【2021/M1】MacBook  Air/Proのメモリは16GBと32GBどっちがいいの?【結論:16GB】

M1チップ搭載のMacBook Air/Proのメモリを増設して16GBまたは、32GBにするか悩んでいる方へ。

結論、【M1チップ搭載のMacBookは、メモリを積まなくてもサクサク動く】ので8GBでも十分です。

とはいえ、お金に余裕があるかつ、本気でクリエイティブなことにチャレンジしたい方は、予算に合わせて16~32GBにメモリを増設することがお進めです。

※M1チップ搭載のMacBookを最安値で購入できるのは、Amazonです。

Amazonポイントチャージ+ポイント還元で8500円安く購入可能です。

購入する際はAmazonポイントをチャージしてから、MacBookを購入しましょう。

Amazonポイントをチャージは、Amazon公式チャージからどうぞ。

【2021/M1】MacBook Air/Proのメモリは16GBと32GBどっちがいいの?

結論としては、通常の作業やちょっとだけ重たい作業をするならMacBook Air/Proメモリは16GBで十分です。

とはいえ、32GB必要な人もいるはずです。

それでは、MacBook Air/Proのメモリが16GBがおすすめな人、32GBがおすすめな人を紹介していきます。

M1チップ搭載のMacBook Air/Proなら16GBでサクサクです

M1チップ対応のMacBook Air/Proは、メモリの消費が少なくそこまでメモリを積まなくても動きます。

基本的な作業な、問題ないと行っていいほどサクサクとMacBook Air/Proを動かすことができるでしょう。

以下の作業なら、16GBで十分だと言えます。

  • Final Cut Proを使った動画編集
  • そこそこの動画編集
  • 画像加工
  • プログラミング
  • 4Kなどの動画鑑賞
  • ネットサーフィン
  • オフィスソフトの使用

M1チップはメモリを積まない状態でも、Final Cut ProなどのMacOSに特化したソフトならサクサクと動きます。

とはいえ、Windows向けに作られた重たいソフトの場合は16GBでも動きますが、安定するかどうかは分かりません。

16GBあれば、ある程度の作業からクリエイティブなことにチャレンジできるでしょう。

そのため、上記のような作業内容をメインにする方は無理をして、32GBに増設しなくても大丈夫でしょう。

クリエイティブ&予算があるならMacBook  Air/Proのメモリを32GBでもいい

ガッツリとクリエイティブなことをしたい、MacBook Air/Proに予算が割ける人は32GBにしてもいいと言えます。

先程、16GBでも良いと言いました。

とはいえ、メモリは多ければ多いほど、パソコン作業は安定します。

また、以下のようなクリエイティブなことをメインにする方は増設してもいいと言えます。

  • 動画編集で稼ぐ
  • 画像加工で稼ぐ
  • プログラミングで稼ぐ
  • 自社の重たいソフトを使っている
  • 3DCGなどのソフトを使っている
  • ゲームをガッツリする

とりあえず、MacBook Air/Proを使って稼ぐクリエイターになりたい方、なら増設してもいいと言えます。

数万円をかけて、数秒のロスを無くしたいという方は32GBに増設しても問題ないでしょう。

やはり、メモリが多ければ多いほど多少ですが性能は高くなります。

MacBook  Air/Proがメモリ不足になるケース【16で問題ないが、32GBならなお問題ない】

それでは、具体的にメモリ不足になるケースをいくつか紹介していきます。

紹介していくケースの中に自分が含まれそうなら、メモリの増設を試みましょう。

MacBook Air/Proがメモリ不足になった事例は以下のとおりです。

16GBにおけるメモリ不足事例

  • ブラウザをたくさん立ち上げていた
  • 不要なサービスが裏だ立ち上がっていた
  • 長期編の動画編集をしていた
  • 重たいソフトを長時間使っていた
  • タスクキルしていなかった

上記の感じで、メモリを使うソフトなどをタスクキル【強制終了】せずにずっと使っていた場合にメモリ不足になることが多いです。

基本的には、使わないソフトやブラウザはしっかりと閉じていけば解決できそうですね。

とはいえ、動画編集で4Kでさらに長編動画+エフェクトを多用した場合にメモリ不足になることがるようです。

メモリ不足の場合の解決方法は以下のとおりです。

  • 使わないソフトは終了させる
  • 作業内容を小分けにしてメモリ不足を解決する

上記で基本的には解決できるはずですが、どうしても重たい作業を小分けにできない場合は、メモリを32GBにすることをおすすめします。

とりあえず、重たい作業をする方で予算があるなら32GBを選ぶといいかもですね。

とはいえ、基本的には16GBで足りるので問題なしです。

【2021/M1】MacBook  Air/Proの作業内容におけるメモリ【16GBと32GBを比較】

それでは、より具体的に作業内容を分けて自分は16GBか32GBどちらを選べばいいのかを分かりやすく解説していきます。

【16GB】MacBook  Air/Proのメモリが16GBでいい場合

MacBook Air/Proのメモリが16GBでもの足りる方は以下のとおりです。

  • 30分未満の動画編集
  • 3DCGを使わないプログラミング
  • ゲーム制作を行わない
  • 簡単なアプリ制作
  • オフィスソフトの使用
  • ネットサーフィン
  • 動画鑑賞
  • ブログ作成
  • 画像加工

上記の作業をメインで行う方は、16GBでも物足りるでしょう。

最初の方でも言いましたが、M1チップ搭載のMacBook Air/Proはメモリをそこまで積まなくても、サクサクです。

そのため、基本は16GBでいいと言えるでしょう。

動画編集をする場合は、MacOSに優遇されたFinal Cut Proを使うことで、4K動画なども問題なく編集することが可能です。

また、3DCGなどのグラフィック処理を行わない作業(プログラミングなど)は、16GBでも問題ないでしょう。

ブログ作成やオフィスソフトの場合は、8GBでも問題ない場合もあります。

【32GB】MacBook  Air/Proのメモリが32GBでいい場合

では、逆に32GBが必要な作業をより具体的に、分かりやすく紹介していきます。

  • 4K動画+長編動画を編集
  • 動画編集でエフェクトを多用
  • 生放送などで【ソフトを使った作業+配信】
  • 3DCGなどグラフィック処理が多い作業
  • 音楽作成
  • 自社の重たいソフト使用

上記のとおりです。

基本的に、たくさんのタスクを立ち上げるものや、単体で重いとされている作業をメインに行う場合は32GBが良いでしょう。

とはいえ、基本的には32GBも使うことがない場合が多いと言えます。

16GBから32GBにしたとしても、処理速度や書き出しは数秒ほどしか変わりません。

そのため、何度もいいますが数秒に命をかける人、お金に余裕がある方以外は16GBまたは、8GBでもいいと言えます。

【M1チップ搭載】MacBook  Air/Proはどこで買うのが最安値なの?お得?

それでは、最後に【M1チップ搭載】MacBook Air/Proをどこで購入するのが最安値なのか、お得なのかを簡単に紹介していきます。

結論、Amazonでの購入がおすすめです。

理由は以下のとおりです。

  • ポイント還元で5000円お得(5%)
  • amaznoチャージで2500円お得(2~2.5%)
  • 最短翌日に配達あり

具体的な割引価格の比較は以下のとおりです。

店舗 定価 割引 実質価格
amazon 11万5,280円 8,646円 10万6,634円
ビックカメラ 11万5,280円 5,764円 10万9,516円
Apple 11万5,280円 なし 11万5,280円

※【M1】MacBook Air/メモリ8GB/SSD256GBで計算

上記の感じで、他の店よりも4,000~8,500円ほどAmazonの方が安くなります。

 

とはいえ、Amazonにはメモリが最大8GBの物しかおいていません。

しかし、8GBでも正直問題なく(16GBとほぼ同じ、少ししか変わらない)作業が可能なので8GBの購入も視野に入れましょう。

4000円ほど安ければ、MacBookに必要な以下のアクセサリーを揃えることができるでしょう。

  • 保護フィルム
  • USB-Cハブ

そのため、数千円でも安くMacBookは購入したほうがいいです。

MacBookを最安値で購入する方法は以下の通りです。

Amazonポイントをチャージは、Amazon公式チャージからどうぞ。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥142,289 (2021/05/06 01:54:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ|MacBook  Air/Proのメモリは16GBと32GBどっちがいいの?

本記事は「【2021/M1】MacBook  Air/Proのメモリは16GBと32GBどっちがいいの?【8GBでも十分】」について書きました。

最新のM1チップ搭載MacBook Air/Proは、メモリを積まなくても十分サクサク動く様になっているため8GBでも問題はないでしょう。

とはいえ、予算があるかつ、本気でクリエイティブなことをしてみたい人は16GB~32GBを選ぶといいでしょう。

“マキ”
MacBook Air/Proを最安値で購入したい場合は、Amazonポイントをチャージしてから購入することが一番です。

Amazonポイントをチャージは、Amazon公式チャージからどうぞ。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥142,289 (2021/05/06 01:54:19時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA