【無料】AudibleとAudioBookを比較どっちがコスパ最強?

  • AudiobookとAudibleを比較してどっちがお得なのかを知りたい
  • AudibleとAudiobookの特徴それぞれを解説してほしい
  • お得にかつコスパの良いオーディオブックが聞けるサービスはどれ?

といった悩みを解決します。

この記事を書いている僕は、Audibleを2年利用、Audiobookを1ヶ月ほど利用しました。

そんな僕が実際に利用して感じた両者の違いや、良いと感じた点、悪いと感じた点を解説していきます。

この記事の簡単なまとめ

Audible Audiobook
料金 月額1500円 月額880円
無料期間 30日間 2週間と少ない
作品数 12万冊以上 2万6千冊以上
決済 クレカ
デビット
クレカ
携帯決済
アプリ決済
アプリ利便 使いやすい 普通

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

AudibleとAudiobookの基礎知識

それでは両者の基本的情報を解説してきます。

Audibleとは

Audibleは、Amazonが運営している世界最大級の作品数(12万冊以上:無料期間30日)を誇るオーディオブックのサブスクリプションサービスです。

Audibleのオーディオブックは、Amazonで単品購入をすることも可能です。

しかし、オーディオブックを単品購入することはあまりおすすめしません。

なぜなら、単品購入は非常にコスパが悪いからです。

具体的には、単品購入する場合の平均価格は2,000円になりますが、月額1,500円のサブスクリプションに加入することで、対象作品の12万冊が聴き放題になります。

Audibleは国内で一番対象作品が多い(12万冊以上)月額1,500円のサブスクリプションサービス

Audiobookとは

Audiobook.jpは、2万6千冊以上のオーディオブックが聴き放題の、月額880円(無料期間14日)のサブスクリプションサービスです。

和書が非常に多い印象かつ、Audibleより安いのが特徴です。

Audibleの決済方法は、クレジットカードとデビットカードのみですが、Audiobookは6つの決済方法に対応しています。

※決済方法については、後ほど解説をしてきます。

月額880円で対象作品が2万6千冊以上のサブスクリプションサービス

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

AudibleとAudioBookを比較どっちがコスパ最強?

それでは両者の違いを解説していきます。

“マキ”

結論、Audibleをおすすめします

この章で解説する内容

  • 料金の比較
  • ラインナップの比較
  • 決済方法を比較
  • メリット・デメリットの比較
  • 比較表まとめ

AudibleとAudiobookの料金と無料期間の比較

Audible Audiobook
料金 月額1,500円 月額880円
無料期間 30日間 14日間

Audibleの月額料金は1,500円、Audiobookの月額料金は880円です。

Audiobookが約半分の料金でオーディオブックを聴くことができるようです。

無料期間については、Audibleが30日間、Audiobookが14日間と、Audibleのが約2倍長くなっています。

オーディオブックのサブスクリプションを決める場合は、まずは無料体験をしてみることをおすすめします。

もし、料金について悩んでいる場合でも、一度はAudibleの無料体験をしてみることをおすすめします。

なぜなら、Audibleには月額1,500円を払う価値があるからです。

である一方で、Audiobookの無料体験もしてみることをおすすめします。

僕の場合は、Audibleがいいと感じましたが、人によって良し悪しは必ず変わってくるため、まずは両者を無料体験して吟味することをおすすめします。

Audibleを30日間無料で試す

※上記のURLを『新しいタブで開く』を選択、アプリからは登録できません

audiobook.jpを14日間無料で試す

Audibleの方が月額は高いが、無料期間が長い

まずは、両者の無料体験を利用して自分にあったオーディオブックサービスを見つける

聴き放のラインナップを比較

Audible Audiobook
作品数 12万冊以上 2万6千冊以上

対象作品数は、圧倒的にAudibleが多いです。

料金が1,500円と少し高いが、圧倒的な作品数を誇るAudibleを選ぶか

作品数は2万6千冊と少し少ないが、月額880円を選ぶかになります。

個人的な見解ですが、Audibleがおすすめです。

なぜなら、本を読まない月は休会、または退会をしてしまえば料金がかからないからです。

具体的には圧倒的な作品数の中から、読みた本を複数ピックアップして、時間がある月に一気に聴くことで、お得に本の内容を知ることができます。

作品数が多いAudibleがおすすめ

時間を取れる月にたくさん本を聴いて、退会or休会をすることでコスパよく本が読める

【重要】決済方法の違いを解説

Audible Audiobook
クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
ドコモケータイ決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
auかんたん決済
iOS App内課金
Google Play内課金

決済方法は圧倒的に、Audiobookが多いです。

いくらいいサブスクリプションサービスだとしても、決済方法を持っていない場合は、加入することができません。

無料体験をする場合にも、上記の決済方法を用意する必要があります。

“マキ”

Audibleの決済方法にあるクレジットカードは、親のもの(一等親以内)なら利用可能です。

Audibleの決済方法は、クレカとデビットのみ

Audiobookは、アプリ決済が対応しているのでiphoneユーザー,Androidユーザーどちらでも決済可能

それぞれのメリット・デメリットの比較

それでは先ほど紹介した内容を踏まえて、メリットとデメリットを紹介していきます。

▼それぞれのメリット・デメリット

Audible Audiobook
料金 若干高い 1,000円以内と安い
無料期間 1ヶ月と長い 2週間と少ない
作品数 圧倒的に多い 普通
決済 少ない 多い
アプリの使いやすさ 使いやすい 普通

Audibleのメリットとデメリットは、料金は高いがラインナップ数が非常に多い点が挙げられます。

また無料期間も長いため、無料期間だけで読みたい本3〜5冊を聴くことも可能です。

とはいえ、Audibleは決済方法が乏しいといったデメリットがあります。

Audiobookのメリット・デメリットは、料金が安い代わりにラインナップ数が少ない点です。

とはいえ、決済方法が非常に豊富なため、クレジットカードを持っていない学生でも加入が可能になります。

それぞの比較表まとめ

Audible Audiobook
料金 月額1500円 月額880円
無料期間 30日間 2週間と少ない
作品数 12万冊以上 2万6千冊以上
決済 クレカ
デビット
クレカ
携帯決済
アプリ決済
アプリの使いやすさ 使いやすい 普通

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

結局どっちを選んだらいいの?Audibleで無料体験

比較表を見たけれど、まだ悩む方向けの章になります。

まずは無料体験が長いかつコスパ最強のAudible

おすすめは、Audibleの30日間無料体験をすることです。

なぜそう判断するかと言えば、1つはAudibleはラインナップ数が多く聴きたい作品がかならず見つかる点。

2つは30日間は無料で体験できる点です。30日間の長い期間ならゆっくりと焦らずサービスを利用できるはずです。

上記の2つの結果、Audibleの無料体験をすることをおすすめします。

 

とはいえ、クレジットカードやデビットカードを持っていない方はAudibleに加入することができないため、Audiobookの無料体験をすることになります。

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

AudibleとAudiobookの無料体験を始める方法まとめ

それでは最後の章として、AudiobookとAudibleの無料体験をする方法を解説していきます。

Audibleを30日間無料体験する方法

Audibleを30日間無料で試す にアクセスする

※上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択

関連記事:【絶対解決】オーディブルの無料体験ができない場合の対処方法6選

アプリからはAudibleを登録することができません。

初めてブラウザからアクセスする場合は、Amazonへログインor登録が必須です。

支払い方法の設定

無料体験を始めるを選択

上記のとおりです。

更に詳しい情報は、たった3分でできるAudibleの始め方【無料で始める方法あり】を参考にしていただけると助かります。

Audiobookを14日間無料体験する方法

audiobook.jpを14日間無料で試すにアクセス

②14日間の無料体験を試すを選択

③会員登録を行う

④支払い方法を選択する

⑤「Audiobookへようこそ」の表示で登録済みになる

AudibleとAudiobookの比較でよくある疑問まとめ

AudiobookとAudibleでよくある質問を解説します。

Audibleと類似してるサービスはAudiobookだけ?

競合としてよく見れられるのは、Audiobookになります。

とはいえ、他にもオーディオブックサービスはありますが、基本的にはAudiobookとAudibleの2極になります。

ちょっと高いが質の良いAudibleと、安い代わりに作品数が少ないAudiobookといった感じです。

AudibleとAudiobookはどちらも聴き放題?

両方とも聴き放題サービスになります。

ちなみに、Audibleは2022年以前は聴き放題サービスではありませんでした。

しかし、2022年に聴き放題サービスになり、Audiobookを推していた人もAudibleに加入してきているのが現状です。

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

AudibleとAudiobookを比較した結果→コスパ最強はAudible

本記事は「【無料】AudibleとAudioBookを比較どっちがコスパ最強?」について解説してきました。

結論として、とりあえずAudibleを30日間無料で利用しオーディオブックとはどんなものなのかを知ることをおすすめします。

\ 12万以上の対象作品が聴き放題/

Audibleの公式サイトはコチラ

※上記のボタンを長押しして『新しいタブで開く』を選択必須、アプリからは登録できません。

初回の1冊無料Audible

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA