Motion5できることとは?【値段やaftereffectと比較してみた】

Motion 5でできることを知りたい人「Motion5とは何なの?できることや、値段またaftereffectとの違いを比較しつつ紹介して欲しい」

と悩んでいるあなたにこの記事はおすすめです!

“本記事の内容”

・motion 5できることとは?
・motion 5 とは
・motion 5 値段は?
・motion 5 after effects 比較
・motion 5 テンプレート 無料
・motion 5おすすめの本

“マキ”

初めまして、動画編集が趣味のブロガーのマキ(@tamako_2525)です。

今回は、motion 5できることを一通り紹介していきます。

この記事を見て、Motion5の有能性について学んでみてください!

 

Motion5とは?

Motion5とは、Appleが開発・販売しているMacOS向けの、モーション・グラフィックス・デジタル合成ソフトウェアです。

 

“マキ”

簡単に言うと、Final Cut Pro Xよりも、エフェクトやモーションが簡単に作れる動画編集ソフトと言えます。

以下が、Motion5でできた動画です。

Motion5値段とは?

Motion5のお値段は,6100円です。

 

動画編集ソフトとしては、かなり安価なのではないでしょうか?

 

また、Adobeのソフトとは違い一括購入なので、買った後にお金がかからないところもおすすめのポイントです。

 

購入するべき人は?

Final Cut Pro Xを持っていて、時間をかけずにエフェクトやタイトル、モーションを作成したい人はおすすめです。

 

と言うか、Final Cut Pro Xを持っている人全てが買った方がいいソフトかもです。

 

 

モーションやエフェクトって作るのめんどくさいですよね。

そんな時には、Motion5です。

 

ファイナルカット プロと連携可能

Motion5のいいところは、ファイナルカット プロとすぎに連携できる点です。

 

具体的には、Motion5で作成したタイトルやオープニングを、ふぁいなるかっとぷろとすぐに連携してFinal Cut Pro内で使用することが可能です。

 

Motion 5できることとは?

Motion5でできることは大きく分けて3つあります。

 

その①:アニメーションの作成
その②:タイトルの作成【テキストアニメーションも】
その③:エフェクトの作成

それではそれぞれ詳しく解説していきます。

 

その①:アニメーション

Motion5でできることといえば、アニメーションの作成です。

“マキ”

Motion5でアニメーションを作るために使う機能は、ビヘイビアと言います。

 

 

ビヘイビアを使うと、アニメーションを簡単に製作できます。複数のビヘイビアを複数使うことでさらに高度なアニメーションの作成が可能です。

 

アニメーションを動画につけて、高品質な動画にしたい人はMotion5は必須なツールになるでしょう。

 

その②:タイトルの作成【テキストアニメーションも】

Motion5を使用することで、タイトルの作成とテキストアニメーションの作成もすることが可能になります。

 

100以上揃った、ビヘイビアから選べば、スクリーン上で現れたり消えたりするテキストアニメーションを簡単に作成することが可能です。

 

“マキ”

Final Cut Pro Xだけだと、テキストアニメーションを作るの大変なのでMotion5を買ってアニメーションの作成をするのもあり!

 

タイトルの作成ならお手の物

ファイナルカットでもタイトルなら簡単に作れるじゃん。。

と思う方がいるかもしれませんが、Motion5の方が圧倒的に高クオリティでタイトルを作ることが可能です。

 

具体的には

・2Dタイトル

・3Dタイトル

・テキストアニメーション

・テキストジェネレータ(カウントダウン・アップ)

・クレジットロール

上記のものが高クオリティで作成することが可能です。

 

 

その③:エフェクトの作成

その④:エフェクトの作成

Motin5を使うことで、圧倒的なエフェクトを作成することが可能になります。

“マキ”

Final Cut Pro Xだけでは物足りない、もっと簡単に作成したい人にはMotion5はおすすめなツールになります。

 

Motion5には、200以上のフェルトとエフェクトを使えば簡単に、印象的な作品を作成することが可能になります。

エフェクトは、ドラッグ&ドロップするだけでつけれるので非常にオススメできる性能になっています。

 

Motion5内のペイントを使えば、美しいタイトルの作成も可能

140種類以上のブラシで美しい文字や、イラストなどを動画内に入れることが可能になります。

 

 

 

motion5とaftereffectsの【比較】

それでは、簡単にMotion5とaftereffectを比較していきます。

 

Motion5とaftereffectの比較

Motion5 aftereffect
値段 一括6,100 月額2,480
素材 豊富 普通
難易度 手軽 難しい
使用環境 macOSのみ Windows+MacOS
ネットでの情報 少ない 多い

上記が主な比較になります。

 

“マキ”

正直、aftereffectできることはだいたいMotion5でできます。

 

一番の違いは、やはり値段ではないでしょうか?

aftereffectは毎月払うに対し、motion5は一括でいいと言うところが違います。

 

しかし、motion5はネット上に情報が少ないので初めて触る方は困るかもしれません、、、

 

Motion 5おすすめの本

それでは最後に、motion5おすすめの本を紹介していきます。

Final Cut Pro X + Motion 5 Standard Techniques[第3版]

created by Rinker
¥4,850 (2020/12/02 11:53:08時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの商品はファイナルカット プロとmotion5どちらについても書かれているのでこれ一冊を持っていれば、動画編集は楽できるはずです。

 

まとめ:Motion5できることとは?【値段やaftereffectと比較してみた】

本記事は「motion 5 できることとは?【値段やaftereffectと比較してみた】」について書きました。

 

Motion5でできることは以下の3つです。

その①:アニメーションの作成
その②:タイトルの作成【テキストアニメーションも】
その③:エフェクトの作成

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA