MacBookのどれくらい熱を持っているかを確認する方法【2選】

 

「MacBookが熱い、、どれくらい熱いの確認したい」

「アプリを使って確認したい。」

「できたら、アプリ以外で確認したい」

 

はじめまして。

ブロガーのマキです

 

いきなりですが、MacBookが熱くなる場所は2箇所あります。それは以下の通りです

 

・CPU

・バッテリー

そして特に温度を気にすべき場所は、バッテリーです

バッテリーは35度以上の温度で劣化します。

 

>>>MacBookは充電しっぱなしにした方がバッテリーにいいは【真っ赤な嘘】『科学的根拠あり』

 

今回はCPUとバッテリーの温度を確認する2つの方法を紹介します

本記事の内容

・アプリで温度を確認する方法【ツールバー表示可能】

・ターミナルで温度を確認する方法

 

もくじ

MacBookのどれくらい熱を持っているかを確認する方法【2選】

今回の記事では、MacBookがどれくらい熱のかを確認する方法を2つ紹介していきます。

 

確認する方法

①アプリで温度を確認する方法【ツールバー表示可能】

②ターミナルで温度を確認する方法

それでは、それぞれ詳しく紹介していきます。

 

アプリで温度を確認する方法【ツールバー表示可能】

 

アプリで温度を確認するには、こちらのアプリを使用します。

iStat Menus こちら→https://istat-menus.softonic.jp/mac

それでは、以下の手順で紹介していきます。

紹介手順

①ダウロードの仕方

②バッテリー温度の表示の設定方法

 

①ダウロードの仕方

それでは、ダウンロードの仕方から紹介していきます。

 

✔︎①まずはじめに、下記のページに飛びます

 

iStat Menus こちら→https://istat-menus.softonic.jp/mac

 

✔︎②右側にあるダウンロードMac向けのアプリ(緑色)

右側にあるダウンロードMac向けのアプリ(緑色)クリックしてダウンロードします。

これで、ダウンロードは完了です。

※アプリを立ち上げる時にパスワードの入力を求められた場合は、Macを立ち上げる時のパスワードを入力しましょう。

 

②バッテリー温度の表示の設定方法

それでは、本題のバッテリーの温度表示の仕方を紹介します。

 

✔︎①iStat Menusを開きます。

 

✔︎②メニューバーのセンサーをクリック

✔︎④Battery Sensor1を上にある、SENSORS TO SHOW IN MENUBARにドロップ&ドラッグ

 

✔︎⑤ツールバーの表示されていることを確認する

※④でBattery Sensor1  ・ CPU Proximityの順で並べている場合

 

以上がアプリで、MacBookの温度を確認する方法でした!

 

アプリ導入することで、いつでも上部のツールバーでMacBookの温度を確認することができます。

 

ターミナルで温度を確認する方法

アプリをダウンロード&設定するのがめんどくさい人にオススメしたのが、ターミナルで温度を確認する方法です。

 

それでは、紹介していきます。

 

✔︎①ターミナルを開く

ターミナルの開き方は、「⌘+スペースキー」を同時に押すと

PC内を検索できるので、そこに「ターミナル」と打ち込みます。

 

※直撮りでごめんなさい(・・;)、検索バー表示でスクショできませんでした。

 

②ターミナルにsudo gem install iStats -n /usr/local/binと入力

sudo gem install iStats -n /usr/local/bin

上記をコピーして貼り付けてEnterキーを押す

 

するとパスワード入力を求められるので、Macログイン時のパスワードを入力

 

③ターミナルにistatsと入力

istats

上記を入力してEnterキーを押す

 

 

④バッテリーの温度を確認する

Battery temp:       〇〇℃

と書かれたところが、バッテリーの温度になります。

僕の場合は、    25.89°C   ですね!

 

MacBookが熱くなることによるデメリット

CPUが熱くなると処理速度が落ちる

CPUが熱くなると、それ以上熱くならないようにMacBookが自動で処理の速度を落として熱を下げようとします

 

そのため、MacBookの動作が重たくなってしまう。

バッテリーが劣化して持ちが悪くなる

MacBookが熱くなるとバッテリーが劣化してバッテリーの持ちが悪くなります

なぜなら、MacBookのバッテリーは35度以下の環境で使うように設定されているからです。

 

おすすめ熱対策グッズ

パソコンが熱を持つと、処理速度やバッテリーが劣化するので熱対策グッズを使いましょう。

 

【冷却ファン付】Liangstaノートパソコンスタンド 冷却ファン付き

特徴

  • 放熱性に優れたアルミ製を使用
  • 高性能なファンもついている
  • 自分に合った高さに変更可能なスタンド

ファンもついているし、スタンドとしても有能な熱対策グッズです。

MacBook Newanna laptop stand ノートPC スタンド

特徴

  • 裏面が床につかないので暑くなりにくい
  • シンプルなデザイン
  • 斜面になるのでタイピングしやすい

持ち運びも容易なスタンドで、排熱性もアップ可能。

BoYata ノートパソコンスタンド パソコンスタンド PCスタ

特徴

  • 自分にあった高さに変更可能
  • アルミ製で排熱性アップ
  • シンプルなデザインがMacBookとマッチ

一番おすすめで、多くのMacユーザーが使用しているスタンドです。

 ノートパソコン冷却ファン・スタンド・扇風機

特徴

  • ターボファンでMacBookを冷却
  • 全てのパソコンに対応可能
  • スタンドとしても可能

このクーラーはターボファンを装備し、放熱を速くし、風力が強くなっています。

サンワサプライ TK-CLNP12SV ノートパソコン冷却パット

created by Rinker
サンワサプライ
¥550 (2020/12/01 21:31:01時点 Amazon調べ-詳細)
特徴

  1. 小さくてもパソコンを冷却可能
  2. 持ち運びも便利
  3. どのサイズのパソコンにも設置可能

場所を取らずに冷却が可能なグッズです。

熱くなるのを対処する方法

MacBook proが熱い時の対処法【4選】

 

まとめ:MacBookのどれくらい熱を持っているかを確認する方法【2選】

 

どうでしたか?

自分のMacBookの温度は確認できましたか?

 

それでは今回の記事内容をまとめます

 

記事内容

・MacBookのバッテリーは35℃以上で劣化する

・MacBookの温度を確認する方法は2つある

・1つ目は、iStat Menusで書くんする

・2つ目は、ターミナルでコマンドを使用して確認する

以上で今回の記事は終わります。

 

MacBookは熱に弱いので、長く使いたい場合は熱対策や温度管理をしっかりとしましょう

 

熱対策のオススメの記事はこちら

MacBookを適切に冷やす方法を知りたい人に読んでほしい! 【冷やす方法や必要性、注意点などを紹介!】

MacBook proが熱い時の対処法【4選】

 

Amazonで1000円+最大2.5%ポイントゲットする方法

Amazonでお買い得に、買いたい方はAmazonギフト券の購入(チャージ)がおすすめ

チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonプライム会員じゃない方もとってもお得です。

“maki”

しかも今なら!初回チャージで1000円分のポイントがもらえます

チャージするだけで、1000円以内の商品なら実質無料になります!

・1円単位で購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA