audibleは引き落としができるのか?【audible対応決済の紹介】

  • audibleって引き落としに対応してるの?
  • audibleに対応している決済方法をまとめて紹介して欲しい

といった悩みを解決します。

audibleは引き落としができるのか?【audible対応決済の紹介】

それでは、audibleは引き落としに対応しているのか、またaudibleのその他の決済方法は何なのかを簡単に解説していきます

audibleは引き落としに対応していない

結論、audibleは引き落としに対応していません。

audibleは月額支払なので、口座引落には対応できないようですね。

とはいえ、audibleには2つの決済方法があるので、そちらがあれば問題なく無料体験が可能です。

audibleに対応している決済方法まとめ

▼audibleに対応している決済方法は以下の2つのみです(現在(2021/07/14))

  • クレジットカード
  • デビットカード

上記の2つですね。

情報の古い記事では、クレジットカードのみという記載がありますが、最近デビットカードも決済に対応したようです。

▼対応しているクレジットカードは以下のとおりです。

  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • Diner’s Club
  • JCB
  • 銀聯(クレジットカードのみ利用可)

国際ブランドはほぼ全て使うことが可能ですね。

オーディブル公式に登録する

・上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択することでブラウザから開けます。

※アプリから登録できません。

audibleの料金や無料期間について

▼audibleの料金や無料期間は以下のとおりです。

  • 料金月額1500円
    • 月に1コイン付与→ホント交換可能
  • 無料期間30日

無料期間の30日が過ぎると、自動更新になります。

また、1500円を月々払っていくことで1コインが付与されます。

そのコインは、1つオーディオブックと交換が可能です。

もちろん、自分が欲しい本があれば追加で課金をして購入をすることもできます。

audibleの料金発生日は登録後の31日目

ちなみにですが、クレジットカードやデビットカードで登録して無料体験を始めると30日は無料です。

31日目になると自動更新になるので、そこから月額で1500円がかかります。

30日間の無料体験期間内に、今後も続けていくのか、続けていかないのかを決めるのがおすすめです。

無料期間内なら解約しても料金は0円

30日間の無料体験内に、解約をしても料金は一切かかりません。

そのため、自分に合わないと感じたらやめておっけいです。

やめる際は、しっかりと解約の手続きを取りましょう。

なぜなら、30日間の無料体験後に自動更新になるからです。

とはいえ、期間内に解約してしまえば問題はなしです。

オーディブル公式に登録する

・上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択することでブラウザから開けます。

※アプリから登録できません。

また、登録ができない場合はオーディブルの無料体験ができない場合の対決策6選を参考にしてください。

まとめ|audibleは引き落としはできない→【クレカ・デビットカードのみ】

本記事は「audibleは引き落としができるのか?【audible対応決済の紹介】」について書きました。

結論は、audibleは引き落としに対応していないので、クレジットカードまたはデビットカードを使って無料体験に申し込んでみようです。

オーディブル公式に登録する

・上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択することでブラウザから開けます。

※アプリから登録できません。

関連記事:オーディブルの無料体験ができない場合の対決策6選

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA