「広告あり」

【ヤバい】Prime Studentに勝手に・間違えて加入された対処方法

“悩む人”
  • 勝手にPrime Studentに加入させられている、、、
  • Amazon Primeに入ろうとしたら、Prime Studentに、、
  • Prime Studentの無料体験をしたら、勝手にPrime Studentの本登録がされている、

といった悩みを解決します。

Prime Studentに間違って入った人は、Amazon Primeに変更しましょう。規約違反になります。変更方法も記入しました。

無料体験後に勝手に、Prime Studentに入っていた場合は、本登録後(料金支払い後)にサービスを使用していない場合は、返金される可能性があります。

それでは、詳しく解説をしていきます。

この記事の簡単なまとめ

①Amazon Primeに加入しようとしたらPrime Studentに加入された場合は解約してPrimeに

②Prime Studentの無料体験をしていて勝手に加入させられていた場合は解約

Prime Studentに勝手に加入されている対処方法まとめ

▼PrimeStudentに勝手に加入されていたパターンは以下の2つですね。

  1. AmazonPrimeに入ろうとして間違って加入
  2. PrimeStudentの無料体験をして加入

上記の2通りがあります。

それぞれ詳しく、解決策を紹介していきます。

①Amazon Primeに加入しようとしたらPrime Studentに加入された場合

Amazon Primeに加入しようとしていたのに、なぜかPrimeStudentに加入していた場合。

その場合は、PrimeStudentを解約して、Amazon Primeに加入するべきです。

解約する手順などは以下のとおりです。

  1. プライム会員情報』ページにアクセスする
  2. 『会員情報の管理』を選択する
  3. 『会員資格を終了する』を選択します。
  4. 上記の方法で、Prime Studentの解約は完了です。
  5. Amazon Primeを30日間無料で体験する】にアクセスする
    1. URLを長押しして『新しいタブ』で開くで、ブラウザで開きましょう(アプリからは登録できません)
  6. ログインを行い
  7. 手順に従って、Amazon Prime会員になる

上記のとおりです。

Prime Studentの対象学生でないのに、Prime Studentに加入することは、Amazonの規約違反になります。

②PrimeStudentの無料体験をしていて勝手に加入させられていた場合

Prime Studentの無料体験は、無料体験終了後は自動的に有料会員なります。

そのため、事前処置として解約する必要があります。

しかし、解約をしていなくて自動で有料会員になった場合は、お金を返金される可能性があります。

▼ちなみに、Prime Studentの解約方法は以下のとおりです。

  1. プライム会員情報』ページにアクセスする
  2. 『会員情報の管理』を選択する
  3. 『会員資格を終了する』を選択します。

また、返金される条件などは下記で紹介します。

Prime Studentに勝手に加入していた場合は返金が受けられる

 

この章では以下の内容を解説します。

  • 勝手にPrime Studentに入っている場合の返金対象者まとめ
  • 退会、返金申し込みの手順

それではそれぞれ詳しく解説をしていきます。

【勝手に】PrimeStudentの返金が受けられる対象者は使ってない人

結論、有料会員になってから一度もPrime Studentのサービスを使用していない方が返金対象になるようです。

▼ちなみに、Prime Studentのサービスは以下があります。

  • プライム・ビデオ
  • プライム・ミュージック
  • プライム・リーディング
  • プライム・フォト
  • 速達、日時指定
  • PCソフト最大54%OFF

上記のサービスをPrime Studentの月額が発生してから、使用していない方に返金サービスが施されるようです。

とはいえ、月額料金が発生していたことを知らなかった場合や、自動更新になることをしっかりと規約を読んでいなかった場合は、カスタマーセンターに問い合わせてみることで、もしかしたら返金が施されるかもしれません。

返金対応は、一度でもPrime Studentのサービスを使っていない人が対象です

PrimeStudentの退会・返金申し込みの手順まとめ

それでは、Prime Studentの退会・返金申し込みの手順を解説していきます。

月額料金が発生していたかつ、サービスを使用していた方は、返金申し込みができない可能性があるため、そのまま退会手続きをして、今後お金がかからないようにするようにしましょう。

▼Prime Student退会手続きは以下のとおりです。

  1. プライム会員情報』ページにアクセスする
  2. 『会員情報の管理』を選択する
  3. 『会員資格を終了する』を選択します。

それでは、月額料金が発生したことをしり、Prime Studentのサービスを使用しなかった方は、返金申し込みをして月額料金ないし年額を返金してもらいましょう。

▼Prime Studentの返金手続きは以下のとおりです。

  1. プライム会員情報』ページにアクセスする
  2. 『会員情報の管理』を選択する
  3. 【返金に関するボタン】を選択
    1. 本登録後にサービスを使用していない場合にのみ表示されます
  4. 手順に従って、返金手続きをする

上記のとおりです。

ちなみに、Prime Studentに支払ったお金は現金では払い戻しをされません。

支払いに使った、クレジットカードに返金されるようです。

またその他の、支払い方法を使用していた場合はAmazonギフト券での払い戻しもあるようです。

しっかり返金してもらいましょう

どうしても納得いかないならカスタマーセンターに連絡を

自動的に本登録になることを知らなかった、契約をきちんと読んでいない場合にどうしても、納得がいかないという方は、

Amazon公式のカスタマーセンター

上記に連絡を入れて訪ねてみましょう。

場合によっては、返金される可能性もあります。

または、そのままPrime Studentのサービスを使い倒して、料金以上に楽しむのもありですね。

カスタマーセンターへ連絡を入れることで、返金して貰える場合もある

これからAmazon Primeの無料体験を受ける方へ

これからAmazon Primeに入られる方へ、簡単に解説をしていきます。

無料体験内に解約手続きを事前にする

無料体験終了後は、自動的に本登録になります。

事前に解約をしましょう。

解約をしても、無料体験期間内は使うことが可能です。

特典を全て網羅的に使ってみてください

プライム・ミュージック

プライム・ビデオ

速達、時間指定

プライム・リーディング

全てを体験してみましょう。

月額と年額【年額だと月407円】

Amazon Primeは月額500円です。

しかし、年額だと、4900円で入ることが可能です。

ちなみに、アマゾンギフトでチャージして支払いをするとお得です。

Amazon Primeを30日間無料で体験するにアクセスする

URLを長押しして『新しいタブ』で開くで、ブラウザで開きましょう(アプリからは登録できません)

詳しくは、【知らないと損】amazonプライムにおけるギフト券決済の使い方・支払い方法まとめで詳しく解説をしています。

まとめ|Prime Studentに勝手に加入→Prime会員に変更しよう

本記事は「Prime Studentに勝手に加入されている対処方法まとめ」について書きました。

結論は、返金手続きをするか、間違って加入してしまった場合はAmazon Primeに変更しましょう。です

関連記事:【結論:ブラウザから】Amazon Prime Studentが登録できない場合の対処方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

実体験を元にユーザーにガジェットとAmazonサービスの素晴らしさを届けるゆるミニマリストブロガー。おかげさまで月間最大10万PV。 Apple製品とAmazonが大好です。10割在宅勤務のためデスク環境にはかなりのこだわりがあります。