プライムスチューデントとは?6ヶ月間も無料で使える学生用のアマゾンプライム

  • プライムスチューデントってなんだろう?
  • プライムスチューデントって何ができるの?
  • アマゾンプライムと何が違うの?

といった悩みを解決します。

この記事を書いている僕は、3年間プライムスチューデントに加入していて、プライムスチューデントの特典をたくさん使ってきました。

そんな僕が、プライムスチューデントについて詳しく解説をしていきます。

▼本記事の内容

  • プライムスチューデントとは?
  • プライムスチューデントの特典
  • プライムスチューデントの登録方法など

もくじ

プライムスチューデントとは6ヶ月間も無料で使える学生用のアマゾンプライム

プライムスチューデントとは、6ヶ月間も無料で使うことができるアマゾンプライムの学生バージョンです。

アマゾンプライムの無料期間は1ヶ月ですが、プライムスチューデントはその6倍です。

また、プライムスチューデントはアマゾンプライムの特典全て付いてきます。さらに、プライムスチューデントのみの特典もあります。

それでは、プライムスチューデントとはについて詳しく解説をしていきます。

プライムスチューデントは6ヶ月の期間無料体験あり【プライムビデオも見れる】

先程もお伝えしたように、プライムスチューデントの最大の魅力は6ヶ月間の無料体験ですね。

さらにさらに、その無料期間内にアマゾンプライムの特典すべてを使用することが可能です。

とはいえ、プライムスチューデントに誰でも入れるわけではありません。

プライムスチューデントの加入資格があるのは、小中高生以外の学生の方です。

それらについては後ほど詳しく解説をしていきます。

Prime Studentを6ヶ月間無料で使う

関連記事:【すぐできる】Prime Student(Amazon学生)の登録方法まとめ

プライムスチューデントの特典まとめ【アマゾンプライムと比較】

▼いかがプライムスチューデントの特典と、アマゾンプライムの特典ですね。

Prime Student(学生)
対象者 一般 大学/専門/など
無料期間 1か月 6か月
料金 月額500円
年額4900円
月額250円
年額2450円
特典 プライム ビデオ
Primeミュージック
対象本読み放題
画像無限保存
お急ぎ便
時間指定
プライム商品送料無料
試着サービス
Prime会員の特典全て
本購入額10%還元
PCソフト最大54%OFF
文房具割引
家族の会員登録 可能 不可能

 

プライムスチューデントには、プライムビデオや、プライムミュージック(200万曲聴き放題)などが付いてきます。

プライムスチューデント側のメリットは見てのとおり多大ですが、家族共有ができない点がデメリットです。

家族共有とは、プライムの特典を家族(2人)に共有できるシステムですが、プライムスチューデントはその機能を使用することができません。

とはいえ、プライムスチューデントのアカウントで、家のテレビなどにログインをしていれば、家族もそのプライムスチューデントのアカウントでログインしたテレビで、プライムビデオなど見ることができます。

料金はプライムの半額で250円

▼プライムスチューデントの料金は以下のとおりです。

Prime Student(学生)
料金 月額500円
年額4900円
月額250円
年額2450円

アマゾンプライムの半額ですね。

月額250円で、プライムビデオや即日配達、プライム対象商品は送料が無料です。

▼3月〜7月31日までに節約できた配送料

上記は僕が、4ヶ月間Amazonで商品を頼んで節約できた、素量です。

料金にすると、プライムスチューデント4年分がお得になってますね。

年額払にすると2ヶ月分がお得に

プライムスチューデントには、月額払いと年額払いがあります。

プライムスチューデントの6ヶ月間の無料体験をした後に、ずっと使っていきたいと思った方は、年額に入ることをおすすめします。

プライムスチューデントの対象学生とは?【加入資格→大学生・専門学生など】

▼プライムスチューデントの対象学生は以下のとおりです。

▼対象者

  • 専門学生
  • 高等専門学生
  • 大学生
  • 大学院生
  • 短期大学生
  • 上記の合格通知を貰った人

注意点としては、基本的に小学生、中学生、高校生はプライムスチューデントに加入できない点ですね。

とはいえ、上記の学校に合格通知を貰った高校生や一般の方は、プライムスチューデントに加入が可能です。

しかし、学生番号や学校発行のメールアドレスをまだ持っていない方(入学前、合格通知を貰った人)は、Amazon公式のカスタマーセンターに連絡をして、プライムスチューデントに加入する必要があります。

 

また、上記の対象学生に入っていない方は、残念ながら一般会員のAmazon Primeに加入するしかないです。

とはいえ、Amazon Primeも1ヶ月間の無料体験が可能なので、無料体験を使ってみることをおすすめします!

 

プライムスチューデントとは?付いてくる特典解説【アマゾンプライムの特典全て】

それでは、サックっとプライムスチューデントについてくる特典を解説していきます。

解説する特典を大まかなカテゴリーに分けて紹介していきます。

  • よく使う特典
  • そこそこ使う特典
  • あまり使わない特典

それぞれ詳しく解説をしていきます。

プライムスチューデントの主要な特典3つ【ビデオ・お急ぎ便・聴き放題】

プライムスチューデントに登録したら、頻繁に使うであろう特典は以下の3つです。

  • プライムビデオ
    • 映画、アニメ、ドラマ、などが見放題
  • プライムミュージック
    • 200万曲の音楽が聴き放題
    • 意外と知らない人が多い
    • 新曲も聞ける
    • 古い名曲は少ない
  • お急ぎ便、時間指定、プライム商品送料無料
    • 1〜3日で商品を届けてくれる
    • 特定の時間に荷物を配達してくれる
      • 再配達を頼むことが減る

上記の3つの特典は、結構使います。

プライムビデオは言わずもがなですね。最近では細田守さんの作品「時をかける少女」「サマーウォーズ」「バケモノの子」なども対象になって結構いい感じです。

プライムミュージックについて

プライムミュージックは、200万曲の曲が聞き補題です。あいみょんさんや、髭男、ビリー・アイリッシュ、RADWIMPSなどの音楽を聞くことができます。

最新の今日も追加される子もありますね。とはいえ、すべての音楽を網羅しているわけではないので注意が必要です。

とはいえ、通学の際などに音楽を嗜む程度なら、プライムミュージックで全く問題はないでしょう!

お急ぎ便・時間指定・プライム商品送料無料について

お急ぎ便は、地域によって違うかもしれませんが、僕の地域(中国地方)では、1日ほどで商品が着く事が多いですね。

長くて2日という感じでしょうか、欲しい物がればすぐに届くので、来週に必要なもので、Amazonで頼んでおけばすぐに届くので問題なしです。

▼時間指定は以下の時間で、商品の到着を指定することができます。

  • 朝の8〜12時
  • 14〜16時
  • 16〜18時
  • 18〜20時
  • 19〜21時

プライム商品の送料無料について

4ヶ月間で、節約できた送料です。

冷蔵庫や、洗濯機などを購入した際も送料は0円でした、、

お得すぎますね。たまに、商品よりも送料が高いことがありますよね。

しかし、プライムスチューデントに入ればそんなことは、起きないでしょう。

その他のそこそこ使える特典まとめ【Amazonデバイス半額】

では、次にプライムスチューデントの特典でそこそこ使用できるものを紹介します。

  • Amazonデバイスが安くなる
    • 年に2回ほどあるプライムデー出やすくなる
    • Fireタブレット半額
    • キンドルペーパーホワイト
      • 本を読むならおすすめ
  • 書籍購入額の10%還元
    • 10冊買えば、1冊付いてくる感じ

Amazonデバイスが安くなりますね。タブレットや、アマゾンエコーといった電子機器の購入を考えているなら、結構ありがたいです。

あと、本を読む方なら結構ありがたい、書籍10%還元ですね。ちょっとだけお世話になりました。

あまり使えないプライムスチューデント特典まとめ【試着・セール】

プライムスチューデントの特典で、個人的にあまり使ってないサービスを解説します。

  • PCソフト最大54%OFF
    • PCソフトをAmazonで買うことがない
  • Twitch Prime
    • ゲーム配信サイトで、配信者と一緒にプライムビデオが見れる
  • 画像無限保存
    • 解約した際に、データが飛ぶので使えない
    • グーグルフォトの方がおすすめ
  • Amazonマスターカード2%還元
    • 作るのがめんどくさい
  • 試着サービス
    • Amazonの服を着て購入するか決められる
    • Amazonで服を買わない

上記のとおりですね。

人によっては、頻繁に使うサービスもあるかもしれませんが、僕は使っていませんでした。

早速登録をしたい方は、【すぐできる】Prime Student(Amazon学生)の登録方法まとめを参考にしていただければ幸いです。

プライムスチューデントの登録方法とは?必要なものや解約違約金について

それでは、最後にプライムスチューデントの登録に関すること解説していきます。

プライムスチューデントの登録に必要なものは2つ

プライムスチューデントの登録には、以下の2つのものが必要です。

▼決済手段

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • プリペイドカード
  • Visaデビットカード

親の承諾があれば、親のクレジットカードの使用もできます。6ヶ月間は決済が発生しないので、安全です。

▼学生を証明するモノ(1つ)

  • 学生番号
  • 学校発行のEメールアドレス

1つあれば、OKです。上記のものが何らかの理由でない場合は、カスタマーセンターに連絡をして学生証や、合格通知の画像を送信して、登録させてもらうことが可能です。

ちなみに、アマゾンギフト券や、現金払いにはプライムスチューデントは対応していないので注意が必要です。

まだ、決済方法を持っていない場合は、親の承諾を得てクレジットカードや、携帯決済を使うようにしましょう。

6ヶ月の無料期間なら解約してOK【違約金なし→自動腰ん気をつけて】

プライムスチューデントは、6ヶ月間の無料期間内であればいつ解約しても、解約料は一切発生しません。

 

また、いつ解約をしても6ヶ月間はプライムスチューデントの特典を使用することが可能です。

具体的には、無料体験を1ヶ月で解約しても、残りの5ヶ月後までは使用ですきます。

解約方法や、違約金については、プライムスチューデントって無料期間中に解約しても大丈夫?【違約金は?】で詳しく解説をしています。

 

プライムスチューデント登録は3ステップのみ

▼Prime Studentの登録手順

  • Prime Student公式のアクセス
    • 上記のURLを長押しして『新しいタブで開く』を選択
    • Amazonアプリからは登録できません
  • 必要事項を入力する
  • 6ヶ月間の無料体験を選択する

上記のとおりです。

ちなみに、プライムスチューデントはAmazonアプリからは登録することができません。

ブラウザからのみ登録可能です。

更に詳しく登録方法を見たい方は、【すぐできる】Prime Student(Amazon学生)の登録方法まとめを参考にしていただければ幸いです。

プライムスチューデントに登録できない場合の対象方法まとめ

プライムスチューデントに登録できない場合は、以下のことを試してみてください。

  1. アプリではなくブラウザからAmazonPrime Studentを登録する
  2. 携帯決済をする場合はWi-FiをOFFに
  3. ギフト券では登録できない
  4. 決済情報の打ち間違い
  5. まだ入学していないは他の書類を提出
  6. プライム会員なら解約して、再度Studentに加入

上記のとおりですね。

更に詳しく、解説を見たい方は【結論:ブラウザから】Kindle Unlimitedが登録できない場合の対処法4選を参考にしていただければ幸いです。

まとめ|プライムスチューデントとは、学生用のアマゾンプライム【超お得:6ヶ月0円】

本記事は「プライムスチューデントとは6ヶ月間も無料で使える学生用のアマゾンプライム」について書きました。

結論として、プライムスチューデントはAmazonプライムの学生版で、プライムの特典すべてを使えることと、6ヶ月の無料体験が可能です。

まだ、プライムスチューデントに登録をしていない方は、6ヶ月間は無料なので早速使ってみましょう。

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA