフトの中にデータを入れるときかなり手こずります。

 

しかし、Pro16インチを買うことでそのような事態も無くなるでしょう。

 

大きな画面で作業したい人は、MacBook Pro16インチを買いましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

MacBook Pro16インチを買った方が良い人、買わない方が良い人の特徴はわかりましたか?

 

最後にこの記事の内容をまとめます。

 

まとめ

Pro16インチを買わない方が良い人

・動画編集をしない人
・よく持ち運ぶ人
・そこそこのスペックでいい人

 

Pro16インチを買った方が良い人

・ガッツリ動画編集をする人
・ハイスペックなノートパソコンが欲しい人
・大きな画面で作業したい人

 

Amazon   MacBook Pro16インチの購入はこちら

Apple公式 MacBook Pro16インチの購入はこちら

Amazonで買うことで、5%のポイント13,684円pt  (5%)が入ります。

Amazonでよく購入する人は、AmazonでPro16インチを購入するのがオススメかもです。

 

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA